フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2007.10  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2007.12≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2007年11月 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2007.11.30 Fri
F-16Ⅳ 製作記 ②
不要なパーツは排除し最低限に煮詰めたら、すんなりA1サイズに納まりました(^^;
2007.11.30_001.jpg
とは言うもののパーツは50個。

このところレーザーカットのF-20を作っていたので切り出しが久しぶりに感じます。
2007.11.30_002.jpg
オルファの黒歯をペキペキ折りながら2時間掛けて半分終了、正確な直角カットを目指してしまい時間が掛かりすぎ。パワーユニットはヤッパあれです(^^;

あ”~疲れた!!続きは明日にしよーっと・・・

F-16 自作    Comment(0)   Top↑

2007.11.29 Thu
F-16Ⅳ 製作記 ①
私用が多く手が付けられませんでした(^^;

とりあえずは先日大破したF-16を作り直す事にします
過去2回ずつ作ったF-16とXLを基に図面修正からスタート!

JetImpactユニットを使うか?EDF40へHP-Y22L5800を使うか・・・
EDF40にするとBTとモーター、アンプで30gは軽量化出来る事がF-20で判明しているのでF-16でもいけるかな?
過去のF-16は260gだったのでダクト交換すると230gの完成、3580VKとの回転差は200RPMも多いのでパワーは200g程度と予想。推重比は0.87だから大丈夫でしょう!

心配なのは軽量化されて風に弱くなり、尚且つ機体面積は変わらずパワーがJ-Iに比べ数段落ちていること・・・

もう少し悩むか(^^;

F-16 自作    Comment(2)   Top↑

2007.11.26 Mon
翼端
予定通り翼端を塗装しました
2007.11.26_001.jpg
2007.11.26_002.jpg
2007.11.26_003.jpg
排気コーンの紙コップ底(出口)は35mmなので少しカットして37mmに合わせました。全開スタートでは垂直上昇しますが安定すると無理っぽい・・・
反トルクがキツイのでエルロントリムもあらかじめ入れました。
動画も撮ったのですが面白くないので却下です(^^;

F-20 自作    Comment(0)   Top↑

2007.11.25 Sun
お知らせ
今日はとってもうれしい知らせがあります
モニターとしてお願いしたTOKUさんのF-20が無事初飛行を終えられました
それとEDF40バージョンで製作されたleonさんからも成功の吉報を頂きましたo(^-^)o
本日のブログやBBSで公開されていますので覗いて見てください。

時期的に丁度重なったのか?某超有名RC-HPでF-20の件がBBSで質問されていましたが私の初発信で無い事を表明しておきます。地元のフライヤーからも「pokeyさ~ん・・・」なんて言われてしまいましたが、相互LINKしているので私が書き込むのなら「pokey」でBBSへカキコします。あしからず・・・

F-20の製作に戻ります
素翼発泡のパテ埋めを終え塗装を開始しました
2007.11.25.jpg
モノトーン仕上げですが翼端はショッキング○○に塗装予定です。
(このままでも良いかも?)

F-20 自作    Comment(2)   Top↑

2007.11.24 Sat
飛行可能!
朝、仕事前にダクトパイプの作り直しをしました。
14A超えはヤバイでしょ(^^;!?
強引にパイプのテープを剥がし作り直した約37mm口径のパイプをテープ接着するのですが、一苦労。機体上部側1/3は諦めテープを貼りテグスをパイプ後部から一周させダクト位置まで移動。クロスさせ絞り込んで手の入らない奥側もテープを密着させました。

空気の通り道的には94.5%(35mmでは85%)
<計算式>
《ダクト面積(43mm内径)》-《モーター面積(20mm直径)》=1137.5
1074.6(パイプ排気側37mm)÷1137.5=94.5%
空気の通り道だけで排気径を計算すると直径38mmで吸排気は同じ面積です。
(ちなみに付属の排気コーンは直径39mm)
ダクト径と排気径の比較(通常計測値)では86%の絞りですね!
モーター性能にもよると思いますが「空気流通面積」で計算した方がいい加減な絞り率より正確かと思います。って指導していただいて私は納得しました(^^;

この37mm口径の排気で電流を計測したら11.9Aで安定しました(^ー^)V
底板・翼型を接着、リンケージも終了で塗装待ち
2007.11.24.jpg
BT込みで235g、バルサやベニヤを使った割には想定範囲内に納まりました。

