フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2009.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.04≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2009年03月 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2009.03.31 Tue
近況報告
笠岡から、RCはな~んもしてねえっす!
覗いてくれてる皆さん申し訳ありません(笑)
完成した機体調整が優先で、作りたい機体が見当たらないってのもあります。
仕事やプライベートでの行事も多く飛ばすことさえ出来ません。
そんな事言ってたらニャンコ先生から「指の練習しなさい!」って怒られちゃいました(笑)

この前の日曜に中学の同級会がありました。
最初の貸切り居酒屋には60数名が集まり、最後の4次会で私は潰れ爆睡。
20数年ぶりに会ってみんなの憧れだったマドンナXXさん、相変わらず綺麗でした。
以前付き合ってたXXさんは高校生の子供がいるとか・・・
タイムスリップした会話で盛り上がり、楽しいひと時でした(⌒▽⌒)

そしてここんとこ仕事帰りが遅い日々が続いていて、先輩から借りたポリッシャーでSEVENをまた磨いています。鏡面仕上げは素人には難しいのですが、やばいです。。。のめり込みそう(⌒▽⌒;)
市販のコンパウンドでは無理っぽく、専門店やNETショップのコンパウンドが良いとの事で今度専門店に足を運ぶ予定。

じたばたしても仕方ないから5月の集いはデカXL2がメインでしょう。

未分類    Comment(0)   Top↑

2009.03.27 Fri
J-I ツイン・ユニット
久しぶりにRCテクニカさん某氏に電話してツインユニットについて情報をGETしてきました。
当初の3月下旬発売予定だったのですが、まだ大量生産ラインに入っていないみたいです。
左右のモーターのコイル巻き方によってシングルスピコンでの同調が難しいとか・・・
現状ではシングルのスピコン(18A程度)の倍以上を使い繰り返しテストしているんだって。
確かに簡単に出来るのなら大手メーカーがツインユニット・シングルスピコンで出してるでしょうね!

J-Iユニットの放出磁力は曲者ですが同調さえ取れれば、干渉し合って発熱も出ないのでしょう。
マジ期待しちゃってます(⌒▽⌒;)
この調子だと発売は夏辺りなのかな?

うすうす皆さん気付いていると思いますが、J-Iユニットのブレードクリアランスが大きいのは・・・
アレのバランス精度を上げれば最低限のクリアランスにできます。
現在僕がJ-Iのブレードバランスを何度調整しても取りきれないユニットさえあります。
(いろんな意味で回りに迷惑かけないためアレとさせていただきます)
最近作った5号機F-20はバランス取りきれませんでしたが、自前でノーマルユニットのクリアランス少なくし260gの機体が垂直静止状態から上昇可能、推力は自重の1.2倍(312g)程度あるはず・・・
(スピコン:サンダーバード18A、BT:ロビン750mAh3s)
アレのバランス良いとメチャ静かなユニットになります。

そこで提案
①RCテクニカさんにとっては面倒ですがアレのバランスをユニット組む前に調整する。
②ブレードクリアランスを少なくする。
③ピッチを選択出来るようにブレード種類を増やす。

これでノーマルユニットでもスペシャル以上の推力が出てバランスを取る必要ナシ!
また、ピッチ選択により軽量低出力バッテリーが搭載可能になります。推力はもちろん落ちたりしますがハイパワー必要無い軽量機なら運動性能UPでクラッシュが防ぐことも出来ます。
一応そんな面倒な注文だけは、してみました(笑)

以前、注文したアウターダクト補強やミミはどうなったんだろう??
シングルユニット生産してないんじゃなかったっけ?(爆)

まぁ期待せず気長に待ちましょう(⌒▽⌒;)


J-Iユニット    Comment(2)   Top↑

2009.03.23 Mon
GGEJR in 笠岡 レポートVol 2
当日のレポートを集めました

<参加者レポート>
しろくまさん 
WCNさん
TOKUさん
タッ君 
ハナさん

<見学者レポート>
hiropapaさん
YBKさん 

皆さん、勝手にLINKしちゃいました。お許しくださいマセませ(⌒▽⌒;)
また当日のレポUPされた方おられましたらご連絡ください、追加LINKさせていただきます。

