フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2008.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.02≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2009年01月 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.01.29 Thu
近日入荷予定!
pokey roomF-20用 J-Iユニット(単体)が近日入荷します

今回は3個限定なので、申し訳ありませんが機体との抱き合わせです。

HP「V-Jets SHOP」をチェックしてください!
予約・注文は「注文ページ」のメールからお願いします。

予約受付は1/31より承ります
スポンサーサイト

J-Iユニット    Comment(4)   Top↑

2009.01.28 Wed
デカF-16
デカF-20を作る予定でしたが、や~めた!

せっかく2W-20のモーターがあるしHET/F-16もあるから練習機作ります
何がいいかなぁ・・・・・

練習用だからやっぱF-16か!?アハハ(^^;

中身は同じHET6904にしてモーターは2W-20、バッテリーは軽めの2500mAh/4sくらいかな?
5月の「GGEJR in 三重」が完成目標 (⌒▽⌒)

飛行重量:900~950g
フルフライング・エレボンにして「デカXL」の結果次第ではラダー装備!
最高速は控えめの170キロ

と、夢は大きく描いてみました(爆)

デカF-16自作    Comment(2)   Top↑

2009.01.27 Tue
初ふらいとぉ~
先生(883-cさん)から昼前に入電!「時間空いたよ~」
でも風が・・・・「現場で判断する?」と言う僕に、「現場行ったら飛ばすしかないっしょ!」

テストの現場は1号機と同じ「西三河フライングクラブ」の飛行場へお邪魔しました。
2009_01_27.jpg
先生、最近ヘリに夢中で飛行機は飛ばしてないから1号機で腕慣らし。
河川敷の滑走路はポカポカで暖かいんですが堤防上空は瞬間7M以上の巻き風!
1号機は風上に向けループすると垂直上昇になってしまうほど(笑)

さて本題の2号機のフライト、まずは地上で受信テスト。
送信機のアンテナ縮めて・・・・アレ?15mでオカシイぞ~( ̄Д ̄;)
受信機はフタバのPCM146ip、1号機同様アンテナは円錐に巻いてノーズにあります。
アンテナ線を延ばしてもダメ、今回は諦めました。

でも、収穫ナシでは帰らない(笑)
大手メーカー「K&?」の社長とお友達ってお方と話ができ僕の機体の写メ撮ってくれましたV。
よぉ~し、このチャンスにXLを売り込むか!?(爆)

F-16XLⅡ自作    Comment(2)   Top↑

2009.01.24 Sat
デカール
F-20の図面を単純に拡大したらHET6904ユニットが搭載不可能・・・oz!
ハセガワのプラモがあるんで、図面書き直しか!?別の機体にべきか( ̄Д ̄;)

そんなワケでXLのデカール追加しました(笑)
2009_01_24_001.jpg
初の水転写シールです(^ー^)V
A-oneってメーカーでA4が2枚しか入ってないけどかなり高価!
実機はこちら
2009_01_24_002.jpg
もうチョイ上に貼るべきでした・・・まぁサイズは合ってたからイイか(^^;

F-16XLⅡ自作    Comment(3)   Top↑

2009.01.23 Fri
デカF-16XL 2号機完成(⌒▽⌒)V
インテーク・アンダーガードができました。
2009_01_23_001.jpg
淵をパテしたんで時間が・・・(^^;

昨年の9月から製作開始し約4ヶ月かかってやっと完成しました(途中フランカー作ったし)
2009_01_23_002.jpg
ラダーは大舵にしないと効きが悪いので最大切れ角50度の設定
飛行状態(ミサイルレール無し)で重量は608g、BT積んで798gです。
(1号機が最速190キロだったのでレールは飛行時、取り外します)
今回の課題だった「総重量800g以下」が達成できました。

見る角度によって色が変わります(玉虫か!?)
2009_01_23_003.jpg
パネルラインの色も正解だったみたいで紫色っぽい感じも出ました(⌒▽⌒)