F-20 自作    Comment(3)   Top↑

2007.11.23 Fri
あとチョット
明後日の日曜(25日)は当番で仕事のため今日は代休でしたo(^-^)o
昼までにノーズ天板までを接着
2007.11.23_001.jpg
今回のF-20は商品開発用、レーザーカットの試し切りで不合格になったものです。普段からスチレンペーパーで製作される方なら問題無い程度の不具合なので少しの調整をしながら作業してます。

キャノピを作り主翼等機体のサンディング、尾翼を接着しました
2007.11.23_002.jpg
時間を掛けて強化したダクトの性能を極限まで発揮できるように主翼前縁のサンディング幅を多めにしてみたが・・・効果は???(^^;
この状態でモーターを回すと14.4A、RC-Technicaさんによると13Aが通常らしい・・・(T-T)

排気を絞り過ぎたかな?(^^;



F-20 自作    Comment(2)   Top↑

2007.11.22 Thu
ダクト前
ダクト補強を更に追加
2007.11.22_001.jpg
1mm航空ベニヤをダクトマウントにした。

1mmバルサを少しだけ曲げダクト両サイドへ接着。
最後にコーナーはパテで目止め(仮の底板を使用)
2007.11.22_002.jpg

排気スラストは最後部を2mmほどUP。

コレっぽっちで5時間も掛かった(T-T)
少しは効率UPになるかな・・・(^^;

F-20 自作    Comment(0)   Top↑

2007.11.21 Wed
ネタ続きだな(^^;
軽量タイガーシャーク無事修理完了!
2007.11.21_001.jpg
塗装するか迷ったけどサメはこのくらいワイルドのが似合うねo(^-^)o
それと吸気の合流地点もダクト前2cmまで追加
2007.11.21_002.jpg
2007.11.21_003.jpg


作り直すF-20のパーツ重量計測
2007.11.21_004.jpg
完成予定総重量の65%もある。でもユニット単体推重比は50%近いから辞められない(^ー^)
ダクト後部は17cm延ばして排気側を35mmに絞った
2007.11.21_005.jpg
当然まわしてみる!
<動画>
深夜なので長時間はムリ、トルク感はノーマルに比べ少ないけど吸気の「シュワ~ァ」が心地よいo(^-^)o
最高速は期待できそうだね!

マウントはこれから、パーツ搭載予定は・・・
2007.11.21_006.jpg
2007.11.21_007.jpg
2号機の受信機位置を変更してクリスタルを交換できる位置にした。これならヤフオクにも出せるし(爆

F-20 自作    Comment(2)   Top↑

2007.11.20 Tue
そんなぁ~!?
ハードランディングの繰り返しで赤F20の主翼中央には大きな割れが入り、上半角がついてしまいました。新しく作り直しますo(^-^)o
EDF40版F-20でカーボンによるダクト補強は効果大でした。Jet-Impactにも同じ細工をしてみました。
2007.11.20_001.jpg
触っただけでダクト強度は上がっています!

夕方になり883-cさんと待ち合わせ
先に到着したのでF16XLを飛ばし順調!少し風が強いかな?(8Mくらい)
続いてDS600mAhを積んだF-20虎鮫
1投目で手投げ失敗!軽量のため損傷なしでした。モーターの回転ムラは解消されサーボロックもありませんo(^-^)o
風速5~6Mでしたが何の問題も無くフライトを終えました。
883-cさんと合流しHP800mAhでF20の最終調整
動画

中速域で回転ムラが出たので下面の追加吸気口を倍にしました
2007.11.20_002.jpg
動画
低空域で受信機(Barg)が完全なホールド状態です(T-T)
2007.11.20_003.jpg
大した損傷ではないのでノーズだけ作り直しします。ダクト前の吸気合流地点もV字からYに変更してみようと思います。
墜落の後、模型やの酒井さんが新しいHLグライダーを持って来ました。
883-cさんがテストしたのですが同じようにノーコンになってしまいました。グライダーなので無事生還しましたo(^-^)o
何やら怪しい電波がどこかから時折出ていたみたいです。

チョット運がありません(^^; 気を取り直してガツガツ作ります!

