フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「J-power F-2 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2016.06.24 Fri
F-2 修理
GGEJRのコップ倒しで大破したJ-powerのF-2。


主翼は根元が折れたので3Mワサビで接着。
水平尾翼は胴体側が割れたため古い接着剤を剥がし、ちぎれたパーツを瞬間接着。
固定を確認してから再度水平尾翼をワサビで接着しました。
2016_06_24.jpg
どちらも垂直尾翼を基準にして左右を確認しながら作業終了www

これでまた50mmのパイロンレースに参戦できそうです(*^o^)b


しかし片岸さんの考案したハチロクのスピードに追いつけないことは確実。
ノーマルユニットで勝つためにはどうしたものか・・・



.

J-power F-2    Comment(2)   Top↑

2015.07.06 Mon
EDFもマスの集中化!
HLGで習得した「重心位置に重量物を配置する」こと。
アタマ良い方はすぐに理解できる理屈なんですよね(ノ≧ڡ≦)

【簡単な解説】
同じ機体を使い、重心位置、重量が同じ。
①重心位置から離れてメカ等が配置されている。
②重心位置に集中してメカ等が配置されている。

吸気効率を考えると一概に言えませんがインテークから短いほど吸気抵抗は減るんじゃ無いかな?
W吸気ではインテークに近過ぎるとマイナス論もあると思うケド。

バッテリー容量が少ないと・・・前に積みますよね?
でもテコの原理を考慮してください。
機首上げ時に重心位置より後ろにあるエレベーターで重心位置より前に配置されたバッテリー。
バッテリーが重心位置から離れるほど舵角は多く必要になりますよね?ここまで分かる?

計算上では舵角は変化しないけど旋回時のGは重量の二乗に比例するんだっけ?

舵角を増やすのは空気抵抗を増やすことなんです。
飛行重量を減らし軽量化してもノーズ側に重量物のバッテリーが配置されると舵角が増える事になる。
それはスピードを落とし起動性能を劣化させるだけでなく、パンチ力の低下や飛行時間を短くするだけでなくバッテリーへの負担も多くなる。

ココまでは一般ユーザーでも理解できる常識。
そこでEDFバカの僕としてはバッテリーとのバランスを取るためにはEDFユニットを重心位置へ移動させることを提案。

どんな性能のバッテリーであろうが20Cが基本。それは3分飛ばすため。
バッテリー容量の20倍(20C)は計算しやすく60分の20分の1、つまり3分だからだ(笑)
当然バッテリーの劣化も穏かになる。
20Ah喰らうユニットなら1000mAh(1Ah)のバッテリーをチョイスで良い。

横道に反れてしまったが結論として重心位置より前にある重量物を中心へ移動させる(同じ重量)には、重心より後部のメカを重心位置近くへ移動させること。
「そんなのメンドクサイよ~」などと抜かすヤツは退席してよろしい(笑)

舵角=抵抗
ヒコウキにとって重要な空気ではあるが無駄に必要は無い。

さて手持ちのJ-powerEDFユニットをどのように前方へ移動させるのか?
自分で考え、こっそり僕にも教えてくれ(爆)

ちなみに僕のF2はバッテリーベイの最後部から7mm程度前の位置に配置しているHP1100mAh35Cですwww




.

J-power F-2    Comment(8)   Top↑

2015.05.09 Sat
F-2調整完了(๑˃̵ᴗ˂̵)و
曇り空、6時過ぎに到着すると珍しく(笑)883-Cさんが一番乗りで待機してましたwww

無風に近い朝方は今にも雨が降りそうな感じです。
2015_05_09_001.jpg

883-Cさんのツイグルを穴が開くほど見ているワッキーさん、買っちゃうか~?
2015_05_09_002.jpg

sarukichiさんもとうとうBla3を卒業しsnipeが完成しましたwww
2015_05_09_003.jpg
無風の中のバトルでは対等に戦っていたワッキーさんのBla3を遥かにしのぐ滞空ぶりで足も遅い!
初日からランチ54mをマークしてました。こりゃ~全日本F3K行くかもね(笑)


本日の課題、J-powerF-2の重心位置の確定と排気スラスト変更によるトリムの見直し。
2015_05_09_004.jpg
UP気味だったエレベータはマイナスへ変わり滑空からの加速をしても頭下げしなくなりました(^-^v
またバッテリーを3mm後ろへ移動し、架空着陸でコントロールがやり易くなりました。
コレで基本調整は完了!後は飛ばし込んで指に馴染むD/Rとエキスポを合わせるだけです。

