フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.03≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「snipe 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2016.07.18 Mon
snipe 垂直交換
天気は快晴ですが祝日なのでメンバー集まらないかな?
何だか梅雨が明けたような爽やかな風が心地良いです(*^o^)b

土曜日、久々にsnipe2号機(ノーマルブルー)を持ち込んだ。
しかしエルロンサーボがハンチング現象www
対応が悪いと評判のメーカー65Kです(^^;
まだ手持ちが数個あるため在庫処分を兼ね同じサーボ使います。

ついでに新しく入手した垂直尾翼へ交換。
概着の垂直は古く7gだった補修含め更に重くなっていますので...
2016_07_18.jpg

SNへの改良も考えましたが、1号機のオレンジで試そうかと思います。
どこかに参考になるブログ無いのかなぁ~?



.

snipe    Comment(0)   Top↑

2016.03.03 Thu
ペグ修理完了

面倒だったんで差込する事にしたwww

右側はsnipeを参考にしたんだけど小さ過ぎて失敗(^^;
1週間で2個作り、冷や汗しながら「週末に照準合わせなきゃ!!」って
2016_03_03_001.jpg 2016_03_03_002.jpg

12・13日が西浦でHLG大会するため、この週末に調整しなきゃね!

週末、飲み会も詰まっているため頑張ったよ!
今夜何とか完成しましたw
2016_03_03_003.jpg 2016_03_03_004.jpg



.

snipe    Comment(0)   Top↑

2015.03.30 Mon
snipeフラッター対策
1号機オレンジsnipeがまたフラッター発生!?
2号機は発症しないため同じ対策をしますwww

エルロンホーンはコアくり貫いたスキンだけの内側へ瞬間で接着するため徐々に剥がれてくるみたいです。
1号機は瞬間を大量に流し込み対策としましたがやっぱダメみたい。
2号機にはホーンの隙間へエポキシを充填して以降フラッターは起こりません。

切り込みの内側の隙間から樹脂が出ないようマスキング(もっと後縁までやるべきですけど)
2015_03_30_001.jpg

エルロンを下げヒンジ側の隙間から、暖めてシャビシャビにしたエポキシを1滴ずつ垂らして充填させます。
2015_03_30_002.jpg 2015_03_30_003.jpg

軟硬化したらマスキングを剥がし染み出たエポキシをアルコールで掃除。
硬化すれば完成です(๑˃̵ᴗ˂̵)و



.

snipe    Comment(0)   Top↑

2015.02.17 Tue
サーボ交換完了!
2号機snipeのサーボ交換修了・・・ん?
以前、完成してますがSALexで燃費が悪かったから尾翼サーボをJR-DS318に交換しましたw
2015_02_17_001.jpg 2015_02_17_002.jpg

前まで520mAhのバッテリーだったけど300mAhに交換したからね(;^^A
重量は変わらず263g、主翼翼端修理のため剥がしたエルロンのギャップシールも貼りました。

さて次に直すのはBla3の主翼!
でも気が重い・・・・・・・・・・・


.

snipe    Comment(0)   Top↑

2015.02.06 Fri
サーボ交換完了
2号機snipeのサーボ交換が修了しましたwww

サーボベッドに対しサーボがはみ出るためバスコークでは簡単に剥がれてしまいました。
最終的にシュリンクしますが厚めの両面テープではクッションの役割をしてしまいダメ!

薄い紙テープに交換したところ調子良かったですが、L字型の65Kではシュリンクを縮めると左右張力の違いにより固定位置からズレてしまう。
そこで突き出たモーター部分へ4mmバルサを当てがい左右の出っ張りを均等にしたらOKでした(^-^v
2015_02_06.jpg

画像手前側のラダーリンケージがシュリンクに干渉するのが気に入りませんがギリギリまでサーボを下げたため仕方ないですね。

DS300mAhの前側は45mm空けることができ、バラスト15gを移動させ263g(交換前は260g)で完成。
サーボの重量誤差3gそのままでした。

PEラインの伸びやシュリンク干渉部分による伸びを確認するためしばらく放置して再設定します。
ちなみに今回使用した65kはリコール対策済みであります(*^o^)b



.

snipe    Comment(2)   Top↑

2015.02.02 Mon
フラッター対策
2号機snipeのフラッターが解消されないんで泣く々サーボを交換しますwww

JRのDS318で調子良かったのに最近になってフルランチするとエルロンのフラッターが出てしまう。
カーボンを使ったリンケージでホーン穴にガタは無く(リンケージと同じ1mm穴)電源入れたままエルロンを指で動かすとサーボホーンが遊びます。
ギヤのクリアランスなのかギヤ軸受けの遊びなのか解りませんが原因はサーボに確定しています。
2015_02_02_001.jpg

