フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2018.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2018.03≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「ソーラーシステム 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2018.01.14 Sun
IHコンロ追加
ソーラー発電や冬場の消費電力など目処が立ったのでIHコンロを追加www

今まではパナソニックIH調理器 KZ-PH33-Kとカセットコンロを併用してました。

電気料金から換算するとカセットボンベって割高なんですよね(^^;
蓄電にも余裕が見えたので山善2口IHクッキングヒーターIH調理器1400Wを追加購入しました。
2018_01_14_001.jpg
2口の合計1400wまでと100vの壁はありますがコンセント配線から考えると当然の出力。
本体には出力メーターありますが、実際は使用するナベの効率で消費電力が異なります
またアイリスオーヤマにも同等品はありますがコードが1.5mと短いため山善を選択しました。

メンバーいちさんに調整してもらった正確なワットメーターを介し、尚且つ先日購入した「みえるか」にて総電力も確認しながらの使用となります。
何と言っても我が家の自家発電インバーターは配線の関係から2000wが上限なのです。
2018_01_14_002.jpg

キッチンもスッキリし、カセットボンベを使わなければ光熱費が下げれます(^-^v
ただIH対応の機材が片手鍋、フライパン、寸胴鍋しか無いので順に揃えないといけません。



昨日、部屋の断熱材として窓にセットした発泡スチですが・・・
驚くほど効果ありましたwww
2018_01_14_003.jpg

日中は折畳んで部屋の片隅に置けるようにしましたが、折畳みの関節が多いと窓枠にフィットしない可能性もあるため小窓の防寒対策としてオススメします。
2018_01_14_004.jpg


.

ソーラーシステム    Comment(2)   Top↑

2017.12.29 Fri
蓄電システム半年経過
6月29日に自作蓄電システムに切り替えて半年が経過しましたwww

希に見る10月の長雨にも耐え、未だ商用電力に切り替えず耐えてます(笑)

今後の課題は2月までの低温によるバッテリーの性能低下。
24vシステムで稼働中ながら今のところ24.3v以下まで電圧を下げたことはありません。

バッテリー電圧24.0vを50%と考えても無負荷とすれば表示以上電圧があり、1桁の気温から考慮しても大丈夫そうです。
電気使用量にセコくなりましたが、それなりに楽しんでもいます("▽")

冬の使用電力も1日平均4.5kwで生活に支障なし。
今年投下した費用を含め2024年8月までメンテナンス費用が掛からなければ投資分を回収できます。

わい、それまで生きているかな?(爆)


.



ソーラーシステム    Comment(2)   Top↑

2017.12.17 Sun
電力モニター設置
今年の6月29日からソーラー発電し蓄電池で全ての家財電気を賄ってますw
今のところ商用電気は使用していません。

以前使ってたグリッドタイインバーターでは出力側へ1500wのモニターを設置してたので発電量が分かりました。
中部電力の電気メーターで使用量も確認でき、データ収集は意外と簡単でした。

しかし蓄電池に切り替えてからはソーラーの発電量はバッテリー電圧で管理。
使用量は全く不明であります。

昨年までのソーラー発電データでは
日照時間最短の12月で約5kw/日。
春先から夏は1日10kw以上でした。

節約のため熱帯魚の水槽も90cmから40cmに交換し温度管理サーモの電気使用量も節電。
真冬の日常生活では1日約4kwの使用量で最低の生活が出来ることを過去データで確認できます。

最近の10℃を下回る気温でも朝方のバッテリー電圧は24.4v以上あり、今の蓄電池量で1年間の生活は可能。
でも発電量、使用量のどちらも不明ってさみしいのよね(^^;

そこで使用量と使用中電力が分かるモニターを購入。
2017_12_17_001.jpg

接続は簡単、我が家の場合はインバーターからの配線を1本計るだけ。
ナイフスイッチ下で計測機器を取り付け、壁に送信機を配置しました。
2017_12_17_002.jpg 2017_12_17_003.jpg

モニターはワイヤレス5~8mまで受信可能で家の中全て受信OKでした(^-^v
2017_12_17_004.jpg 2017_12_17_005.jpg

上部は使用中の電力(kw)、右下には積算電力量
左下は時間と日付が交互に切り替わり、受信機の室温が常時表示されます。
SUBでPC接続すれば12秒間隔でのデータが集積できます。

今年は蓄電システムへの切替えで色々と購入したので、年明けからが本格稼動。
計算上では7年で投資分が回収できる計算ですが・・・(^^;



.