本日から新しいメンバーが加入されました(^-^*)/
同じ蒲郡の方で自作デコパネF-15のペラ仕様を投入。
まだ始めて6ヶ月とのことで独学で製作と飛行調整、修理を行ってきたそうです。
半年の頃の僕とは比べ物にならない位しっかりコントロールしており、今後はメンバーとして色々吸収して欲しいです。

曇り予報から一変、雨が降り出し待機したり飛ばしたり...
それでもサーマルは出るので14時まで楽しむことが出来ました(*^o^)b
明日は風が強そう・・・自宅でゴソゴソ省エネ対策を行う予定です。



.

J-power F-2    Comment(2)   Top↑

2015.05.07 Thu
重心位置再確認
外装も終わったF2、昨日飛行テストしましたwww
2015_05_06_012.jpg

快晴の中、テスト中にどんどん白ラインが剥がれ飛んでいく(笑)
紙ベースのプリントシールは昔購入した古いのも、耐水性のビニール系プリント用紙でやり直しました(^^;
2015_05_06_013.jpg 2015_05_06_014.jpg
間違えてたラインも修正したけど、わかる?

【CG位置】
バッテリーは元の指定位置からフライト開始。
着陸フレアで少しノーズが重かったので徐々に後ろへ下げていきました。

最終段階で883-Cさんに検定していただくと「(CG)もっと後ろ!」と・・・
着陸態勢に入りスロットル上げるとUPが効かないためですが、滑空状態では問題なくノーズは上がる。

現状エレベータの見た目は真っ直ぐで抵抗は少ないと思うんですが、パワー入れると下がるノーズは排気スラストが原因ではないのか?
ダウントリム入っても操縦性重視なので帰宅後ストレートにしました。
2015_05_06_015.jpg 2015_05_06_016.jpg

思えば長野で手投げで何度も失敗した原因は排気スラストが原因だったかも...
ダクトの音も静かになり満足なテストとなりました(゚∀^)ノ



.

J-power F-2    Comment(0)   Top↑

2015.05.05 Tue
ぐだぐだ
昨日の雨に続き今日は強風のため自宅でゴソゴソと掃除したり洗車したり・・・
嫌んなっちゃう( >д<)

EDFユニットの点検を兼ねてJ-powerF2の手直しを行いましたwww

ネジ式インペラのユニットはバランスが崩れ草を吸い込んで汚れてたから、バランスを基本からやり直し。
インペラだけではダメだったのでアウター缶のバランスからやり直してみた。
ブレードを外した状態でゆっくりモーターを回しモーター後部の缶へアルミテープを貼り付けてみました。
前より少し良くなったかな?

スピンナー先端部分に固定されるナットをインペラごとモーター軸に締込むためインペラー位置移動はナットをずらしながら6ヶ所しか確認できません。
それでもブレードバランス+モーター缶バランス+インペラ位置である程度静になってくれます(*^o^)b

塗装のみで淋しかった外装は白ラインと日の丸を追加www
2015_05_05.jpg
レドームはそのままですが、チョット引き締まったかな?

明日は昼まで穏やか予報なのでダクト機も調整・指慣らし確定です(^-')v



.

J-power F-2    Comment(4)   Top↑

2015.05.03 Sun
痛タタタ・・・
曇り予報が一変し一日中ピーカンでした。

おかげでしっかり日焼けしたwww
2015_05_03_001.jpg
西浦名物どっかんサーマルも連発でガンガン機体が吸い込まれていきました(^-^*)/

昨夜から始めたJ-powerF2の修理。
ノーズはキャノピーハッチ前で折れ(修理済み)、マイクログラス強化したレドームもご覧の通り。
2015_05_03_002.jpg

上部が割れたノーズは瞬間MPを流し込みシワが入った裏面を引っ張るようにしてドライヤーを当てました。
EPOがぷくぷくにならぬ程度離し時間をかけて暖めた後、冷風に切り替えてしっかり冷却すれば意外と元通りになります。
2015_05_03_003.jpg
表面がパリパリのレドームは少しペーパーかけてから下面の亀裂へMPを流し上面をドライヤー処理。
凹んだ部分はアサヒペンの軽量パテで補修しました(^-^v

テスト飛行と指慣らしが終わり次第、仕上げたいと思います。

明日は雨か・・・はぁ~(˘•ω•˘)



.