元々0.7kgのトルクで軸からホーン穴まで9mm(2個目の穴)を使い、エルロン側はキットそのままで合わせたんでサーボに無理が加かってギヤ軸のクリアランスが大きくなったのかも知れませんね。
シュリンクを剥がすと最短にカットした配線が・・・これも運命と覚悟し全て撤去。
2015_02_02_002.jpg 2015_02_02_003.jpg

2コ1に接着した65Kを配置してみたwww
このサーボだとエルロンリンケージが左右同じ長さに出来て綺麗な仕上がりになるんですよね~(*^o^)b
2015_02_02_004.jpg 2015_02_02_005.jpg
サーボ同士は部分接着のため少しショックを与えれば簡単に剥がれ瞬間溶剤で元通り綺麗になりますwww

受信機その他メカを取り出して卓上で配線処理を行い、受信機を機体へ設置。
今回もバスコークで接着してみました(^-^v
2015_02_02_006.jpg

思った以上にメカは後退、バッテリーは20mm近く後退しましたw
2015_02_02_007.jpg

サーボ4個で以前より3g重くなりましたが果たして重心位置にどう影響がでるのでしょう・・・?


.

snipe    Comment(2)   Top↑

2015.01.27 Tue
いいんじゃなイカ?
エポキシ樹脂が硬化したので開封www

上面は樹脂の伸びも少なく段差はありませんでした(^-^v
2015_01_27_001.jpg

下面は若干凸凹です、あらかじめペーパーで平らにすべきでした。
2015_01_27_002.jpg

リューターで整形し見栄えだけは綺麗になりました(゚∀^)ノ
2015_01_27_003.jpg


.

snipe    Comment(0)   Top↑

2015.01.26 Mon
HLGお手入れ
SALex2号機は3歩進んで4歩下がるの繰り返し(≧□≦)
気が滅入るので無駄ごとを・・・

HLGにとってランチ時に抵抗となる乱流、日々の飛行により知らず知らず増えていくのねw
垂直尾翼の下は気になるけど、ペグの反対側の主翼翼端も意外と欠けています(笑)
2015_01_26_001.jpg
ランチ時に最大外周を回り、実機戦闘機のベイパーを発するこの翼端には乱流が発生しやすく抵抗になるんじゃないかな?

ヒンジを境にしてホルダーを設置、3~5mmにカットしたカーボンロービングを0.2gほどのエポキシに混ぜます。
2015_01_26_002.jpg 2015_01_26_003.jpg

裏面へ薄く伸ばしながら配置してティッシュで樹脂を吸い取り
(このときカーボンがティッシュに張り付くので注意)
2015_01_26_004.jpg

表面側に伸びた樹脂は拭取り、3mmバルサ・クッション材のEPOを3mmのベニヤで挟み込みwww
2015_01_26_005.jpg2015_01_26_006.jpg

クランプで押さえつけたら、コタツで加温開始!
2015_01_26_007.jpg

開封は明日の朝ですな("▽"*)


.

snipe    Comment(0)   Top↑

2014.10.01 Wed
ペグの強度テスト
3度目の正直となる1号機snipeのペグ修理、仕事前の早朝にテストしてきましたwww

6時到着。無風と調整にも最高の朝です(*^o^)b
2014_10_01.jpg
30分間、ランチを中心に投げ続け感触もイイです。
今回のテストで恐怖心も払拭できました(゚∀^)ノ

無風ということもありエルロンのD/Rとデファレンシャルを少し調整、旋回時の突っ込み加減が気持ちよくなりました。
次は週末に風が出てくれると実践で使えるような調整が出来るんですけど・・・

今回の修理でペグの傷は早い段階でMP等にて補修しとくべきとつくづく思い知らされました(;^^A



.

snipe    Comment(0)   Top↑

2014.09.30 Tue
3度目の修理完了!
上部面も貼るべきか?
ひとまず下面の樹脂が硬化したので明日の朝イチ、仕事前にテストしたいと思っています(起きれたら・・・)
2014_09_30_001.jpg

硬化途中でハミ出た樹脂をアルコールで拭取りましたが段差は仕方ないか?
軽くサンディング。
2014_09_30_002.jpg

お願い!もう取れませんように(≧□≦)


.

snipe    Comment(0)   Top↑