F-20 自作    Comment(0)   Top↑

2007.11.19 Mon
チョコっと改良
モーターの回転ムラ、サーボロックについて地元ichiさんから関係ありそうな問題点について沢山教わりました。

そこでアンプのBEC側冷却がされていない、もしくはCCT9Aの安全設定が高い可能性が持ち出されたのでシュリンクされているBEC側と思われる部分に気流を取り入れることにしました。
ノーズへ5mm程度の穴を2個開け機首後部のアンプ位置に空気を取り入れます。
2007.11.19.jpg
それとバッテリーサイド(機首内側)に貼り付けたマイクロアンテナをキャノピ後部へ出し、受信感度も上げてみました。
アンプ設定はフェニックスなら出来ますが今回のサンダーバードはオートなので出来ません(T-T)

ベンチテストでキャノピをはめて全開!最中はサーボを動かしっぱなしで3分経過。電圧は10.5Vをキープ、電流は7.2Aキープ。全く症状は現れません(^ー^)V
ただサーボロックも実際に飛ばしてみないと分かりませんが・・・(^^;

F-20 自作    Comment(0)   Top↑

2007.11.18 Sun
F-20 EDF40 初フライト
朝は風も無く穏やかだったのに飛行場に到着すると雲行きが怪しく風も5~6Mありました。
2007.11.18_001.jpg
デュアルスカイ600mAhに充電しフライトスタンバイ!
後にこの画像が最後になると誰が予測したのでしょうか・・・!?

雨が降り始め急遽発進です。
<1投目>
当然ながら飛行は成功!(さすが883-cさん)エレベータトリムが大きく違い一旦降ろしBTも少し前に変更。モーターに回転ムラが出ます、電圧低下?
特にターンしてダイブ中に発生、その間サーボもロックしてしまうそうです。
<2投目>
BTをHP800mAhn変更し(DSは1本しかありません)CG位置を追求します。HP800でも回転ムラ?たかが7Aで電圧低下は考えられません、アンプか?イヤイヤ冷却もバッチリなので・・・
機体内の吸気合流地点がダクトと離れている、乱流か?
そうこうしているうちに私はダクト直前下に追加吸気口を空けていました(^^;
<3~4投目>
この追加吸気口が大正解!
モーターパワーがJ-Iユニットに比べ非力だからでしょうかサイズを大きくすると見る見る回転ムラが解消していきます。
<5投目>
完璧なD/R設定、デファレンシャル、CG位置が出ました。着陸時のフレアも良い感じo(^-^)o
2~5投目まではハイペリ800mAhを使用しました。
<6投目>
DS600mAhにチェンジ!CGは突き止めたので軽量バージョンで最終チェック。
2007.11.18_002.jpg
青マーキングがHP800mAh用
フライト動画でも883-cさんが言ってますが「軽量版(DS600mAh)は初心者向け」
5~6フライト目の動画
本機のCG位置です
2007.11.18_003.jpg
主翼付け根よりストレーキ側5mm前でした。
スラスト角は排気コーンから見てほぼゼロでした。
UPトリムは3mm、目視エルロントリムはゼロ!!まぁパワーもJ-Iに比べ少ないので反トルクが小さいですが(^^;
<今後の課題>
モーター息継ぎが吸気不足なのか体内乱流かを突き止めます。
手段としては吸気合流をVからYに変更するため仕切り板を入れる。
改善されないのであれば非力モーターによる吸気不足、それに伴なう機速低下が考えられ、悪循環打開策として追加吸気口しかありません。

とにかく5380KVでもそこそこ飛んでくれましたがJ-Iユニットのパワーに慣れているので緊張の連続でした。今回は全てボーリング投げでしたが射角30度を越えると危なかったです。主翼後部下を持って投げる時は機体が反転する事が多いので要注意です。

風が強くなって時折8~10M近くの突風になりました。
F-20を飛ばしたいけど無理です・・・(T-T)
そこでF-16の登場!強風でも難なくロール、ループできます(^ー^)V
2分でアンプが悲鳴をあげ(冷却不足)着陸態勢。
風下に向け最後の低空ターン・・・・バキ!!

前線に主翼が(T-T)
2007.11.18_004.jpg
短命でした・・・チ~ン!パイロットは脱出しました(笑
幸い誰も居なく電線にも障害が無かったので良かったです。
BT、その他は異常ナシ。アンプ冷却出来ていない機体でしたからもう1機作ります(^^;