ソーラーシステム    Comment(0)   Top↑

2017.11.05 Sun
パネル追加
朝から強風予報なのでソーラーパネルをつけるぜ~www

先日購入した100wパネル、2枚で17,000円程度(送料込)。
1枚は外出用としますが、もう1枚の使い道に困ってました。
蓄電システムは24v仕様なので12vの充電システムを追加します。

シールド抵抗を減らすため配線は短くします。
今回は倉庫軒の屋根に設置することにしました。
2017_11_05_001.jpg
冬場でも15時くらいまで日が当たる事と10mの配線のためです。
用途はラジコン用の親バッテリーの充電と常駐している車のバッテリーの充電に使う予定。

波板へ穴を空け自宅陰になり難い場所にしました。
2017_11_05_002.jpg 2017_11_05_003.jpg

パネルの設置と、配線完了www
2017_11_05_004.jpg 2017_11_05_005.jpg

引き込みは2階の窓枠下から。板をカットして配線を試みましたが失敗(笑)
結果、直接ドリルで配線分だけ穴を空けました。
2017_11_05_006.jpg 2017_11_05_007.jpg
白いカバーは硬いので軟らかい黒を斜めカットして表面だけ接着です(^^;

蓄電システム脇のリフト沿いに配線を下げ、配電BOXに巻きつけてあります。
ここから4m範囲が届くので蓄電池脇で12vの充電が出来ます。
2017_11_05_008.jpg 2017_11_05_009.jpg
窓から配線を出せば屋外でも車のバッテリー充電は可能。
待機バッテリーなら13.4v充電でいいかな?




.

ソーラーシステム    Comment(0)   Top↑

2017.10.22 Sun
耐震対策
あれこれ10日間の日照不足で蓄電池がヤバいwww

13日から22日の今日まで雨ばかり。
18日の午前中に日が差した程度ですが今のところ商用電気は使わず済んでます。
2017_10_22_001.jpg
月曜日の午前中に東海地方を通過する予報。
午後からは晴れマークなので、もう暫く節電生活が続きます。


家の片付けもやる事が無くなったので蓄電池の耐震対策をしました。
天板はフラットなので四方へ杭を立て板でバッテリーを挟んだ。
2017_10_22_002.jpg 2017_10_22_003.jpg

以下の下段には両脇に淵があるため板を差込んだだけです。
2017_10_22_004.jpg

5cm程度ですが地震でズレ落ちることは無いでしょう。
これでバッテリーが落ちるなら、倉庫が崩壊するだろうしw
2017_10_22_005.jpg

あとは棚自体が転倒しないことを祈るばかりです。
たかが2.2kwのソーラーパネルですが1人で暮らすならこの雨続きでも何とかなってしまうんですね。



.

ソーラーシステム    Comment(0)   Top↑

2017.06.30 Fri
投資に注意
2年前の2015年5月からソーラーパネルに着手しましたw

【最初の記事】

初めは興味半分で100wパネルを購入したんですけど・・・
今思えば、のめり込む性格が仇になってしまった(笑)

初期投資でバッテリーへの充電を考えてしまい、バッテリーへの投資が失敗!
途中からGTI(グリッドタイインバーター)へシフトしたが今度は電気メーターがアナログからスマートへ変わってしまう現実( >д<)

GTIはパネルからの電力をGTIへ入力、GTIから直接家庭のコンセントへ100vとして供給するインバーターです。
GTIは電力会社からの周波数?みたいなものを判別・自動調整し電力を同調してくれるらしい。
但し電柱からの供給が停止するとGTIは停止します。
なので災害時の停電では利用できないのです。

