フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「J-powerF22 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2016.05.21 Sat
F22 調整完了w
歯の痛みに耐えられず早寝した昨夜、痛くて4時に目が覚めたwww

ゴソゴソ準備して5時半に到着。
風は北・西・南と1m程度で回ってます。

ゴンちゃん、Wさん、ターミネーターさん、大嶽さん、イチさんの6名。
2016_05_21_001.jpg

ゴンちゃ~ん、プロポ上げても機体は上がらないよ~(笑)
2016_05_21_002.jpg

ターミネーターさんの新作snipe-SNTが完成してきましたwww
2016_05_21_003.jpg 2016_05_21_004.jpg
1セル仕様で205gになったそうですが...
海からの西風に変わりWさんのツイグルに完敗してました(爆)
民家ギリギリはWさんのホームみたいなもの、誰も勝てません(^^;

いちさんのゼロ戦
2016_05_21_005.jpg

ゴンちゃん、ブームの垂直付け根をやってしまいがっかりオーラ全開です
2016_05_21_006.jpg

僕はstreamとラプター
2016_05_21_007.jpg

F22ラプターの調整を開始w
850mAhを3本、1200mAhのバッテリー2本持ち込みました。
2016_05_21_008.jpg 2016_05_21_009.jpg

軽量な850で1フライト、まだ排気アップスラストが直っていませんでした。
そこで自作したサンドペーパーにて偏向パネルの下側をサンディング!
2016_05_21_010.jpg 2016_05_21_011.jpg

重心位置は指定の65mmではなく、73mmでOK!
2種類のバッテリーも違和感無く飛行できダウントリムも無事解消されましたヾ(゚∇゚)ノ
2016_05_21_012.jpg
旋回中の巻き込み解消のためデファレンシャル入れましたが、片側65%と反対側75%。
発泡機はこれだからイヤですね(笑)

ゴンちゃんがビデオ撮ってくれましたw
https://youtu.be/pAEvryXpias


調整終ったものの、メンバーから「F-2より遅い!!」と怒りの指摘( >д<)
仕方ないじゃん・・・翼の数が多いんだから(^^;

昨年のGGEJRのF-2(黒澤さん撮影)


そんなに違うかな・・・?


海からの西風が強くなり11時半に解散。
僕はデートに向かいましたとさ(*^o^)b



.

J-powerF22    Comment(2)   Top↑

2016.05.15 Sun
情けない
ラプターの再調整www

排気スラストを上部1.5mm下に向けた確認です。
トリムを少しUP側へ戻し・・・イザ!

あれれ?何も変わらない
指定位置から重心を前にしたことで後部のウエイトを除去したから?

3本飛ばしてコブラや着陸フレアの確認したら指定位置より重心位置は5mm後退した(笑)
排気スラストの変更効果は全く無し!!
03.gif
よくよく確認すると排気口の形状が上下違うではないかw
下側は少しだけ絞り気味に湾曲しているが上部はほぼストレート。

再度切開し2mm絞ってやったwww
コレで効果無ければ上部内側へシートを貼り付け強制的に下方スラストを付けたる!
2016_05_15.jpg

それと重心位置の後退により後部ウエイトを初期から10gも追加www
850mAhと1200mAhを用意してるため、重い1200に合わせると仕方ありません。
バッテリー抜き277gから285gになり、850バッテリー搭載で360gとデブになってしまった。
01.gif
エレベータトリムがニュートラル位置へ修正され、少しでも早くなればパイロン用に考えるとします。
熟成するには、まだまだ調整が必要です(^^;



.

J-powerF22    Comment(2)   Top↑

2016.05.14 Sat
F-22 フライトw
早朝7時前後に到着、ゴンちゃんが新作NXTを調整中でしたw
2m予報でしたが自宅出発から3m以上の風、現地も変わらず。
1時間以内には無風状態になりました。

風があるため指慣らしに臓物搭載位置変更したstreamNXT-STから。
エレベーターのニュートラルが毎回調整必要ですが以前より改善され範囲内。
重心位置を先週前気味にしたこと、バランスウエイトを外し臓物で調整したこと。
このあたりの重量バランスを確認しながら微妙なキャンバー設定を変更しました。

先週、足元にも及ばなかった師匠883-Cさんのsnipeとガチ勝負。
ランチ高度も上がり(大嶽さんの目視確認)最大キャンバーでのコケも随分少なくなりました。
強弱のある2~3m西風、海岸の吹上でもサイドレバーによるキャンバー調整だけで静止したり前に出たりとノンバラでいけそう
(*^o^)b



8時前に風が静止したのでラプターの初飛行を決行www
結果は3回の飛行を終え無事原型をとどめました(^-^v
2016_05_14_001.jpg


1回目、北側の草の多い平地へ向け手投げで安定飛行を開始。
バッテリーは一番軽いハイペリG5-850mAh/50C(実測74.8g)です。
重心位置は指定どおり65mm、頭上げがひどくダウントリム。
2回目はバッテリー5mm前にして、3回目では10mmに合わせました。

