FC2ブログ

フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 愛車 | ATOTO A6Y | 家事など | アルコール | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2018.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019.01≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「POINT 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2018.05.26 Sat
RC用パネル③
パネルのアルミ枠が地面にあたるため加工www

ホムセンにてゴムを購入し両面テープで固定しました。
2018_05_26_001.jpg

ちなみに脚の加工後の角度は40度角(冬場仕様かな?)
2018_05_26_002.jpg

そして元々の脚のポジションにすると30度角でしたw
2018_05_26_003.jpg

台座の接着も強固だったので後者の30度角で使っても問題なさそうです。
明日がパネル使えるような穏やかな日になりますように・・・



.

POINT    Comment(0)   Top↑

2018.05.21 Mon
RC用パネル②
先日購入したラジコン用の50Wソーラパネル
メンバーいちさん所持の市販品を見て真似てみましたwww

追加部品は「ハイロジック 折たたみ脚8×300ミリ2本入」。
2018_05_21_001.jpg

パネル側、脚側の接着面をブレーキクリーナーでしっかり脱脂処理を済ませておきます。
パネル裏面へ、取付け位置のマーキングとマスキング処理。
2018_05_21_002.jpg

脚の台座部分へたっぷりとバスコークを塗り、接着。
マスキングを剥がし倒れないよう硬化を待ちます。
2018_05_21_004.jpg

そのままではご覧の通り「かかと立ち」してしまいますが想定内。
2018_05_21_005.jpg 2018_05_21_006.jpg
(テーブルの脚だから、少しの角度しか付いてませんからね)

そこで脚の台座をリューターで削り、新たな凹みを追加しました。
2018_05_21_007.jpg

加工前と加工後です。
2018_05_21_008.jpg 2018_05_21_009.jpg
2018_05_21_010.jpg 2018_05_21_011.jpg

これでしっかり地に脚が着きましたwww
2018_05_21_012.jpg 2018_05_21_013.jpg
倒れ角45度くらい。

この地方では30度位が通年で発電効率が良いらしいですが・・・
まぁ問題ないでしょう(^-^v

使うのが楽しみですwww



.

POINT    Comment(0)   Top↑

2018.05.17 Thu
RC用パネル①
持出し用のソーラーパネル着弾www
2018_05_17_001.jpg

今まで100wのソーラーパネルを飛行場まで運んでました。
しかしウエイクの後部席足元では幅が一杯(^^;

今回は半分の50wを購入、サイズは100wの丁度半分。
2018_05_17_002.jpg

ダクト機で親バッテリー消耗しても2A充電できれば十分なのです。



.

POINT    Comment(0)   Top↑

2016.10.26 Wed
2機分が完成
土曜から新たにstreamのカバーを作り始めた。

前回はsnipeSNT用を何とかオールミシンで縫い合わせることに成功。
今回は製作制度を上げるため細かな部分まで拘ってみた。

マジックテープ裏打ちで絶縁テープをしっかり入れ、マジックテープの外周を綺麗に縫ったり・・・
シッカロールを使い縫う時の滑りを良くしてみたり、瞬間接着剤で末端の糸ほつれ防止など。

以前作ったsalexの熱処理で接着したカバーも作り直してあげましたw
2016_10_26_001.jpg

今回も翼端はstream方式
2016_10_26_002.jpg

水平尾翼が上付きのstreamは垂直尾翼カバーのマジックテープは上側に。
2016_10_26_003.jpg

salexは下側に付いてるため下側で開閉するようにしました。
2016_10_26_004.jpg

水平尾翼と同じ側にしないと開閉時に半回転させる必要がありますからね(^^;
おかげ様でミシンの使い方にも慣れたし、今後の購入機はカバー無しでも安心です。




.

POINT    Comment(0)   Top↑

2016.01.29 Fri
アッパレ!
仕事中の出来事だったwww

かなり強い雨の中、対向車線側の押ボタン信号に手をかける小学生を発見。
見た感じ、まだ低学年の模様。

僕の前には5~6台の先行車、対向車の3台が先に横断歩道を通過した。
小学生はボタンに手をかけたまま動かない。
それよりも激しい雨の中、信号機が変わる気配が無いではないか???