それとGTIは電気メーターが逆転しない範囲で設置するのは問題ないらしい。
しかし電気使用量より発電が多いと電柱へ逆流するため問題になる。
スマートメーターは30分おきに自動検針するため売電契約ナシでは逆流が安易に判別され、おそらく電力会社から供給が止められてしまいます。

僕が、どの範囲で使ってたかは想像にお任せしますけどねwww
話が逸れました(^^;

パネルの投資を考えると放置するには勿体無く、仕方なく蓄電システムへ投資する方向へ。
(売電も考えましたがDIYの設置、パネル認可など無理と判断)
投資分を電気代に換算すると・・・今は考えたくない(爆)

倉庫の屋根にパネル設置したお陰で視点を変えました。
震災時に家屋より倒壊しにくい倉庫へ蓄電システムを設置したと考えれば良いのではないか?
溜めるだけでは常時無駄になるため生活で使えるなら活用してしまえ!でした。

7月からは電力会社との契約を40Aから30Aへ下げたので基本料金も下がります。
今日知りましたが商用電源使わないと基本料金は半額だったんですね!

それと中部電力のカテエネに登録しました。
顧客番号など登録すると使用量を振り返ることが出来たり、スマートメーター交換後は細かなデーターも見れるそうです。

2015年7月以降のデーターを確認してみました。
40Aの基本料金は¥1,123です。
2017_06_30_001.jpg

それとこんな比較も
2017_06_30_002.jpg

今はインバーター生活なので悪天候が続かないデーター計測できません。
1ヶ月間生活できるのか?

まぁ年間クリアしてしまえば、こんなデーター無意味になりそうですけど(笑)



.

ソーラーシステム    Comment(0)   Top↑

2017.06.29 Thu
スタート!
週の始めスマートメーターへの交換のお知らせが届きましたwww

おいおい!半年も早いじゃないか?
1ヶ月以内の不在中に行いますって・・・

中部電力へ問い合わせしてみた。
以前「主ブレーカーは取外す」との情報を得ていたので、その場所へインバーターと商用電気の切替用ナイフスイッチを取り付ける予定で購入済みでした。

現在は不在中に無停電でSメーターへ交換するらしく、主ブレーカーはそのままとの返答。
「いやいやそれは困る」と事情を話したら外注業者ではなく中電の作業員が交換訪問をしてくれると。
本日、休みを頂いてたから午前中に予約を入れた。

さぁ~ここからが大変( >д<)
御世話になったGTIを撤去してソーラーパネルからの配線処理をしました。
2017_06_29_001.jpg

白パイプは自宅への供給線が、黒パイプはパネルから充電器への供給です。
2017_06_29_002.jpg

リフトの柵へ固定して配電盤の裏側から上部へ回し、600w(3本分)ごとに20Aブレーカーへ。
2017_06_29_003.jpg 2017_06_29_004.jpg

電凌2000wインバーターSK2000/124(24v)は正面にVVF線を接続できるポートがあります。
2017_06_29_005.jpg

ここまでは昨夜の作業。


中電の方に電力切り替えスイッチの設置をお願いしましたが「自社製品でないため保証できないので...」と丁重に断られました(^^;
保険として知り合いの電気屋さんにも午後から依頼しておいたので、後の作業が楽なように配線してくれました。
2017_06_29_009.jpg

30分ほどでメーター交換作業は完了!
2017_06_29_006.jpg
外カバーはそのままなのね( ˘•ω•˘ )

1.2kwは通常のメーター、0.7kwの表示(矢印あり)は売電用との事で交互に表示されます。
2017_06_29_007.jpg 2017_06_29_008.jpg
時計が00分と30分になると「順作動」の横に●が表示されますがデーターの検知をしていると思われます。
(また蓄電システムへ切り替え、商用電源を遮断すると「逆作動」に●が表示されます)

15時に電気屋さん到着、1時間で作業完了。
ナイフスイッチは60A用(契約は40Aだけどスイッチが見つかりません)
上側が商電源用、下側にすると蓄電システムからの供給です。
2017_06_29_010.jpg

ドキドキしながら蓄電システムのテストです。
コンセントLED灯で配電盤の上下段それぞれ異常無く供給されているか確認。
順番に小ブレーカーを入れていきました。

日中の待機電力では10%(200w)未満との表示。
2017_06_29_011.jpg

洗濯機と炊飯器の同時使用でも70~80%でありました。
家電を使うタイミングを少し考直さねば...

