FC2ブログ

フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | ドローン | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 愛車 | ATOTO A6Y | 家事など | アルコール | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2019.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019.07≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「ドローン 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2019.05.19 Sun
SDXC128GBテスト
Holy Stone HS120DのSDカード容量テストwww

説明では32GBまでのmicroSDとなっています。

記録拡張子が.AVIなのでファイルサイズが大きくなってしまう。
クラス10なら使えるのかな?
128GBのmicroSDでテストしました(^-^v

FAT32へのフォーマットは"I-O DATAフォーマッタ"ソフトを使用。
https://www.iodata.jp/lib/product/i/2107.htm
2019_05_19_002.jpg

https://www.iodata.jp/lib/software/i/1498.htm
2019_05_19_001.jpg

設定は"FAT32" & "MBR"で行いました。

■TEST-1 TOSHIBA microSDXC 128GB
TOSHIBA microSDXC 128GB CLASS10
EXCERIA M203 UHS-I R:100MB/s
THN-M203K1280A4


■TEST-2 SPD microSDXC 128GB
SPD microSDXC U3 V30 CLASS10
R:100MB/s W:80MB/s 128GB


結果はTOSHIBASPDどちらもOKでしたヾ(゚∇゚)ノ
(TOSHIBA microSDHC EXCERIA 32GB CLASS10もOK)
しっかり録画されています。
128GBはXCシリーズしか手持ちに無いので他は分かりません(^^;

※FAT32フォーマットは1ファイル4Gbまでなので注意しましょう。


.

ドローン    Comment(0)   Top↑

2019.05.16 Thu
ドローン HS120D プロポ分解
HS120Dの送信機を分解してみたwww

アマゾンの説明では送信機(以下プロポ)のバッテリーは300mAh/2S(7.4V)となってます。
Q&Aでは交換不可となってましたが本当に???

早速中身を確認してみましょう(*^o^)b

グリップを起し+ネジ4ヶ所から解体開始。
2019_05_16_001.jpg

表面の電源ボタンとリターンボタンをテープで仮止め。
スマホ固定部を起こして、畳んだ上体のアンテナ部分を持ってゆっくりはがす。
2019_05_16_002.jpg
特にツメは無いのでジワジワ落ち着いて・・・

先ほどテーピングした2個のボタンのコードは捻って格納されています。
コネクターは左右そのままの位置へ刺さってます。
※コネクターの向きはバッテリー含め3ヶ所共に中央のツメが右側にあります。
2019_05_16_003.jpg

水色4ヶ所のネジは肩のジョグダイヤルの固定なのでそのままにして下さい。
2019_05_16_004.jpg

もし間違えてバラシてしまったらこの画像どおりに組んで戻しましょうw
2019_05_16_005.jpg 2019_05_16_006.jpg

基盤のネジはこの赤丸3ヶ所です。
2019_05_16_007.jpg 2019_05_16_008.jpg

2.4Gのアンテナ・・・完全に本体の中だけだな(笑)
プロポのアンテナはダミーですね(爆)
2019_05_16_009.jpg

基盤と直結されてるんで根元を動かさないよう慎重に外す。
2019_05_16_010.jpg

最後にバッテリーのコネクターを外しましたが、基本は一番最初です(笑)
2019_05_16_011.jpg

これで基盤は取り外せますが、先ほど指摘したアンテナ線の根元が半田付けして硬いので折らないように!
2019_05_16_012.jpg

バッテリー固定の2ヶ所のネジを外すとベイさらバッテリーが外れます。
2019_05_16_013.jpg

コネクターはE-Flite 2.0mmピッチ(JST-PH/オス2ピン)のようです。
2019_05_16_014.jpg

300mAhのLi-Po・・・・・・・
2019_05_16_015.jpg

これ1Sの3.7Vじゃないか!!
2019_05_16_016.jpg

なぜ説明には2Sの7.4Vと表記されてるの?
2019_05_16_017.jpg


分解してリポの基盤ごと交換すればバッテリー容量大きく出来ることは可能と判明(^-^v
(リポの知識の無い方や工具の揃ってない方は分解しないこと)

それとプロポのダミーアンテナは立てる必要なしと分かりましたw
もっとも2.4Gアンテナは真直ぐ前方(機体側)に向いてちゃいけないんだけどね(笑)


※分解や改造は様々な保障対象外となるため自己責任で行って下さい。
組みなおし後の飛行テストは十分行い異常の無いことを確認してから通常飛行させましょう



.

