フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「WATTAGE/Mirage 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2009.06.23 Tue
ダイエットしよう!
BBSには書いてたんだけど仮組みしての総重量が235g、これじゃ推力重量比が1.2を超えない。
スチレンで機体の作り直し考えたけど却下することにして代わりにダイエット作戦へ変更じゃ!

簡単に出来るのはバッテリーの変更。
ハイペリ850からデュアルスカイ600(16c)へ換えると約20g軽くなった(⌒▽⌒)
容量が減ったので電圧低下のため電流も下がり7.9A(ハイペリは8.7A)が最高値。
直径4cmのスチレン棒へペーパー巻いて、お腹削ってます。5gくらい軽量できれば儲けモン。

はなし変わって、過去のビデオ見てたら吸気の音が気になった。
<過去のデカXL1号機ビデオ>(3’45’’あたりの音)
通過直前から聞こえる吸気の「しゅるしゅる~」って音はナゼ波打つの?
実際、かちょえ~ので聞こえた方が良いけど、これって抵抗につながるのかな?
波打って聞こえるのは空気密度が違うところを通過するから「しゅるしゅる~」ってなるんだろうか。。。
もしかして吸気の音じゃないのか?(笑)

モーターの音が静かで「しゅるしゅる~」がよく聞こえるのって憧れるな~
JepeF-16なんかサイコー( ̄▽ ̄)

WATTAGE/Mirage    Comment(0)   Top↑

2009.06.22 Mon
主翼パック
昼過ぎまで翼型と形状を考え図面引きました。
午後からはテンプレート4枚切り出し、その後は2時間でこんな状態
2009_06_22_001.jpg
スプレーのりなのでパックして15分ほどで一旦出して計量してみました。
片翼12g、付属は14.5gだったので少し軽くなりました(⌒▽⌒)

3ミリスチレンを使ったため、のりが完全に乾燥しないと剥がれてきそうなのでもう一度パック。
コアは最厚で10ミリ、付属翼より5ミリ以上薄くしサイズも小さくしました。
2009_06_22_002.jpg
前縁をゼロとして翼端ねじり下げは4ミリ入れてみたけどパックでどこまで再現できているのやら(^^;
動翼は考えてなかったけど適当でいいかな?(笑)

WATTAGE/Mirage    Comment(0)   Top↑

2009.06.21 Sun
これ使えるのか?
僕がラジコン初めて4年と少し、殆んどがEDFなんですが今まで沢山の情報を多くの方から学ばせていただきました。本当に感謝いたします。

最近は自分の機体が大型化して1mクラスになってきました。運の良いことに情報を伝授してくれた先生方の指導のおかげで自作ながらそのほとんどが「飛ぶ」ことや「性能」において成功してきました。

しかし大型化されても「EDFの基本」は小型機を作ってきた過程において培ったものと言えます。
僕が始めた頃に比べパーツやバッテリー、特にLipoの性能が格段に良くなったことはEDFにとって大きな革命といえるでしょうね。でもそれだけじゃ収まらない事のが多くありました。

自分の過程においても3セルから4セルに変わりハイパワーなモーターやダクトを使うようになりましたが、過去に作った小型機のおかげでEDFの効率を上げたり機体の空気抵抗などを勉強できたと思います。最近になってあの有名な「しろくまさん」からの教えがしみじみと身にしみるからです。

そして今回は初心に戻りGWS/EDF40を見直すことにしました。
一世風靡したFeigao1230。kv4100、kv5300、kv6400とあって曲者は最後のkv6400です。
僕は基本3セルなのにEDF40の場合「2セルにせよ!」とか「ブレードを6枚から3枚に間引け」と世間は騒いでいました。

各個人の考えによりますが近年では限界ギリギリが当たり前になってきた(僕の周りだけかも?)
以前はそんな情報をNET上に流すと「素人がまねするから止めろ!」なんて非難する声をよく聞きました。今考えるとそんなヤツは現状生き残っていませんが・・・(爆)
きっとそんな事はずっと昔からあったのでしょうね(笑)

しかし誰かが追求しなけりゃ見えてこないものもあるので(俗に言う「人柱?」)これからは批難するくらいなら書き込みしないことだね( ̄ー ̄)

言い訳が長くなりましたが今回はそんな常識外れなことをするので一線を引かせてもらいました。
文句あるヤツはぬくぬくした機体を飛ばしててください。

GWS/EDF40に手を加えました。
2009_06_21_001.jpg

そしてモーターはFeigao1230/kv6400を使用しノーマル6枚ブレード、3セルです(⌒▽⌒)
おりゃ~ってスロットル全開にすると上限の5.5Aをはるかに上回る8.7Aでした(笑)
2009_06_21_002.jpg
ESCはサンダーバード18A、バッテリーはハイペリG3の850/3sです。ヒートシンクは当たり前。
はかりから5cm離して250gの推力、ダクトに手を加えたので全くブレードは擦りません(^ー^)V

このkv6400が発売された当時はブレード3枚に間引いてましたがダクトに擦ったりして悩んでいました。限界はあると思うので飛ばし方に気をつければアフターバーナーとして使えそうです。
今のところダクトをどうしたのかは公開する予定ありません。みんなそれぞれ頑張れ~!

自作スケールにするかオリジナルに搭載するか考えましたが、昔購入した(買ってスグ後悔した)こんなのがあったと気付いた。
2009_06_21_004.jpg
ワッテージのミラージュ!
以前、地元メンバーがEDF50を排気コーンに付けてギンギンに飛ばしてました。
<動画 初めての地元飛行場>
すごいよね~当時2*2の3枚ペラはNETで主流じゃなかったけど、僕が教えてもらって公開したらそこらじゅうのショップでUPされてた(爆)

主翼
2009_06_21_005.jpg
発泡を3mmスチレンでサンドです。これなら材料もあるから簡単にコピー出来そうだ!
主翼は自作して胴体は削ってしまおう( ̄ー ̄)

一応、全てのパーツ重量を量ってみる
2009_06_21_003.jpg
むふふ・・・ええんでないか(⌒▽⌒)

ってな訳でターゲットは熊本GGEJRにして、お披露目は長野か?(笑)

WATTAGE/Mirage    Comment(2)   Top↑