最後尾の僕が通過すると同時に小学生に動きがあった!
なんと最後の車の僕が通過してからボタンを押したのである。

まだ幼いのにも関わらず、車に気を使い、視界に入る車が通り過ぎるまでボタンを押さなかった。
何度も繰り返すが激しい雨の中の出来事である。

通過した他の運転手は気付いているのだろうか...
押しボタン信号のある横断歩道で無ければ小学生のために止まったであろうが。
2016_01_29_01.png

バックミラー越しに小学生を確認すると、車の来ない横断歩道で手を挙げ、けなげに渡っていた。
心苦しいと言うか、恥ずかしいと言うのか?罪悪感に似たような感覚に包まれた。

小学生の心遣いに、ただただ関心しました。
親御さんは素晴しい教育をされているのでしょうね(๑˃̵ᴗ˂̵)و


.

POINT    Comment(6)   Top↑

2015.04.01 Wed
ギャップシール
以前にも紹介したカーボン翼のギャップシールwww

これまではガラスに貼ったマスキングテープへ3Mのテープを半分重ね、糊面へカーボンパウダーを擦り付けていました。
2015_04_01_001.jpg 2015_04_01_002.jpg 2015_04_01_003.jpg
しかしカーボンパウダーは高価で勿体無い、何か代用出来ないものか悩んでいました。

身近なホムセンで御飯と一緒に炊く炭を入手(本当は水槽のフィルター用に以前購入した物)
#400のヤスリで粉にしてみました。
2015_04_01_004.jpg 2015_04_01_005.jpg
目詰まりして粉末も一層細かくなり、カーボンパウダーより伸びが良く最適のようですヾ(゚∇゚)ノ
また指で擦り付けていると粒が砕け微粒子になるため#200でもOKっぽかった。

こちらも必ずガラスや拭取りできる卓上で行わないと粉末で面倒なことになります(笑)
5分程削りましたが多すぎたみたいです(^^;
2015_04_01_006.jpg 2015_04_01_007.jpg

マスキングを剥がす前にティッシュで余分な炭を拭取っておきました。
違和感無く大成功であります(๑˃̵ᴗ˂̵)و
2015_04_01_008.jpg



温かくなり桜も良い感じなのに週末からず~っと雨予報( >д<)


花より団子(酒)・・・花見の季節なのだヾ(゚∇゚)ノ





.

POINT    Comment(5)   Top↑

2014.10.30 Thu
8FG プロポ修理
先週のF3K日本選手権の2日目の途中でSALexのエルロントリムがズレだした。
リンケージの不具合と思いsnipeへ交換しても同じ片側がズレる。

トリムMIXは0のまま・・・(≧□≦)プロポが壊れたwww!
頭の中は真っ白になり半ば諦めたときに調子の悪いTVのように叩いてみたらOK(爆)
競技中はショックを与えないようにして無事終了できました。

新規追加してサーボモニタで確認、1chと6chに数値が出ていたためポテンションメーターと判断しました。

プロポを開封しエルロン縦軸のポテンションメーター稼動部へ無水エタノールを1滴。
エタノールは不要だったかもしれませんが・・・
2014_10_30_001.jpg 2014_10_30_002.jpg 2014_10_30_003.jpg

サーボモニタ確認しながらネジを締め修理完了です。
2014_10_30_004.jpg


競技中は本当にリタイヤを考えました(^ω^*)




.

POINT    Comment(6)   Top↑

2013.09.30 Mon
8FGが壊れた?
昨日ブラスター3を飛ばしてて、突然エルロンがおかしな位置になってしまいました。

朝から飛ばしているため気温の変化によるリンケージの伸びがあり、ランチ直前に必ずトリムが合っているか確かめる時間帯。
普段通りハンドキャッチしてランチする前のこと、エルロンの左右が所定位置から左右が大きく変わっていました。

エルロンの症状は普段より右側が上げ、左側が下げ。
モードの切り替えは右側のSDスイッチです。下がランチモード、真ん中はニュートラルのスピードモード。
上側はキャンバー下げ(同時にこの位置で違うSWにて3タイプ切り替え)です。
2013_09_30_001.jpg