自家発電、蓄電システムの生活が始まりましたヾ(゚∇゚)ノ
記念すべき今日は49歳の誕生日なのであります(笑)



.

ソーラーシステム    Comment(2)   Top↑

2017.06.26 Mon
接続!
配線の準備が整いましたwww

インバーター入力端子へ充電器とバッテリーへの配線、電圧計の処理。
各機材のアースを取り付けキッチンへ繋がるインバーターコントローラーも接続。
2017_06_26_001.jpg

400wを充電用として右側は24vの蓄電池用、左はラジコンの親バッテリー充電12v用として暫く使い分けます。
2017_06_26_002.jpg

今のところインバーターは充電のための経由地として使うだけw
作動確認のためキッチンから電源を入れてみた。完璧です(^-^v

GTIを足元へ移動し棚がスッキリしました。
2017_06_26_003.jpg 2017_06_26_004.jpg

全ての配置が確定したのでそろそろ安全対策にも着手せねばいけません。
地震で棚から機材やバッテリーを落とさないようにしないとね!
2017_06_26_005.jpg



.

ソーラーシステム    Comment(0)   Top↑

2017.06.24 Sat
配電盤とパイプ
明日から本格的な梅雨時期に突入ですwww
フライトに行きたかったが明日の町内行事準備のため午前中が潰れた( >д<)

配電盤へ充電器とブレーカーを固定。
200wパネル11枚(2.2kw)、全て並列で引き込んでます。
パネルからの引き込みは2mmヨリ線(MAX17A)11本、ブレーカー以下は3.5mmのヨリ線(MAX33A)
充電器出力はMAX60Aなので2重にしてます。
2017_06_24_001.jpg

パネル遮断用に20Aブレーカーを4個配置。
解放電流が6A弱なのでパネル3枚に対し1個のブレーカーとなります。
左はインバーター用20Aの漏電ブレーカー。
2017_06_24_002.jpg

倉庫内の蓄電ユニットのすぐ外側へアースを埋め込み。
2017_06_24_003.jpg

倉庫から自宅内への引込み線(VVF2mm、インバーター操作パネル用電話線、電圧計用配線)の管をカットして仮組み。
2017_06_24_004.jpg 2017_06_24_005.jpg 2017_06_24_006.jpg

単体パーツごと順に通し固定。
2017_06_24_007.jpg 2017_06_24_008.jpg
スッキリしました(^-^v


.

ソーラーシステム    Comment(0)   Top↑

2017.06.19 Mon
バッテリーへの配線
先週も具財の購入や設置手順など考えながら少しだけ蓄電システムに手を加えましたwww

悩みに悩んで配電盤の位置を決めた
2017_06_19_001.jpg
使ってないリフトの柵を利用しカラーボードの再利用。
充電器2機とブレーカーを予定してます。

バッテリー側は20Aのヒューズを入れ3.5mmコネクター(75A)を使います。
2017_06_19_002.jpg 2017_06_19_003.jpg
オス、メスともに¥62はお買い得(^-^v

メインのコードは120Aのブースターケーブル5mを3分割して利用。
2mmヨリ線(17A)は各バッテリーへ接続します。
2017_06_19_004.jpg

ヨリ線へコネクターを取り付け。
2017_06_19_005.jpg

メインケーブルへ半田してシュリンク代わりにバスコーク。
2017_06_19_006.jpg
硬化後に自己融着絶縁テープで処理します。

インバーター側のコネクター取り付けは明日へ持ち込み。

バッテリーテスターも購入してみましたw
2017_06_19_007.jpg
取説にないメニューが最初に出るけど・・・
とりあえずイングリッシュモードにすると説明書どおりには使えます(^^;



.

ソーラーシステム    Comment(0)   Top↑