1号機との2ショット
2009_01_23_004.jpg
下地を頑張ったんで同じ色を使っても2号機(左)はノズルがピカピカ☆です

1号機も再軽量してみました。ナント613g!・・・・
頑張って軽量化した2号機と5gしか変わりませんでした(爆)
2号機は1号機に比べ受信機でかなり軽量化できたけどラダーサーボ追加やパテ、サフで大差無し。
期待できるのは表面のツルピカ効果で機速がどれくらい変化するか!?くらいですね(^^;
あとは超低速時の方向転換、高速ナイフエッジが出来ればうれしいなぁ~(⌒▽⌒)

F-16XLⅡ自作    Comment(4)   Top↑

2009.01.21 Wed
塗装完了
やれやれ、ようやく塗装が完了だぁ~
昨日の時点で本体塗装は完了し、今日は垂直のパネルラインとカッティング作りました。
ラインはすべて2mm幅にして紫っぽいグレーを軽くブラッシング
2009_01_21_001.jpg
本来配色は濃紺ですが塗料の調合が面倒なので最終段階で紫を少し混ぜました。
画像で見ると単なるグレーだな(; ̄Д ̄)

ノーズ
2009_01_21_002.jpg
イエローのラインとノーズは薄いグレーです。キャノピーの前にも紺の配色があるのですが、コックピットが目立たなくなるんで白のままにしました(^^;

垂直尾翼
2009_01_21_003.jpg
あちゃ~。。。アップにするとカッティングの荒さが目立ちます(爆)

受信機とインナーダクトを合わせて塗装後の計量結果、593gでした(⌒▽⌒)V
2009_01_21_004.jpg
190gの1800mAh/4sを合わせ783g

明日行うインテーク下のアンダーガードが何gで出来るのか?
キャノピーと同じ工法で現物ダクトへ熱したエンビ板を当てる予定。10g以下で完成すればリンケージ合わせても総重量800g以下で完成できます。

ん?。。。。。もしかして、明日が完成なのか??


F-16XLⅡ自作    Comment(2)   Top↑

2009.01.19 Mon
マスキング
昨夜より本調子で塗装開始しました

ノズル
2009_01_19_01.jpg

本体
2009_01_19_02.jpg
出来具合なんてもう知らんわい!(爆)
でも今日になって「ここまできたから」などと浮気心がうずいてしまい・・・
パネルラインをマスキングしてしまった(; ̄Д ̄)
2009_01_19_03.jpg
そこそこ出来たあたりでウロコ状のサイズがいい加減と気付いたけど、今更ねぇ~(^^;
適当に色入れて仕上げます。

あ~ネム・・・・

F-16XLⅡ自作    Comment(2)   Top↑

2009.01.18 Sun
ビデオに弱い?
昨夜は厄年会でガッツリ飲み朝までXLⅡの製作でしたが早く起きれました(^ー^)V
飛行場へ到着すると、この冬一番の凪。午後からの雨予報も3時まで大丈夫でした。

僕の持参機はHP-XL、F-20、Su-27、ファンフライ。デカXLは落とす訳いかないので待機です。
全機絶好調!

ファンフライは未だペラ交換していません(欠けてますが)。
旋回後のナイフエッジでラダー打ち間違えて・・・初めてサーボのギヤが欠けました。
2009_01_18_01.jpg
動画撮る前までイイ具合に操縦できたんですがカメラ回ったら、てんでダメ(笑)
動画は破棄します(爆)

<本日のメイン>
メンバーDioneさんの自作ハンドランチグライダー
2009_01_18_02.jpg
ポッドはバルサグラス貼り、翼面加重10デシ?切っています。
120cm弱の翼、170gで仕上がっていますがノーズの12gウエイトが気にいらない?みたい(^^;
主翼取り付け角は4度でこの飛び!!
<動画 DioneさんHLG/170g>
主翼取り付け角を水平に調整し重心を変えましたが高速になるだけ・・・
元にもどし「今まで作った機体が面白くない」って(⌒▽⌒)
動画では冷え込んできてサーマル無かったんですが、わずかなサーマルで1’30”は軽く飛びます。

メンバーも6名集まり楽しい1日でした(⌒▽⌒)