F-20 自作    Comment(4)   Top↑

2007.11.17 Sat
虎鮫だけに!
塗装完成!!

2007.11.17_001.jpg
蛍光イエローとつや消しブラックで塗装しました。補強の梱包テープは反射して機影を見失う可能性があるので処理していません。
<ノーズ>
2007.11.17_002.jpg
イラレでステッカーを作りました。これで虎配色の鮫バージョン!?タイガーシャークの完成です(笑
<垂直>
2007.11.17_003.jpg
CMも兼ねています(^^;
コーンはキラキラにしました。
TOKUさん正解です(^^; アルミハクにスプレーのりかけ、じっくりシワを取りながら貼り付けました。
<バッテリー>
ハイペリ800mAhからデュアルスカイ600mAhに変更
2007.11.17_004.jpg
赤のDS-450mAhも購入しましたがBTベイ最前でも重心が後ろ過ぎ・・・(T-T)
ダクト位置を下げると吸気効率低下を招くので600mAhが無難みたいです。HP800mAhと比べ3cmほど前搭載でOKでした。ちなみにHPの赤350mAhでは実測モーターだれをおこしてしまうそうです!注意して下さい。
2007.11.17_005.jpg
この角度大好き♪(^ー^)V
電流は7Aでしたから大丈夫ですね!BT搭載総重量は203gでした。
垂直縦で上昇は無理でした(^^; やっぱ200gの推力はなさそうです(T-T)
2007.11.17_006.jpg
<Y12L5300(5380KV)のデータ>EDF40(カーボン補強有り)
初期8.4A流れ7.2Aで落ち着く(搭載して7A)
HP400mAh、赤350mAhではムリでした
(HP800mAh/65g、DS600mAh/52g、DS450mAh/44g)

5980KVのY12L5800のデータも知りたいな・・・?
EDF40でのテスト誰か教えてね!!o(^-^)o

F-20 自作    Comment(2)   Top↑

2007.11.15 Thu
F-20 EDF40 製作記3
昨日は夜中まで作業しました(^^;

<機首上部接着・キャノピ製作>
2007.11.15_001.jpg
天板接着後、キャノピサイドをテープで止め天板→フロントと接着。フロントは機首天板とそろえました。サイドとの隙間は削り出し後にパテパテします。
<整える>
2007.11.15_002.jpg
2007.11.15_003.jpg
全体の角をカッターで荒削りしてサンディングします。
2007.11.15_004.jpg
2時間ほど#120と#320ペーパーで仕上げ。軽量化はもちろん、機体を通り過ぎる気流を考え接着面限界まで丸くしました。
さて、ここまでの総重量は・・・?
2007.11.15_005.jpg
ゲゲゲ!!210gもあります!(T-T) 目標が210gなのに・・・

ココからは本日の作業です
チャチャっと水平にホーンを取り付け主翼前縁、ストレーキの削り出し。
2007.11.15_006.jpg
2007.11.15_007.jpg
2007.11.15_008.jpg

<インテーク>
2007.11.15_009.jpg
過去のF16、XL、F20共にこの形状がベストです!
<主翼接着>
2007.11.15_010.jpg
発泡裏面へスプレーのりを吹きかけ位置を調整しながらそっと乗せます。
2007.11.15_011.jpg
付属している発泡と翼型スチレンでギュっと押し付け完了!
2007.11.15_012.jpg
#320ペーパーを触る程度の感覚で表面の凸凹を取り#600でそっと仕上げます。熱で硬化したテカテカが20%くらいで良しとしました。
2007.11.15_013.jpg
排気ノズルは紙コップの底をくり抜き完成!35mmなのでEDF40なら90%絞りていどです。
<メンテハッチ>
2007.11.15_014.jpg
フロント下内側へ廃材を接着、後部はマグネットで固定します(^ー^)
HP800mAhバッテリーを乗せ重心を取るとインテークから3cmくらいの位置でした。
2007.11.15_015.jpg


飛行可能状態になりましたo(^-^)o
2007.11.15_016.jpg
2007.11.15_017.jpg
ハッチのマグネットはマダですが、現状で総重量211g(あと1g(T-T)!)
推力測定は個人差があるので垂直縦で全開!
ゆったり降下する程度なので200g以上は出ていそうです。やるな!ハイペリモーター!!
塗装は・・・ぼちぼち考えます(^^;

製作時間は14時間でした。夜中にコソコソ作れば一週間くらいでしょうか?
F-16Ⅲで主翼上部のテープ無しでもそれなりに飛んだので今回も軽量化の為パテのみとし、機首だけ補強します。
HP5380KVは私が人柱となります(^^; 皆さんは5800系でしょう!?
BTはハイペリ以外の方が良さげですね!

