フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「Hubsan X4 & Q4 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2013.04.05 Fri
X4/Q4 室内フリップ
最近、仕事前に倉庫で室内フリップの練習をちょこちょこしてましたw

いろいろ試した結果、2~3点注意すれば室内でも簡単にフリップできることが分ってきました
①エキスパートモード(D/Rは各100)にして地面静止から一気に上昇。
②1.5mの位置で前後の操作で反転(前後・後前によりフリップ立ち上がり後の流れ方向が変る)。
③背面中の一瞬だけ最スローにして再度スロットル全開。


要は上昇の勢いが不足するとダメだから、地上ギリギリから上昇して目の前でフリップすればOKなワケよ!
ヘリの経験が無い僕にでも出来たんですから~☆ヽ(▽⌒*)


そんで失敗したから背面状態でコンクリートへ突っ込みモーター缶の底が抜けた(爆)
2013_04_05_003.jpg
ハメ直したけど簡単に抜けるから後部モーター2個を交換し、ブレードもかえたったw
2013_04_05_004.jpg
音も静かになり、またしばらく遊べそうです ヾ(^ω^*)

Hubsan X4 & Q4    Comment(0)   Top↑

2013.03.12 Tue
塗装の依頼が
仕事場の仲間が3名がQ4を購入w

そのうち2名より依頼を受け、塗装と後部LEDの追加をしました☆ヽ(▽⌒*)
2013_03_12_001.jpg 2013_03_12_002.jpg
「子供用に」と恥ずかしそうに購入してましたが、しっかり大人がハマってました(爆)

明日、納品しま~す。

Hubsan X4 & Q4    Comment(2)   Top↑

2013.03.03 Sun
ユウキ号 塗装完了!
予報では風速2~3mでしたが、8:00に飛行場へ到着すると5~6mあります。
ブラスター3の重心位置がまだ前気味なので風の合間に10投ほど。若干浮きますが吹上げっぽい。今の重心位置(前縁71mm)でも後退します

今日はサトちゃんのブラ3がロドスタさんから完成納品されるため見学と思いましたが強風のため断念。ロドスタさん、A・Kさんがサトちゃんの自宅へ行きブラ3の受信機を載せるため向かいましたが僕は帰宅。夕方電話で確認しましたが強風の中、少し飛ばしたみたいですが収穫ゼロだとかwww

僕は帰宅後ユウキのハイテックQ4を改造。テールLED、塗装を済ませました。
2013_03_03_001.jpg 2013_03_03_002.jpg 2013_03_03_003.jpg
自分と同じようにグラステープ補強、スポンジで傾き調整もOK。
右後ろ足のモーターマウントにクラック発見したのでテープで補修(モーターが抜ける心配はありませんでした)

これでいつでも受け渡しできますね(⌒^⌒)b

Hubsan X4 & Q4    Comment(0)   Top↑

2013.03.02 Sat
再塗装
今日の愛知南部地方は朝からずっと強風(全国か?)、ちょっとした台風並みwww
電線に留まろうとするカラスがオーバーランしてました(笑)

こんな強風の中、仕事場の数十人がゴルフコンペ行ってます(ごくろうさん)

HubsanのLEDも成功したんで塗装やり直し☆ヽ(▽⌒*)
2013_03_02_001.jpg 2013_03_02_002.jpg 2013_03_02_003.jpg
ベースにホワイト、マスキングしてレッド+クリアレッド+シルバーをエアブラシで仕上げました。

このあと脚の先端側のアンダーカバーをマスキングテープ5mm幅で固定。
キャブレーションを繰り返し脚の裏のスポンジテープの高さを合わせ完了しました。

息子用のハイテックQ4もLEDと塗装をやってあげましょう ヾ(^ω^*)

Hubsan X4 & Q4    Comment(0)   Top↑

2013.03.01 Fri
Hubsan テールLED
単純に失敗したLED作戦、今度は1kΩの抵抗を入れてみました。

やったぜ!成功☆ヽ(▽⌒*)
2013_03_01_003.jpg

ばっちり視認性も向上しました!操縦は下手なので勘弁してください。
<動画 Hubsan tail-LED>



■ ■ ■ハイテックQ4の送信機が変わった!!■ ■ ■
現在のロットはサウンド音が小さくなり、ランプも赤オンリーからグリーンが追加されエキスパートモードの視認性がアップされました。

Hubsan X4 & Q4    Comment(0)   Top↑

2013.02.28 Thu
ボデー修理とLED追加
このところF2の塗装で放置状態だったHubsanですが、先日とうとう横腹にヒビが入りました。
2013_02_28_001.jpg 2013_02_28_002.jpg
瞬間だけではすぐ剥がれてしまうため、今回はカーボンロービングを短くしてランダムに配置して瞬間。
予防策として反対側も同じように施しました(*^ー゚)v

手を入れたついでにカラー変更します。洗浄用の汚れた薄め液で塗装を除去。
2013_02_28_003.jpg
適当な配色をする予定です☆ヽ(▽⌒*)

カラーだけでは見辛いため後部へLEDを入れてみたwww
2013_02_28_004.jpg 2013_02_28_005.jpg 2013_02_28_006.jpg
初めは良かったけど1フライトさせバッテリー交換したら切れた(爆)
やっぱ電流が沢山流れるのでダイレクトでは無理?抵抗を噛ませばイイのかな?