フライト日和    Comment(2)   Top↑

2009.01.15 Thu
ミサイルレールと塗装
F-16XLの更新が中々できませんでした(^^;

ミサイルレール
2009_01_15_001.jpg
4mmバルサからの削り出し、片側4個の超ミニネオジを使い脱着可能(片側2g弱)
翼端には1mm航空ベニヤで補強しました。

塗装開始!
2009_01_15_002.jpg
先週より開始したものの、イエローラインの下処理のためのホワイトがエアブラシでは難しく5~10倍に薄め重ね塗りしていました。
ホワイトは塗料の粒子が大きいのか??(たけちゃん、アドバイスありがとうございました)

マスキングの貼り直しで剥がしたらホワイト塗料がベリベリ・・・サーフェイサーと共にマスキングへくっついてしまい、サフの塗りなおし!(; ̄Д ̄) 3回塗ってなんとかごまかしました。
こんな状態だったんで更新が出来ませんでした(笑)

今週に入り急に冷え込んできたので居間をマスキングして暖かい部屋の中で塗装します
2009_01_15_003.jpg
昨夜はストーブとエアコンで十分温めた部屋で白の下地へイエロー(クリアー)を吹き終了
今日は天気が良いので暖房器具なしで室内30度、ラインを隠すマスキングして排気ノズルも済ませました。
ノズルもノーズもマスキングして機体全体へ「水性ツヤ消し黒の缶スプレー」で下地処理。
2009_01_15_004.jpg
このあと#600ペーパーで処理して繰り返します。
最後にブラシで整えれば完成も近いです(^ー^)V

∑( ̄Д ̄;)!!!垂直・・・イエロー塗ってなかった(爆)

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.01.12 Mon
マルイにハマる
11,12で息子さんが来ました。
せっかく来たけど雪がチラホラ・・・寒い(^^;

鏡割り(11日)ってまだ正月?サザエさんでも取り上げていましたね(笑)
そんなこと関係なく、じいちゃん達から少し遅い「お年玉」もらいご機嫌です(⌒▽⌒)
2009_01_11_001.jpg
年初めって事で日曜(11日)は飛行場へGO!N部さん、Bちゃん、883-cさんに挨拶する息子さん。
僕はFフライをチョイ飛ばし帰宅、息子はゲームしか頭に無いみたい(笑)
夜にはバイト君2人が来てゲームの相手してくれました(kondo、Ishikawaサンクス!)

友達が電動ガン持っているらしく「僕もほしぃなぁ~」と朝からねだられ
マルイのHP調べ「電動ガン ボーイズ」の「コルトM4AI」を探す。。。
どうせなら奮発して「次世代」版の「ソップモッドM4」辺りは?ダメだ、高過ぎだ(爆)
地元の「おもちゃ屋」が取り扱っているので電話・・・コルト、あった(^^;

2009_01_12_001.jpg
上段はガズガンと今回購入したM4、下段は「ヘッケラー&コック MP5A3」はじめ安いガンです。
ヘッケラーと電動M4は同じ値段ですが飛距離はM4の勝ち、M4結構イイっすよ!
マジ自分も欲しくなってきた(爆)

息子と遊ぶ    Comment(2)   Top↑

2009.01.09 Fri
ミサイルは?
塗装開始!って思ったんですが、せっかくコックピットまで作ったんでミサイルいっちゃえ(⌒▽⌒)

レールは3mmバルサおよそ1g、ミサイルは10mmφ桂棒16cmで8g
ダメだこりゃ~(; ̄Д ̄)
とりあえずレールのみにします。
着陸時、草にひっかかるんで脱着可能にo(^-^)o
¥100均で見つけた「5対入りマグネット・ピアス」直径4mmと3mmのネオジGETだぜ~!
しかも厚みが1mm強です。これなら軽量に、且つ安全なレールが出来そうな予感。。。
これから作るんで(^^;
翼端には1mm航空ベニヤで補強すれば何とかなるでしょう(^ー^)

1800mAh/4sバッテリー搭載して(コックピットはマスキング中)総重量766gでした。
200gと思っていたBTが190gだったんで助かりました(^ー^)V

塗装はツルツルのピッカピカ☆にする予定でしたが塗料で結構重くなるみたいなんで「つや消し」にします。他にもまだ重くなるものがあるんで控え目にね(⌒▽⌒)