F-20 自作    Comment(0)   Top↑

2007.11.14 Wed
F-20 EDF40 製作記2
マイクロサーボGWS-PICO/STD5.4gが到着o(^-^)o
某6gサーボと入れ替え、WP-038用のサーボ穴を少し拡大してBOX作成
2007.11.14_001.jpg
サーボは排気パイプと少し干渉しそうです(^^;

BOXが完成したので後部の隙間を補強
2007.11.14_002.jpg
今回もマイクロバルーンと瞬間を交互に注入

ダクト補強
2007.11.14_003.jpg
ダクト周りをブレーキクリーナーで脱脂して#320ペーパーで荒削り。2cm幅のカーボンキュアシートを¥100均の30分エポキシで接着。回しところ補強ナシとは全然違い恐ろしいほど回ります。詳しくはしろくまさんのHPで!

パーツ搭載
2007.11.14_004.jpg
ダクトパイプは長さ12cm、円周15cmでカットして後部を少しだけ絞りました。EDF40の組み合わせではダクトはこの位置、もう少し後ろのが良かったかも・・・。あまり後ろだと吸気効率が下がるので仕方ありません。バッテリーは機首根元ギリです(^^;

上部作成
2007.11.14_005.jpg
吸気効率UPのため受信機はキャノピ後部に搭載。そのため取説と組み立て順序が違います。

2007.11.14_006.jpg
6時間ほどでココまで完成。すでにインテーク、水平尾翼の削り出し、ねじりさげ処理は済ませてあります。この状態でバッテリー搭載すると200gでした。上に向けてモーターを回すと少し降下する程度、180~190gくらいの推力はありそうです(^ー^)V
EDF40にHP5800kvは大丈夫?って思うほど5300kvは回ります。誰か5800kvいっとく??

F-20 自作    Comment(4)   Top↑

2007.11.13 Tue
GWS/STD到着
来ちゃいました、STD!!
ロビンさんから10個¥9900、残り少ないので購入予定者はお早めに!
明日は休みなので当然サーボ変更して試します。

今日は飲み会のため「ダメな人」になり製作中止です(^^;
明日はどこまで進めるのかな?

F-20 自作    Comment(0)   Top↑

2007.11.12 Mon
F-20 EDF40
そろそろ製作も始めますo(^-^)o
EDF40/HP5380kvを使いF-20を仕上げてみよ~

下準備としてアンプ、サーボにメスを入れます。
<サンダーバード9A>
2007.11.12_001.jpg
PC用の小型ヒートシンク(10*20mm)をカットしてシュリンクを剥がしたアンプへ接着。
初期電流が8Aなので保険です(^^;

<某6gサーボ>
参謀本部からの入電でGWS/STD5.4gがこれ以上の性能と連絡がありましたが、本日は到着せず・・・(明日には来るかな?)
2007.11.12_002.jpg
初の縦搭載に向け、コードを延長(10cm)

仮組みしてたらココまでで終了。
HP10Aアンプではコックピット後部に納まらず急遽変更しました。
サーボはまだ変更するかも(^^;
延長コードはハイペリオンを使用しました。中間でカットし延長も良いのですが半田の手間を考えると延長オスの先端カバーを外した方が手間がありません。

F-20 自作    Comment(0)   Top↑

2007.11.10 Sat
低速飛行
まだ駆け出しの頃作った発泡スチロール削り出しのF16XLはEDF50でFeigao5300kv2.0*2.0ブレード。しかし飛行性能は883-cさんに調整してもらい最高の出来。竹島に行き出して1ヶ月のころでした(^^;
動画
あれから駄作を作り続けこの性能はスチレンで出来ないのか試してきましたが、やっと再現できました。スチレン2号機XLはノーズの破損でパテ修正した結果、重心が少しだけ後ろになりこの飛行です
動画
J-Iユニットながら高速から超低速、エレボン仕様でのスローロール、エルロン稼動4mmながら低速旋回!次はコレか!?(爆

散々落し続けたF20Ⅱはそろそろ退役かも・・・
水平を現場再生しましたが、サーボのガタや機体損傷による片主翼上半角、機首再生に伴ないセンターズレetc・・・
2007.11.10.jpg
次回の製作はEDF40/HP5380kvでやってみようかな?