電源を入れ直したり機体をバイナリーに交換しても同じ症状。
仕方ないのでその場はモードごとの位置を決めるトリムミックスで調整。

本日、双葉に症状を確認したら「新規モデルにてサーボを確認してください」との事。
リンケージメニューからサーボを選択すると、新規なのに矢印の数値がゼロじゃない!!
2013_09_30_002.jpg 2013_09_30_003.jpg

エルロンの1ch、6chは共に-14。ラダーとエレベーターは-3になってました。
おかしいよね?? もう諦めて送るしかないのかな?と思いましたが、汚れとか可能性あるじゃん?

バッテリー抜いて裏蓋を開け・・・何もわからん(笑)
配線類をコネコネしたりスティックを動かして電源ON。

あれれ?また数値が変わってる???????????
今度はスティックに関係ありそうなオレンジ色のコネクターをグリグリさわり電源ON。
2013_09_30_004.jpg
やったね!完全に全てがゼロになったwwww

はっきりとした原因は不明ですが、ここの基盤かコネクターが怪しいっす。
衝撃によるセンサーのズレか、コネクターの接触不良でしょうね。
バネの調整とかで開封しちゃった経緯のある方はちょっと注意すべきかも?な情報でした。

今後の対策として飛ばす前に「新規モデル」にてサーボが「ゼロ」になってるか確認する事とします。


今週末の長野GGEJRですが参加できなくなりました。
一人暮らしなので地元の行事には参加しないと・・・皆さん、楽しんでくださいね!!

POINT    Comment(4)   Top↑

2013.06.20 Thu
昔の杵柄
2013GGEJR春も終わり今週末にはHLGの親睦飛行会があるためのんびりしてます。
久しぶりに昔のHPを覗いてみた。

pokey room

懐かしいやら恥ずかしい記事でありますw
ただ今より精力的に取り組んでいたことは間違いなく、自作開始からは何度も落としました(笑)
自作の原点は「自分で作れる」がコンセプトでしたので・・・

製作記事はここ、 飛行動画はここ

撮影は僕でフライヤーは先生(883-cさん)
先生の的確な指導により今日の僕があります(本当に感謝)。

動画は「ツベ」に無いものばかり(解像度落としまくりで訳わからんの多い)ですが、僕にとっては自分のアルバム見ている感じ。

2005の正月にタイヨーF16を購入し、NETで皆さんから情報を頂いてHP開設。
しばらくして地元からお誘いがありました。

BAND解散して廃人の僕は皆さんのお陰で復活したのでありましたチャンチャン(爆)

POINT    Comment(6)   Top↑

2013.05.09 Thu
8FG SW交換
8FGのスイッチを交換しま~す

昨年だったか?その前の年だったかな?
メンバーとalulaの飛ばし合いをしてたとき、ランチの勢いでプロポまでブン投げてしまいました(爆)

肩の奥側のスイッチ(HS・SF)が左右ともグラグラになりました。
当時はニャラニャラながら分解して作動するようになりましたが、GWの5日にHSのスイッチが飛行場でぽろり・・・
2013_05_09_005.jpg

さすがに恥ずかしいのでGW明けにフタバへ電話で注文しましたwww
基盤が2個1だったためアッシー交換かと思いきや、個別でしか発注できませんとの事。
僕としては単品のが安いので助かりました☆ヽ(▽⌒*)

両スイッチで¥1100、送料+代引き込みで¥1940でした。

背面のパネルを開き、スライドレバーを抜くと外れます。
交換する長いSW側にはアダプターのリングがはまってます。
2013_05_09_006.jpg

3本足のハンダは吸取器で個々に取り除き、最後は同時に温めて外れてくれました。
基盤の穴を1mmのドリルで拡張し、新品と交換。
2013_05_09_007.jpg 2013_05_09_008.jpg 2013_05_09_009.jpg

15分程度で修理完了です。こんな事なら、もっと早く注文すればよかったですわ(爆)
2013_05_09_010.jpg

POINT    Comment(0)   Top↑