ドローン    Comment(0)   Top↑

2019.05.13 Mon
ドローン追加
振休なのでドローンを飛ばしてきましたwww

昔懐かしい竹島のグラウンドです。
2019_05_13_001.jpg

今日はTelloと新型♪
先日Telloが到着したばかりですが、同時期に他にも注文してましたw
2019_05_13_002.jpg 2019_05_13_003.jpg

Holy Stone HS120D

・GPS付き
・200g以下(カメラ脱着式)
・オートリターン機能(低電圧、ノーコン、任意)
・フォローミー(追従機能)
・ウェイポイント(マップ上で飛行経路指定)
・動画と写真は本機搭載のSDカードとスマホへ同時記録。
・プロポと機体は2.4Gで操縦(400mまで指定可能)
・wifiでスマホと接続(TelloのようなBluetooth接続は不要)
・室内はGPSカットしてトリム調整が必要。


初フライトのインプレ。

・飛行区域を変更する場合は簡単なコンパスリセットとジャイロリセットが必要。
(アプリで飛行前手順を日本語で表示することが可能 Var1.2.4)

・プロポのモードは電源ONの操作方法で切り替わる(カメラボタン+電源でmode1になる)

・離着陸はボタン1つ。

・オートリターンは離陸位置から2mほど誤差ありました(平行移動→降下)
操縦者の位置が変わると誤差が出るのかも?

・カメラの上下アングルは水平から下へ75度までプロポで変更可能。

・スピードも飛行中にプロポで3段階切り替え可能。
(微風でも低速モードではリターンできなかった)

・ジンバルや手振れ補正が無いため動画は揺れる。

・画素数は多いが静止画は動画の一部らしく粗い。
(搭載SDも粗かった)

・広角レンズのため画像に「ゆがみ」がある。

・取説にフォローミーとウェイポイントの説明が無い。
以下にフォローミーとウェイポイント使用方法を記しておきます


■ウェイポイント操作方法■
①スマホGPSをON。
②画面のコントローラー右(現在地みたいなの)選択するとGooglMapが画面の半分に表示される。
2019_05_13_004.jpg

③矢印をタップで全画面表示に切り替わる。
2019_05_13_005.jpg
 画面右側の地球儀マークで航空写真と切り替わる。

④現在地を表示させて飛行経路をタッチして指定する。
 画面下の[Delete Single]で1つ修正、[Delete All]で全消去。
 青い丸はスマホ(自分)、紙飛行機はドローンの位置と向きです。
2019_05_13_006.jpg

⑤入力の完了後に画面下の[Sun]をタップ。

⑥画面表示の白丸を右へスライドさせると機体がスタート位置へ移動し、次のポイントへカメラを向けて飛行を続けます。
2019_05_13_007.jpg

飛行中の画面
2019_05_13_008.jpg
画面左の>をタップすると半分地図、半分カメラ画像になります。
最後に[END]ポイントに到達したらリターンボタンを押すと離陸位置へ移動し高度を下げて着陸します。
2019_05_13_009.jpg


■フォローミー■
機体を上昇させてフォローミー選択すると、スマホの位置情報を元に追従します。
2019_05_13_012.jpg
「後ろからのおっかけ」では無いため、開始位置がスマホの西側ならずっと西側から追従してきます。


Telloと比べる事が良いことなのか?分かりませんがレース向きではありませんね(^^;
色々付いて2万円以下、GPS機能で遊ぶ感じでしょう。
データ上の画素数はTelloより多いですが「広角レンズのゆがみ」や「手振れ機能無し」などで少し残念でした。

Telloの静止画
2019_05_13_010.jpg

HS120Dの静止画
2019_05_13_011.jpg

今回はGW前に注文して入荷待ちでした。
オートリターンでバッテリー切れになることが発覚しローターガードは付かないと連絡がありました。
その代わりバッテリーを1本無料で提供してくれたのでGOODですヾ(゚∇゚)ノ

また機能の問い合わせをしたら、わざわざ動画を撮影しYoutubeで教えてくれました。
当然ながら非公開の動画ですのでHPから確認はできませんw

現在のところローターのみの販売はしてないそうですが、近々アマゾンで販売するらしいです。
日本語で対応してくれますが、少し意味が通じない部分もありました。
それでも毎回質問への対応が早く、とても親切です(*^o^)b

「ドローンなんて操縦感がないから楽しくない!」と言い切ってましたが...
使い方によっては便利なアイテムかもしれません。



.

