フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2007.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2007.10≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2007年09月 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2007.09.01 Sat
F-20 販売予定 3
薄々気付いていると思いますが、モニターをお願いしたのは熊本のTOKUさんです。
作るきっかけも九州方面の方々がいたからですし、JetImpactユニットを使いWBOさんやIズミさん他大勢の方たちがEDFを研究しているからです。

まだ製作図や基本設定書が出来ていないので、とりあえずココに再度UPしておきます。
私の機体ですがアンプはコックピット後部(サンダーバード18Aにヒートシンクをつけています)
F-20_001.jpg

延長コードを使わなかったので受信機はBarg4gをDF前に置き極力吸気抵抗を減らすためテープで覆いました。
F-20_002.jpg
地元の方はサーボコネクタをバラしコードのみ延長してアンプ後部へ受信機を搭載していました。その方が手間ですが抵抗が減りますね!
DF前の天板には配線の穴が開けてあるのでモーター線を上から通し、サーボ、アンプの配線はDF下から出しました。

バッテリー搭載位置はインテーク平行線上より3~5mm前がベスト。
(私のより重い機体でもこの範囲でした)
F-20_003.jpg
重心位置はストレーキと主翼の交差点です
F-20_004.jpg

<動翼範囲>
エレベータフルUP:8mm、DOWN:6mm
エルロンには*デファレンシャルを入れ上側6mm、下側4mm
この辺りは飛行速度により変化するので目安にしてください。
速度を落さない設定なのでガツガツ舵を入れる方はD/Rで大きいものも作っておくべきかも?
(*デファレンシャルを入れないと暴れメチャ巻き込みします)

<私の機体>
F-20_005.jpg
F-20_006.jpg
F-20_007.jpg
スラストの関係か?少しUP入ってます。
右が上がるのは半トルクのためだと思いますが、あらかじめ2~5mm上げておくとボーリング投げ30度の手投げが出来ます。
私の機体はバッテリー込みで231gでした。
重くなった場合は普通に水平で投げた方が良いでしょう。

こんなところまで書かなくてもTOKUさんなら大丈夫かと?
ブイブイ飛ばしてくださいねo(^-^)o

お~っと!たった今、垣内さんから九州遠征のお誘いが・・・
仮日程的にも良さげ、休みさえ取れれば行っちゃおっかなぁ~(^ー^)V

F-20 自作    Comment(3)   Top↑

2007.09.01 Sat
TAIYO F-16 8号機復活!
午前中は諸事情を済ませ昼から出撃です。

集合したのは計7名の同好会メンバー
2007.09.01_001.jpg


台風の影響かな?イヤな風向きです。風速は4~5mですが飛行場の右側(東)にあるホテルから巻き込んだ風が吹いてきます。
2007.09.01_002.jpg


始めに修理完了したTAIYO F-16のテスト
http://www37.tok2.com/home/pokey629/index.htm
普段の風ならなんとも無いのですが飛行場半部右側は上空まで荒れています。自作F-16と違い軽量なので影響がモロでてしまうのです。
(カメラで追えないのは飛行経路が安定出来ないから)

続いてF/A-18
2007.09.01_003.jpg
F-16以上にふわふわな機体ですから下ろすのに一苦労でした。

ならばF-20ならどうだ!?
2007.09.01_004.jpg
コチラもダメ、883-cさんと交代して降ろしていただきました。883-cさんも「危なかった~」って(^^;
その後、フランカーも挑戦しましたが舵と逆に機体が傾き冷や汗!

そんな中、DioneさんとK原さん、S藤さんはMiniHLGで楽しんでいます。
2007.09.01_005.jpg

実はK原さんもF-20を組み立ててきました。883-cさんの出番ですo(^-^)o
重心位置は私と同じ位置でOK、ただディファレンシャルが入っていないので暴れまくり!
最終調整が出来、いざ!・・・バリバリとブレードが飛び散ってしまいました。
ん~残念。ブレード交換して次回に期待しましょう。

TAIYO F-16    Comment(0)   Top↑