J-power F-2    Comment(0)   Top↑

2013.06.07 Fri
とりあえずもどった
J-powerF16改【F2】が飛べるよう修理完了です。
2013_06_07.jpg
接着剤追加したため重量3g増えて341g(1100mAh込み)になりましたwwww

明日からの週末、テストできるかな?飛ぶかな?

J-power F-2    Comment(3)   Top↑

2013.06.05 Wed
直ってる?
今朝の練習、特に問題は無いので飛ばす必要はありませんが、天候も好条件なので少しだけブラ3。
2013_06_05_001.jpg
1時間で撤収。仕事ですw

先週土曜日に動翼ホーンが抜けて海へ水没したF2。
水洗いしてしっかり乾燥したためパーツを接着しました。
2013_06_05_002.jpg

具材がEPOだからインテークのマイクログラス補強は瞬間を使用。
2013_06_05_003.jpg
ホーン接着面の残った塗料は木工用ボンド塗って硬化後に剥がしました。
主翼接着上面パテのクラック少しと、バルカン周辺だけ塗装が落ちただけなんで、このまま出撃もありかな?

重心位置の確認のため、水没したパーツで一旦組み立てます。
ノーマル位置(前縁60mm)より10mm以上前だったので、前縁とストレーキ延長は揚力効果大きいんですね!

今更ですが、インプレ。F16よりかなり飛行性能はUPしていました。
旋回の巻き込みは無く、エルロン・デファレンシャル不要。
ロールもエルロンだけで芯が通り、当て舵不要でした。

水平尾翼面積を増やし(16に比べ)素材の柔らかさを考えると僕の製作技術だけではハッキリ言えませんけが、動翼のUPトリムはゼロに等しかった事も驚きました。F16は少しUP入っていましたけど、主翼前縁の水増し分で揚力が増えたおかげかもね?

飛行重量338gとノーマル(850mAh使用時)に比べ40g以上重いですが、尖閣16(349g)より10g軽く仕上がっています。
スチレン主翼は重いんですね!それと排気口の絞り効果もあってか、機速は申し分なし☆ヽ(▽⌒*)

ただ18のスピードには勝てません(笑)

J-power F-2    Comment(2)   Top↑

2013.05.31 Fri
F-2 完成したw
尾翼接着&リンケージを済ませ、完成しました☆ヽ(▽⌒*)
1月中旬から思案し半年近くかかっちゃったw
2013_05_31.jpg

バッテリーはHP1100mAh3s、飛行重量は338gとF16-XLやMirage2000、F/A18と同じです。
吸気量が18に比べ少ため、この重量ではまったり飛行になりそう・・・
J-power-F16の場合は実機同様に軽量化を優先したほうが、有利な戦術になるのかも知れません。

初期の重心位置はノーマル主翼位置(前縁60mm)よりチョイ前設定にしてみた(たけちゃんどうもです)。

梅雨入り明日からの週末は断念してましたが、回復しそうなので穏やかな午前中にテスト予定です。
【2013GGEJR春】の参加予定機も調整がてら持込みますが、1月から飛ばしてないため木っ端微塵になるかも?(爆)

18とか尖閣16のバッテリー搭載位置が不明になっちゃったからねwww

J-power F-2    Comment(1)   Top↑

2013.05.29 Wed
F2再開しま~す
主翼・水平面積の増加、塗装を終えて主翼だけ接着済みの状態で随分放置しちゃったw

今回はノーマルダクトユニットを採用(過去の機体用でしたがGWS採用したので眠ってました)。
2013_05_29.jpg
サーボはハイテックHS55(トルク0.8k)、アンプは付属品をそのまま流用です。
バッテリーコネクターはバナナ3.5mmにして1100mAh3sで飛ばします。

尾翼接着とリンケージで完成してしまいますが、東海地方も梅雨入りしたのでじっくりジワジワヾ(´∀`o)

主翼前縁を延長した場合って、重心位置は前移動でいいんだよね?
久々なのですっかり普通人になってしまいました(爆)

J-power F-2    Comment(2)   Top↑