次回のGGEJRは三重県いなべ市(IRC飛行場) 予定では5/16~17になっています。
RC EDF WORLDにて明細、受付をおこなっております。

飛行会/イベント    Comment(4)   Top↑

2009.03.21 Sat
GGEJR in 笠岡
3/20(祝)に行われた飛行会に行ってきました。

当日の0:00に出発し雨の振る中、進路は「笠岡ふれあい空港」。到着したのは5:30誰も居ません(笑)
6:20くらいから雨は上がり風が強くなってきました。まだ誰も来ません(爆)
そうこうしているうちに九州チームが到着、最近なぜか会う機会の多い(笑)TOKUさんA星さんWCNさんKONさん、mode2さん。

今回の会場はJET団の皆さんとの合同なので続々と大きな車が入ってきました。
じきに垣内さん到着、お初のponさんとhiropapaさんともお会いできました(⌒▽⌒)
午後からしろくまさんも合流。

JET団ではタッ君、グリグリのおっちゃん、OIさんなど以前からお会いしていたメンバーも居たので気楽にお話ができました。OIさんとはお話するの初めてでしたが所有のF-4ファントムタービン機を分解までして解説していただき、当日夜のEDFグループ反省会も参加してくれ沢山知らない事を教わりました。
EDFメンバーからはmode2さんがF-22タービン機で参加されていたのでJET団の方に聞けないような細かな質問ができました。

初っ端、オープニングフライトは僕のSu-27フランカーで幕開けしEDFグループ、タービングループの順で交互にフライト。
キュィ~ンとスタートさせタービンに点火すると爆音と共にシュゴーと上空へ上がるJET。
ラプター、ファントム、F-16、F-2、T-33?、F-104もあったなぁ~、サイズが2m近いので早く感じませんが実機のような音と優雅な飛びは感動(初めて見たし!)

EDFメンバーも負けず劣らずJETの調整合間になると続々とフライト。
ponさんのプテラは機動性良く安定、垣さんのTAMJET/F-16も無事飛んでくれました(えがったね~)

しろくまさんのT-45は綺麗なラインで飛行、なんと着陸時のフラップは60度でス~っと安定降下。
WCNさんのHET/F-18は青空にくっきり目立つオレンジがカッ飛んでいきます。
紹介しきれないですがEDF団、みんながんばったよね~(^ー^)V
800mの舗装された滑走路なので脚付きの機体は実機さながらの離着陸ができます。

僕が持ち込んだ新作のデカXL2は調整が取れなかったので飛ばしませんでしたがSu-27、F-16、HP-XL、デカXL、は無事生還。ピンクF-20は失速し粉々になりました(TOKUさんのHPでMVPかも)
時間ぎりぎりにTOKUさんのDF-1と僕の新作F-20で同時飛行をお願いしましたが、負けた・・・
F-20は細かな調整がとれていなかったので平行飛行さえ出来ませんでした(^^;
(TOKUさんありがとね!)

宿泊先は広島の福山駅前、飛行会解散後に駅前へ移動しEDF団の反省会。
JET団からは先ほどお世話になったOIさんも参加、濃厚な甘い蜜のお話が沢山できました(⌒▽⌒)

一夜明けて本日、駅前で垣さんとお土産をGETしここでお別れ。
9:30に福山出発し新しくできた新名神のSAで昼食、15:00に自宅へ到着しました。

今回は画像も動画もありません(すんません)。レポートに追われると楽しめないから・・・(笑)
主催の垣さん、JETSETさん楽しい企画ありがとうございました。
また参加された皆様、お疲れ様でした。

以上で今回のレポートは終わりです。
参加されていない方、イベントはおもろいで~やっぱ参加しなきゃ!(⌒▽⌒)


飛行会/イベント    Comment(8)   Top↑

2009.03.19 Thu
デカXL 修理完了(^ー^)V
昨日サンディングを済ませ、仕事帰りに調整フライトをお願いしました。
2009_03_19_001.jpg
エレベータにEXPが入っていたため完璧には出来ませんでしたが無事帰還。
エキゾーストフィルムが吸気によって変形し推力が出なかったので取り外しました。
帰宅後、塗装しようと思っていたけど爆睡!