フル加速して直線飛行まで調整出来ましたが着陸は突っ込み気味。
最終エレベーターはこの角度、かなりのダウントリムです。
2016_05_14_002.jpg

今回の注目すべき要点は2つ。
フルスロットル水平飛行でダウントリムが入り、着陸でフレアが鈍い事。
①フレアが鈍い⇒前重心。
②前重心+ダウントリム⇒排気スラスト上向き。
が原因と考えられます。

最大の要因は排気偏向パネルの絞り具合が安易に思い当たります。
そこで排気偏向パネルの上側を再カット調整し抑え気味にしました。
これは機速が遅かったことも兼ねてですが対気面積がF-2より多いことが主な原因でしょう。
排気面積を小さくした分手投げの墜落リスクが上がりますが、そこはラプターですから(^^;
ハイボル1200mAhのバッテリーも用意しましたが重量がかさむ事とサーボリンケージのストッパーが外れてしまったので3フライトの調整で終了させました。

【舵角のメモ】
水平尾翼のみのエレボンではエレベータ10mm、エルロン8mmでは少ないため各+2mmがオススメ。

排気スラスト変更により明日もテストしなきゃねwww
初フライトと変わらぬヶ所の調整ですが今日もそれほど恐怖感は無く落ち着いて調整分析できました。
ノーマルユニットの限界に挑戦と意気込みましたが恐怖を感じるスピードでも出ずガッカリと安堵を同時に感じました(笑)

ラプターは調整終ってもF-2のスピードには追いつけないでしょうね( >д<)




.

J-powerF22    Comment(0)   Top↑

2016.05.12 Thu
F-22 完成w
2号機となるJ-power F-22が完成しましたwww

理想としてはバッテリー抜き250gだったけど277g(^^;
2016_05_12_001.jpg

指定位置の重心は主翼付け根前縁から65mm
70gのバッテリーを一番奥に差し込んで指定位置になります。
このバッテリー、昔購入したロビンの白750mAh3sなんですよね~
パイロンレースでは餅になりそうな...
公表値同じ重量のハイペリG5-850mAh3sも手配しておきました(^-^v
最悪、最後部へ10gウエイト追加すれば1100mAh3sが搭載可能って事はナイショです。

製作過程最後に残ったリンケージ
3mmカーボンロッドと1mmステンレス線のハイブリッドw
2016_05_12_002.jpg
主翼下側のリンケージのためサーボプッシュでUPとなります。
気をつけたいのは飛行時の空気抵抗によりリンケージが歪む事。
これでは満足な調整も出来ないし、緊急時のUPも入りません。
絶対に曲がらぬようなリンケージが必要になるのよね(*^o^)b

サーボ側はZにするとガタが出るためL型シュリンクチューブ瞬間止め。
動翼ホーン側にはテトラの1mmストッパーを使用です。
2016_05_12_003.jpg 2016_05_12_004.jpg
この辺りはグライダーのエルロンで散々悩まされるところ。
トリムステップ1でもしっかり調整できるリンケージにしないと気持ち悪いんですw
今回のサーボはハイテックHS-55とかなりアバウトな品質なので微妙な調整は「運」だけです(笑)
それ以上に材質に信頼がおけないEPOですから丁度良いかもwww

さてどんな性能を見せてくれるのでしょうか、週末が楽しみです!




.

J-powerF22    Comment(2)   Top↑

2016.05.11 Wed
ガシン!ガシ~ン!!
水平尾翼と垂直尾翼を接着www
2016_05_11_001.jpg 2016_05_11_002.jpg

完全合体!最後はやっぱりコックピット?
2016_05_11_003.jpg

あ・・・ノーズだわ(笑)

動翼ホーンの接着も終えリンケージとバッテリーの搭載位置を確認するばかり。
そういえばUSAではF-22の復活が唱えられているとか?

「史上最強の米戦闘機が復活か…」産経WESTより


タイムリーじゃなイカ?www



.

J-powerF22    Comment(0)   Top↑

2016.05.10 Tue
ガシ~ン!
主翼の捻れをカーボンプレートで修正し接着www
2016_05_10.jpg

小型EOPの機体、そんなにムキになっても仕方ない(笑)
どうせすぐボロになって倉庫の2階へ格納されますから~

.

J-powerF22    Comment(0)   Top↑

2016.05.09 Mon
メカ積み
streamNXT-STも一通り作業が終ったのでラプター再開www

簡単に両面テープでEDFユニットを接着しグラステープで配線を纏めた。
本体を速乾ボンドで接着し針で固定しました。
2016_05_09_001.jpg 2016_05_09_002.jpg

完成目前にして問題発生!主翼が歪んでたΣ(゚O゚ノ)ノ
ん~今更修正が出来ないのでカーボン補強で誤魔化すかな...