ドローン    Comment(2)   Top↑

2019.05.13 Mon
モノアイ装着
初めての休日当番で仕事でしたwww

終ってからメンバーいちさんにお願いしてTelloにLED搭載を依頼。
2019_05_11_001.jpg 2019_05_11_002.jpg
CLUB竹島の電装秘密基地であります("▽")


帰宅後にカバーを改良してLEDの角度を調節。
2019_05_11_003.jpg

至近距離では直視できない眩しさwww
2019_05_11_004.jpg
まるで息を吹き返したモビルアーマーのようですヾ(゚∇゚)ノ
ってかボトムズみたい(笑)

明日は僕も参入して4人でレースできるかな?



.

ドローン    Comment(0)   Top↑

2019.05.08 Wed
Tello 来た("▽")
本日着弾しましたwww

本体+バッテリー内臓充電器+追加バッテリー2本組+コントローラー
2019_05_08_001.jpg

バッテリーは見慣れたFULLYMAXケース入り。
1100mAh1sのリポ
2019_05_08_002.jpg

充電器は持ち出しで6本に充電可能。
2019_05_08_003.jpg 2019_05_08_004.jpg
但し1本でも3本でも充電時間は同じ80分かかるそうな(^^;

プロポはPS4の改造版のためPS4には使えないそうです。
600mAhリポ内臓でUSB充電。
2019_05_08_005.jpg 2019_05_08_006.jpg

本体の下に2個のセンサーがあり地上を感知してオートホバするらしい。
2019_05_08_007.jpg 2019_05_08_008.jpg

こんな事は既に情報としてネットに上がっているので今更です(笑)

室内で基本操作をしてみたけど
・プロポの左右の肩ボタンで動画のON OFFと写真がそれぞれ操作可能。
・スティックを逆ハの字に向けペラ低速回転したら手投げでオートホバ。
・左肩ボタン+左右上下のボタンどれかを同時に押すとフリップ。
・右肩ボタン+xで離着陸。
他にもあるのかな?

ドローン出始めのHubsanとは違い安定感ありすぎて操縦感は無し(笑)
地面一色や暗い場所だと安定しないのでオートでしか飛ばせない方には怖いかもね。
それとバッテリーがリポでプラカバー被ってるため冷却も早くしないと早死にするから注意。

ラジコン経験者なら当たり前の事だけど、ド素人にも手が出せる価格と入手先。
そりゃ迷惑なニュースが増える訳だ( ˘•ω•˘ )

頼むから基本を知らない今時のドローンのみの経験者は粋がって飛ばさないでくれ!
まじめに安全を確保しながら飛ばしてるラジ吉に嫌われていますから。



.

ドローン    Comment(0)   Top↑

2019.05.06 Mon
TelloコントローラーとXperia
メンバーに借りてTelloの専用コントローラー(送信機)とXperiaのBluetoothが繋がりましたヾ(゚∇゚)ノ
僕の機種はauのXperia XZs SOV35 Androidバージョン8.0.0

機体とWiFi接続までは通常の接続方法でできます。
しかし専用コントローラーとBluetooth接続が出来ず購入を悩んでました。

ググったらSONYの「Bluetooth AVRCPバージョン」が1.6に設定されてることが原因らしい。

XperiaのAndroidバージョンを8.0.0にする事が必須、その後
・設定→
・システム→
・開発者向けオプション(表示されて無い場合は設定→端末情報→ビルド番号を複数回タッチ)
・Bluetooth AVRCPバージョン1.6→1.4へ変更→
・Xperia電源OFF→
・立上げ

を事前に行う必要がありました。
それとアンドロイドはGPSをONしないとコントローラーとスマホのBluetooth接続はできません

その後
・TelloをON→
・アプリ立上げ機体とWifi接続→(スマホ画面スライドさせて設定→wifi)Telloを選択。
2019_05_08_009.jpg
アップデートしたばかりなのにまた?
2019_05_08_010.jpg 2019_05_08_011.jpg

「接続先にインターネットが~」なんちゃら警告出ますが...
Tello本体にはインターネットが接続してないので当たり前(笑)