Hubsan X4 & Q4    Comment(8)   Top↑

2013.02.22 Fri
Hubsan X4・Q4 リバース
先週、息子ユウキへHubsanの調整方法を教えていたとき偶然見つけた機能があります。
通常は必要ないんですけど(笑)

【リバース設定】
①D/R設定と同じように左スティックを長押し(D/R設定モードに入ります)
②各トリム・スイッチの左右で切り替わります
③①と同じで設定解除

D/R設定時には十分気をつけてくださいねw
スロットル以外を逆にして飛ばしたら頭おかしくなりそうだった(爆)

あれ?この機能は説明書に載ってた?まだ読んでないんですけどwwwww

Hubsan X4 & Q4    Comment(0)   Top↑

2013.02.19 Tue
Hubsanを塗装してみた
いや~今日は冷たかったですな!この地方、朝方のみ雪がチラつきました。

寒いのでF2の塗装は諦め、Hubsanの塗装をしてみることにしました☆ヽ(▽⌒*)
薄め液を塗りラップして純正塗装を剥がしました。
2013_02_19_001.jpg

下地はシルバーを軽く吹き【レッド+シルバー】【イエロー+シルバー】の配色。
シルバー入れてパールっぽくしたかったけど全体的に暗くなってしまいました(TДT|||)
2013_02_19_002.jpg 2013_02_19_003.jpg
裏面はフリーハンドでサンバーストですw

とにかく、野外での視認性が上がってくれればOK(シルバーは不要だったかも・・・)

Hubsan X4 & Q4    Comment(2)   Top↑

2013.02.13 Wed
加速度センサー 初期化リセット
ボスよりお許しがでたのでHubsan X4ハイテックQ4
【加速度センサーの初期化方法】mode1を紹介します

①飛ぶ状態にする
②トリムは全てニュートラルに合わせる
③左スティックを1回押して【Expert】にする
④左スティックを右+下で固定
⑤右スティックを下の状態(スロットル・0位置)のまま左右へすばやく動かす
⑥本体のLEDが同時に数回点滅して左右点灯

以上でセット完了です(⌒^⌒)b
<動画 HubsanX4加速度センサーリセット方法>


【調整の方法】加速度センサーのリセットを行っても静止しない場合は【傾き調整】が必要です

例:右後ろへ移動してしまう場合の調整方法です

①硬質な板を用意し、1軸方向(今回は後ろ)の高さを調整
2013_02_13_001.jpg

②次に横方向の高さを調整
2013_02_13_002.jpg

(2軸とも個体差があるため各自で最良な高さを調整してください)

流れる方向を高くして加速度センサーのリセットを行います


またペラの損傷後部配線抵抗(僕は中へ押し込んでます)、周囲障害物にも影響があるので予め確認

僕はクッション代わりにEPOの端切れを2mm厚程度モーターの下へ貼りつけ前後左右の高さを調整しました。
クッションの高さで調整してしまえば、バッテリー交換時など板による調整は不要になります。

トリム調整ではモーターバランスが崩れるため加速度センサーリセットがお勧めです。これで見違えるほど飛ばし易くなりますよ!

吉報お待ちしています☆ヽ(▽⌒*)

Hubsan X4 & Q4    Comment(2)   Top↑

2013.02.08 Fri
Hubsan X4 パーツ交換
Hubsan X4の交換部品があったんで購入。
2013_02_08_001.jpg
基盤とボディーシェル・・・何故ボディーシェルって?

先日購入したハイテック版Q4、到着した当日に左前脚の根元にヒビ。翌日には後ろ足がポッキリ!
2013_02_08_002.jpg 2013_02_08_003.jpg
具材の配合が違うのでしょうかね~?接着できないから仕方なくテープで誤魔化してましたw


【1号機 X4の基盤交換】
モーターの半田をするだけ、特別何も問題なしです。
2013_02_08_004.jpg 2013_02_08_005.jpg
交換後、基盤の確認したら型番が1つ増え「V3」と追加されてます。基盤の半田も若干手抜きかな?
加速度センサーのリセットを済ませトリムゼロで静止してくれるようになりましたヾ(´∀`o)

【2号機 Q4のボディー交換】
こっちはモーターの抜き変えもありますので、間違えないように同じ位置へ挿入。
2013_02_08_006.jpg 2013_02_08_007.jpg
脱皮後のシェルが無残な姿だw 飛行を確認し箱の中へもどしました。

今度、息子と一緒に遊ぶことにします(⌒^⌒)b

Hubsan X4 & Q4    Comment(2)   Top↑