F-16XL 自作    Comment(2)   Top↑

2007.11.08 Thu
ハイペリ5380kvテスト
先日、883-cさんが飛ばした無尾翼機のモーター
2007.11.08_01.jpg
ハイペリオンの5380kv(公表値)モーターです。

GWS/EDF40に装着。HP10Aアンプ、HP400mAh3セルで回してみました。
「おお!グイグイ引っ張るやん!」っと15秒ほどで回転低下。
スロット位置的には30%くらいまで回転が下がってしまいました。
電流は6.8Aから2.8Aまでの低下でした。
2007.11.08_02.jpg

バッテリー交換
最近のハイペリ800mAh3セルです。初期8A近く上がりましたが少し経つと6.2Aで落ち着きました。今回は回転低下はありません。
電圧は10.8V程度、直径13cm円の皿のデジタル秤から10cmはなして推力は180gです。(私的に推力測定は意味ありません。搭載する機体とのマッチング重視です)
アンプの熱はナシ、モーターは指のツメ側で触って余裕のある熱ではありません。
ヒートシンクはハーフもの使用していました。

結果から考えるに400mAh3セルの20cって信頼できませんね(^^;
もっとも1年以上前の品ですから現在の商品は改良されていると信じたいです。

この組み合わせでF20はいけそうです(^ー^)
適当な全備では200g程度でした。(もう少し軽いです)
手投げのコツさえ習得できればストレス無くEDF40/5380vkで遊べます。


F-20 自作    Comment(0)   Top↑

2007.11.07 Wed
今日から発売!
今日から本格的に販売開始!
pokey1.jpg
(WBOさん画像処理ありがとう)

注文を受けてから主翼の発泡切り出しを行うので到着まで少し時間がかかります。
切り置きしたいのですが神経が持ちましぇん(^^;

---価格設定(税込)---
機体+主翼発泡セット¥8400
機体スチレンのみ¥7350
主翼発泡のみ¥1050

---初回特典---
機体+主翼発泡セット¥8400¥7350
「pokey room shop」より限定10機
「ZEAL MODEL AIRCRAFT」さんより限定10機

pokey room shopではまだ余裕があるのでお早めに!
ZEAL MODEL AIRCRAFTさんでは近日中にUPしてくれるはず(笑

ご購入された方は是非BBSに感想などをカキコお願いしますo(^-^)o
また、質問もどうぞ!


F-20 自作    Comment(3)   Top↑

2007.11.04 Sun
一息ついて
九州遠征のあとの日曜は仕事でした。
2週間ぶりに「竹島フライング・クラブ」に参加ですo(^-^)o

朝から風は穏やか、雲は良い感じで機体を際立てます。
今日は動画ページにも居る佐藤さんをUP!
2007.11.4_002.jpg
2007.11.4_003.jpg
2007.11.4_004.jpg
2007.11.4_005.jpg

「pokeyさん、ダクトなんか止めてグライダーやらっせ(やりなさい)!」
そんな事言うのは佐藤さんだけですよ(^^;
お返しに「佐藤さん、グライダーやめてダクトやりん(やりなさい)!」(^ー^)V

アホな事言ってたら東の空からヘリが3機
2007.11.4_006.jpg
2007.11.4_007.jpg
軍用機??
更に2機西へ飛んで行きました。

私の出撃機
2007.11.4_008.jpg
F-16Ⅲはダクト前を切開しアンプへの冷却口を開けました。効果大(^ー^)V
またバッテリーを10mm下げ着陸が楽になり、加えてデファレンシャルが強すぎて旋回中に浮き過ぎたので65%→70%に上げました。チョット巻き込みギミになるようにしたら自分にマッチ!

XLは相変わらず高性能。九州ではDR違いで不安定でした(笑

そろそろ退役?のF-20です。
九州往復の搬送によりヒンジのフロッピーが破れてしまいました。
ヒンジテープにして必要な時に交換した方が良いかも?
長野遠征で強行着陸した祭に出来た主翼裏のヒビから更にストレーキにかけて割れてしまいました(T-T)
水平部分のみ切り取り、交換するか・・・?

883-cさんの新型無尾翼機
2007.11.4_009.jpg
発泡カット、フィルム貼りの超軽量仕上げ。
しかし1年ぶりの400mAhバッテリーのせいか?イマイチ不調。次回に期待(^ー^)V

フライト日和    Comment(0)   Top↑

2007.11.02 Fri
昨日から
真剣に発売に向けて進めています。
但し現物には手が回っていないのが現状(T-T)

昨夜から朝まで掛かり説明書を作っていたんですが下書きでExcelで作ってたら真剣になり朝。。。。
HP用に変換も面倒で昼に起きて夕方までかかりページが完成o(^-^)o
休み丸潰れでした。

日曜からはいよいよブツとニラメッコしながら色々と準備に入ります。
遠征から機体に触ってないので飛ばすのは難しいかな(^^;

まぁ企画立ち上げからすでに半年近く掛かっているのでソレどころじゃ無いですが・・・

F-20 自作    Comment(0)   Top↑