・アプリにもどり設定からコントローラー接続→
2019_05_08_012.jpg 2019_05_08_013.jpg

・スマホ画面スライドさせて設定→Bluetooth→
・コントローラー電源ON(スマホ設定画面とアプリを行ったり来たり・・・)
2019_05_08_014.jpg
・アプリに接続先のコントローラーが表示→
・タップして接続できました。

写真も動画も通常通り録画されていることを確認できたので大丈夫かと・・・(^^;
まだ僕の手元にTelloが無いので画像はありません。
先ほど注文したので到着後画像も貼り付けますねw


離陸は右肩のR1ボタンとXを同時に押す!
着陸も同じ操作か、ひたすら低空に下げるだけ。

今日までGW後半の4日間は午前中フライトwww
遊び疲れました(^^;

明日から10日ぶりの仕事となります。
気分を入替え頑張りましょう!!



.

ドローン    Comment(0)   Top↑

2013.04.05 Fri
X4/Q4 室内フリップ
最近、仕事前に倉庫で室内フリップの練習をちょこちょこしてましたw

いろいろ試した結果、2~3点注意すれば室内でも簡単にフリップできることが分ってきました
①エキスパートモード(D/Rは各100)にして地面静止から一気に上昇。
②1.5mの位置で前後の操作で反転(前後・後前によりフリップ立ち上がり後の流れ方向が変る)。
③背面中の一瞬だけ最スローにして再度スロットル全開。


要は上昇の勢いが不足するとダメだから、地上ギリギリから上昇して目の前でフリップすればOKなワケよ!
ヘリの経験が無い僕にでも出来たんですから~☆ヽ(▽⌒*)


そんで失敗したから背面状態でコンクリートへ突っ込みモーター缶の底が抜けた(爆)
2013_04_05_003.jpg
ハメ直したけど簡単に抜けるから後部モーター2個を交換し、ブレードもかえたったw
2013_04_05_004.jpg
音も静かになり、またしばらく遊べそうです ヾ(^ω^*)

ドローン    Comment(0)   Top↑

2013.03.12 Tue
塗装の依頼が
仕事場の仲間が3名がQ4を購入w

そのうち2名より依頼を受け、塗装と後部LEDの追加をしました☆ヽ(▽⌒*)
2013_03_12_001.jpg 2013_03_12_002.jpg
「子供用に」と恥ずかしそうに購入してましたが、しっかり大人がハマってました(爆)

明日、納品しま~す。

ドローン    Comment(2)   Top↑

2013.03.03 Sun
ユウキ号 塗装完了!
予報では風速2~3mでしたが、8:00に飛行場へ到着すると5~6mあります。
ブラスター3の重心位置がまだ前気味なので風の合間に10投ほど。若干浮きますが吹上げっぽい。今の重心位置(前縁71mm)でも後退します

今日はサトちゃんのブラ3がロドスタさんから完成納品されるため見学と思いましたが強風のため断念。ロドスタさん、A・Kさんがサトちゃんの自宅へ行きブラ3の受信機を載せるため向かいましたが僕は帰宅。夕方電話で確認しましたが強風の中、少し飛ばしたみたいですが収穫ゼロだとかwww

僕は帰宅後ユウキのハイテックQ4を改造。テールLED、塗装を済ませました。
2013_03_03_001.jpg 2013_03_03_002.jpg 2013_03_03_003.jpg
自分と同じようにグラステープ補強、スポンジで傾き調整もOK。
右後ろ足のモーターマウントにクラック発見したのでテープで補修(モーターが抜ける心配はありませんでした)

これでいつでも受け渡しできますね(⌒^⌒)b

ドローン    Comment(0)   Top↑

2013.03.02 Sat
再塗装
今日の愛知南部地方は朝からずっと強風(全国か?)、ちょっとした台風並みwww
電線に留まろうとするカラスがオーバーランしてました(笑)

こんな強風の中、仕事場の数十人がゴルフコンペ行ってます(ごくろうさん)

HubsanのLEDも成功したんで塗装やり直し☆ヽ(▽⌒*)
2013_03_02_001.jpg 2013_03_02_002.jpg 2013_03_02_003.jpg
ベースにホワイト、マスキングしてレッド+クリアレッド+シルバーをエアブラシで仕上げました。

このあと脚の先端側のアンダーカバーをマスキングテープ5mm幅で固定。
キャブレーションを繰り返し脚の裏のスポンジテープの高さを合わせ完了しました。

息子用のハイテックQ4もLEDと塗装をやってあげましょう ヾ(^ω^*)

ドローン    Comment(0)   Top↑