早朝より塗装開始して何とか完成しました。
2009_03_19_002.jpg
そんなに目立ちませんが、時間が少なかったのでアラは見えてしまいます(; ̄Д ̄)
2009_03_19_003.jpg

GGEJR in 笠岡へは今夜出発し明日の早朝に到着予定です。
最近飛ばしている機体と新作2機を持ち込みますが、新作は調整が完璧ではないので飛ばさないかもしれません(^^;
僕の(みんなも?)メインは夜の反省会!みなさん、明日はヨロシクお願いします(⌒▽⌒)

F-16XLⅡ自作    Comment(2)   Top↑

2009.03.17 Tue
F-20とデカXL2
仕事帰りの夕方、初飛行させてきました(⌒▽⌒)

風速は5Mくらい、5:30まで凪ぐのを待ちましたが「F-20はこのくらいの風のが安全」と先生が背中を押してくれたのでフライト決行しました。
今回はF-20とデカXL2の両機とも自分で飛ばす事となり、先生が助手として横についてくれました。

<F-20 5号機>
発進はバッチリ決まり綺麗な水平飛行から一気に上昇し安定。D/Rは大舵設定していたので先生が横からトリムを合わせてくれました(D/Rスイッチング切り替えもできませんでした)。
5~6周回って高速でのトリムも終了したのですが、こんな翼面の少ない機体でファンフライの癖がでてしまい旋回中にスロットルを下げて立ち上がりにヒヤっとすることがありました∑( ̄Д ̄;)

最終アプローチに入り重心の確認、2~30度の機首上げでフレアもしっかり入りました。
綺麗に着地して大満足(⌒▽⌒)
D/Rの調整を煮詰める必要がありますが、少なくする方向なので一先ず安心。
機速は大破した4号機より劣りますがそこそこ走ってくれました。
こんな緊張の中だったのでラダーを確認することは無理(爆)、慣れてきたら試してみます。

<デカF-16XL 2号機>
やっとフライトにこぎつけました。
元々安定したXL、F-20の後なのでかなり安心して発進!いきなり風に煽られましたが問題なし。
パワフルなのでスロットルを絞りエルロントリムは自分ですませました。

4回目のターン(向かい風)で高速飛行に入りエレベータトリムを合わせようとしたらグングン上昇!!!!スロットルを絞ったら左翼を風に叩かれ腹が見えたので修正しダウンを入れたその時・・・
バッテリーのマジックテープが剥がれキャノピが飛び・・・バッテリーが飛び・・・勢いの付いたBT配線が機体の上部スチレンを破り・・・悪夢のような光景が夕日をバックに展開されました∑( ̄Д ̄;)

<動画 デカF-16XL2号機 初フライト>

BTは無残!
2009_03_17_001.jpg
思い切り地面に叩きつけられバランスコネクターが真っ二つ(笑)
機体はそのままヒラヒラ舞ながら排気ノズルの下側から着地した模様、天板以外は無傷でした。
2009_03_17_002.jpg
2009_03_17_003.jpg
散らばったパーツを回収しましたが、垂直尾翼前の肝心な天板は見つからずじまい(; ̄Д ̄)
原因としてバッテリーを固定するマジックテープが小さくて遠心力に負けたBTが飛んでしまい、キャノピ後ろのスチレン接着面も少なくバリバリと配線が破ってしまったのでしょう。
1号機も補修しないと危ないね。
もうこんな機体は要らないから捨てちゃいます!