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.01.07 Wed
コックピット
コックピット完成(⌒▽⌒)
2009_01_07_001.jpg
メンテハッチをくり抜き、底板に1mmスチレンを敷きました。
ボードの厚み7mmしか立体的に出来なかったんで途中のシートなどはかなり手抜き(^^;
ダッシュとシート、ヒザ当ては1mmスチレンで作り、フロントパネルは1mmバルサにイラレで描いた計器。両サイドの計器はWCNさんより頂いた(感謝)資料へ3mmスチレンを貼りました。
2009_01_07_002.jpg
2009_01_07_003.jpg
一応、僕の名前入れてありますが、拡大しないと見えません(笑)
XLコックピット

キャノピを接着し強化パテで埋めて本日終了。
2009_01_07_004.jpg
パテが乾いていませんが、増量0.5g。大成功です!
想像した60%程度の完成度ですがこれ以上時間かけられません(; ̄Д ̄)

しかし今回は参りました、なんせXLのコックピット資料が副座の後部しか見つからず・・・
後部はこんなん、昔の宇宙船のコックピットっぽいね(笑)
XLrear1.jpg
XLrear2.jpg
黒いF16XLは単座なんでF-16ブロック40/42(副座)のフロントを元に作りました(^^;
こんな事やらせるのは福井のXXちゃん。も~ぉ、真似したくなるから凝った技術かくして下さい(爆)


F-16XLⅡ自作    Comment(11)   Top↑

2009.01.04 Sun
新年の顔合わせ
正月休み最終日、時折7Mクラスの風はありますが寒さは我慢できる程度。
メンバーもやっと揃い10名ほど、朝から夕方までフライトを楽しみました(⌒▽⌒)

先生のファンフライ「ヨシオカ製」、サイズは30cmくらいの小型機です
2009_01_04_001.jpg
本来、製作キットみたいですがコネ使って完成機にしてもらったとか(笑)
コックピットも手の込んだ仕上がり、髪の毛まで・・・
2009_01_04_002.jpg
2セル仕様も風に負けずグリグリやっていました。

それと先生のイノベータ
2009_01_04_003.jpg
2.4G付属プロポでの調整出来るのはトリムのみ?それでも裏返しまでこなせるんだって。
テールローターのベルトがきつかったんで調整、ジャイロ設定出来ないけど誰でも飛ばせるオイシイ設定だとか・・・ヘリのことサッパリなんでこの辺で(爆)

僕はファンフライをベースにHP-XLとSu-27飛ばしました(⌒▽⌒)
久々のEDFエレボン、やっぱ自然にラダー入れちゃって汗・・・
でもEDFなんで風には強いね!EDF40ツインのフランカなんて「はや~!」って感じちゃうくらい。
((ん~そんなに飛ばしてなかったんだなぁ(^^;))
もう少しD/R下げEXPでスティック中心側軟らかくしないと舵が効き過ぎ。EXPゼロ設定だし(^^;

HP-XL(J-I仕様)は初回BTノーマル位置にしたら追い風で舵きかねぇ(汗)
強風設定位置にBT移動し快適(^ー^)V 強風でも背面が楽々でき垂直上昇ストールもオモロイ。

Y永製ファンフライを何度も飛ばしたけど初めて見るメンバーは「この強風でも安定してていいねぇ~」を連発。強風でも練習してた効果発揮だね(^ー^)V 
ナイフエッジでの8ノ時は慣れたんで今度はそのままラダーで最小ループ。うしろから先生が「下も!」クルッって回したら「これ体勢崩し易いのに、出来たじゃん!」って誉められちゃった(^ー^)V
もちろんエルロンで修正は入れてますが偶然だったのかな?(爆)
まだまだペラは最初の使っています。コレいつ折れるんだろ・・・?