それにしても今週は雨が多い。
週末5mの予報じゃラプターが完成しても飛ばしたくないのです。

残りの週末で何回飛行出来るのやら。
そろそろEDFを飛ばさないとガクブル病が発症しちゃうよね~
参ったな(^^;



.

J-powerF22    Comment(2)   Top↑

2016.05.05 Thu
お!戻ったw
昨日の影響も無く7時には飛行場へ到着w
ターミネーターさんが先着、海からの5~6mの西風。

streamとNXTの様子を確認です。
風の影響で細かな部分は探れませんが違和感は減った感じw
両機とも10投程度で撤収(笑)
壊れちゃ元もこうも無いので...



帰宅後は残った2階の網戸の張替えを終らせました(^-^v
昼食後にラプターを再計量・・・ん?乾燥してなのか軽くなってるヾ(゚∇゚)ノ
乾燥した風が吹き天気が良いためモヤモヤカラーを入れました。
2016_05_05.jpg

キャノピー以外の機体、キットのままでは150gでしたが結果138gとなりました。
12gの減量に成功って事かぁ~視認性はUPしたから良しとします。
飛行確認してから背中へ転写シールで文字を入れる予定。

さてメカ積み込み開始です(*^o^)b




.

J-powerF22    Comment(0)   Top↑

2016.05.03 Tue
リバウンド
パーツ単体のうちに塗装することにしましたwww

ベースは蛍光オレンジ
2016_05_02_001.jpg

蛍光赤系3種で塗装予定でしたが・・・
2016_05_02_002.jpg

ムラ解消で重ね塗りしてたら元の重さに戻った(爆)
淵をピンクにして模様を赤にする予定でしたが却下。
これ以上重くしたくありません(゚ー゚;
2016_05_02_003.jpg 2016_05_02_004.jpg

偏向パネルにマスキングして水性ゴールドペンで塗ったら染込んだ( >д<)
途中からフリーハンド、黒はマスキングをマッキーで塗りペタリ。
2016_05_02_005.jpg
排気口はゴールドの前側まで切り込みを入れ少し絞りました。
計算ではJ-power F-2と同じ面積のつもりwww
瞬間で接着だからやり直しも可能なんで時間があれば様子見ながら変えます。

下胴体と翼裏は白のままです。
小型機なのでグライダーと違い近距離で飛ばすだけだからこんな塗装にしなくてもねぇ~(笑)
鈍足だったら赤で模様を入れてとことんオモチャっぽくします("▽")


塗装中に家の作業を同時進行してました。
ボロボロになった網戸の張替えに初挑戦です。
日の当たる場所は押さえるだけで破ける始末、材料は購入済みw

1階は2mサイズの玄関用合わせ大網戸5枚、天窓とキッチンの小窓3枚。
大サイズの半分上から挑戦、ゴム押さえのローラーも購入しましたが中々手強い。

ちなみにゴムを4.5mmから3.5mmにしたらあっさり入るではないか(ノ≧ڡ≦)
追加で3.5mmを購入しスピードアップ!

最後に縦2分割の玄関用、サッシが黒なので網とゴムも黒。
しかし縦割りのため7m(通常の大1枚分)のゴムでは不足・・・
一部グレーのゴムになっちゃいました(笑)

2階の分は後日、大の半分のサイズが6枚。
網戸の張替えすると手が真っ黒になるのよね~(^^;



.

J-powerF22    Comment(0)   Top↑

2016.05.01 Sun
こんなもんかな?
午前中は6時~13時まで皆でHLGを飛ばしてきましたw
バトルで883-Cさんと空中衝突してしまいNXTの前縁が20センチほどパックリ( >д<)
以降streamで遊んでました。

午後からは製作の続き、パテの仕上げをして3枚の翼を軽量。
49.4gになりました。
2016_05_01_001.jpg
補強の航空ベニヤとパテで4.1gの増量、うち3.2gは4枚のベニヤです。

外観を変形させず空気抵抗を減らす場所も排気偏向パネルくらいでしょうか?
ブ厚く型だしされ排気後流が抵抗により拡散されてしまいそうなので、強度を保つくらい残しシャープにしてみたw
2016_05_01_002.jpg 2016_05_01_003.jpg
インテークは手を入れるほど厚くないため、そのままで(^^;

パワーユニットは純正ノーマルをそのまま引用します。
以前インペラとモーター缶をバランス取りした在庫があったので時間短縮(^-^v
2016_05_01_004.jpg
指定の重心位置を確認しながら余分な配線をカットしたりバッテリー配置が決まれば組立て接着です。

先日お願いしたグライダーが到着。
2016_05_01_005.jpg
現役で飛ばしてる予備機なので開封はしばらく後になりますw

それにしてもGWの天候が穏やかじゃありません。
強風や雨で、飛ばすことや予定した家の作業に影響がありそうです。



.

J-powerF22    Comment(2)   Top↑