90cm級ハンドランチグライダーにはチョイきつい風みたいでしたがサーマルはがんがんでていました
モグラ飛ばすBさんはトビとランデブと、色々な機体で初飛行を楽しみましたとさo(^-^)o

フライト日和    Comment(4)   Top↑

2009.01.03 Sat
インテークとキャノピ
サイズダウンしたキャノピ型
引っ張って伸ばすのが飽きたんで、くろさわさん方式で伸ばしてみました
2009_01_03_001.jpg
後部の絞りはイマイチ細くなっていませんが初回に比べればサンディングした効果はありました。
一発で出来たのでOKでしょう(⌒▽⌒)V
それ以上に驚いたのは全体的に温めてから型押しするのでペラペラ、3gも軽量化できた
2009_01_03_002.jpg
2009_01_03_003.jpg

ダクトインテーク
図面のままでは長いので25mmインテークをカットし入り口上部は3mmスーパー発泡で作りました
2009_01_03_004.jpg
サフ処理しインテーク上部を追加してもパテが完全乾燥してたんで重量は変化無し(ラッキー!)
2009_01_03_005.jpg
インテーク外側の下は今までストレートだったけど、今回は4cm幅で絞る感じでサンディング
スケール感のUPと、お粗末ながらの抵抗を減らす為です。
当然ですがインナーもサフ処理してあります
2009_01_03_006.jpg

受信機のカバーを外しキャノピの軽量化により重量は571g
リンケージとコックピット、塗装で30gの余裕ができました(⌒▽⌒)
2009_01_03_007.jpg

明日は最後の正月休み、天候次第では飛ばしまくりたいなぁ~!
フライトがダメならコックピットを適当に(笑)作り作業を進めます(^∇^)
振り返れば昨年の9/1から製作開始してもう4ヶ月もかかってるよ(爆)

F-16XLⅡ自作    Comment(2)   Top↑

2009.01.02 Fri
サフ終わったで~
大晦日の夜中(正確には年明けの夜中)に2回目のサフしましたが、ヘロヘロに酔っていて想像以上に厚塗りになってた(爆)

元旦は強風のため初フライトは断念し粉まみれ(; ̄Д ̄)
しかしまだ時間が足りず今日もガシガシ・・・飽きがきて昼に飛行場へGO!(⌒▽⌒)
気分転換に!と思ったらまたもや強風(T-T) Fフライを2BT飛ばし先生と撤退。

帰宅後またもガシガシ・・・頑張ったよ~俺(^ー^)V
2009_01_02_001.jpg
テカテカにするためチョイ多めにサフを残し凹みをパテで最終修正。
このパテにはタイトボンドを25:1で加えてあります。

インテークの外側をサンディング
2009_01_02_002.jpg
同じ比率のパテを50g用意し内側へ塗りサンディング
2009_01_02_003.jpg
パテは計量後、少しだけ水を加え混ぜました。両サイドをマスキングしダクトのアウターパイプに使うPPフィルムで伸ばします。軽量化と吸気抵抗低減のため、またガシガシ。。。
ハードランディングでスチレンが割れるのを防げれば成功ですが(^^;
2009_01_02_004.jpg
完全乾燥はしていませんが581g(増量10g以上)になっちゃいました(; ̄Д ̄)

たいがい1回でOKなキャノピですが・・・
2009_01_02_005.jpg
影のある部分が削りすぎ(T-T) 型を削って作り直ししなきゃ!

キャノピ作り直してからはサクサク進めるのかな? あ!コックピット作らなきゃ!!(めんどくせ~)
「正月だから」といってゴロゴロTV見て酒飲んでばかり、「寒いからねぇ~」って飛ばさないとか・・・
そんな方はいませんよねぇ~(爆)
5月まで時間が無いから急がないとデカF20が作れましぇん( ̄▽ ̄;


F-16XLⅡ自作    Comment(6)   Top↑

2009.01.01 Thu
あけました!めでて~なぁ~
新年、明けましておめでとうございます

年明け早々、深夜0時から厄年の行事を開始!
お酒やお菓子、絵馬などを配り来場上者へ「厄」のおすそ分け(爆)

今年はひっそり(無理か?)RCライフを楽しみます(⌒▽⌒)

皆様、今年もよろしくお願いいたします

未分類    Comment(10)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。