うそ(笑)

笠岡出発(19日夜中)まで修理できる時間は限られますが出来る範囲で直してみます(^^;
落ち込んでいられないので臓物を抜き早速作業開始!
2009_03_17_004.jpg
接着面を均しスチレンを接着
2009_03_17_005.jpg
周りを傷つけないようにサンディングしてパテ
2009_03_17_006.jpg
すでに18日の3時、明日の(本当は今日ですが)仕事の関係で6:30に家を出ます。
寝ると起きれないのでとりあえずブログUPしたわけですが、そろそろパテの表面が乾燥するころなので今夜はこのまま作業を続行!気合で乗り切ります(^^;




フライト日和    Comment(2)   Top↑

2009.03.16 Mon
5号機完成
息子と飛行場へ出向いたときデカXL2号機の受信テストを行いました。
送信機のアンテナを縮め80m離れてもOKでした「やるなコロナ8ch!」

息子が寝ている早朝にF-20も無地完成。
強風のため初飛行は断念、水曜までに両機テストを終わらせたいのですが・・・

F-20は息子を送った後、ペイントも終わらせました。各所載せときます。
1mmスチレンは綺麗に貼れ後縁は2mmほど出しました。
2009_03_15_001.jpg
翼端へ保護としてベニヤ
2009_03_15_002.jpg

今回もインテーク外側を削りました
2009_03_15_003.jpg
上から見て解るかな?
2009_03_15_004.jpg

188gで完成、BT込みで258gです。
上に向け全開にすると上がっていくので推重比は問題なし(⌒▽⌒)
2009_03_15_005.jpg
主翼は水性ショッキングオレンジ、ブルーはMr.カラーです。
軽量化のため塗装はこれだけ(笑)、翼端だけは目立つ色にしないと姿勢を見失います(^^;
何気にガンダムカラーっぽくなっちゃった。今後は「白いヤツ」と呼ぼう・・・(爆)

デカF-16XL2号機と、この5号機F-20を新作として笠岡へ持ち込みますが火・水曜のどちらかでテストしないと現場初飛行になってしまいます(でも飛ばさないだろうなぁ~)
風の神様・・・夕方だけ凪にしてください!

F-20 自作    Comment(5)   Top↑

2009.03.15 Sun
疲れ知らず
週末に息子が来ました。
仕事場のバイト君が集合しゲームで相手をしてくれています
2009_03_14_001.jpg
バトスタを開始すると盛り上がり、夜中なのに奇声を上げて戦います(爆)
2009_03_14_002.jpg

日曜は息子にファンフライを教えるため飛行場へ行きましたが強風のため断念・・・
1時間だけRCカーと車内でDS、その間に僕はファンフライとSu-27を飛ばし帰宅しました。
自宅にWiiが無いため我が家で思いう存分ゲームする息子。
風が強すぎ外で遊ぶことが出来ない日が続いてるので次回は「泊りで出掛けよう」ということになりました。次回会うときは4年生、どこへ行こう・・・(⌒▽⌒;)

息子と遊ぶ    Comment(0)   Top↑

2009.03.14 Sat
受信機交換
先日、デカF-16XL2号機の受信機を計測してくれました。

地元メンバーのichiさんが仕事帰りに送信機と受信機の周波数を計測してくれました。
送信機のFF9(54番)は72.8697、受信機146ipは72.870で合格。
全く問題の無い1号機の受信機R149DPでも72.871だったのでアンテナの取り回しなんでしょうかね?

以前から勧められていたコロナの8chシンセデュアルをアンテナ丸め送信機のアンテナも最短にし距離テストを行いました。40m離れても完璧だったし周波数もOKだったのでコチラに載せ変えます。

コロナといえば以前購入した4chシンセがありますが多くの不具合報告があるみたいなので1度も使っていません。そんな事もあり今までコロナを信用していなかったのも事実です(^^;

まだ搭載してのテストが済んでいないので「お勧めです!」とは言えませんが、コネクターも真直ぐで場所をとらないし実測11gは魅力的♪周波数のズレがあっても受信機分解すると調節できる(それなりの器具と知識が必要)みたいです。

これでやっと飛ぶことが出来そうだ( ̄ー ̄)


F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.03.13 Fri
もうチョイですが・・・
5号機F-20は残すところノーズのサンディングとパテ、塗装。
2009_03_13.jpg
主翼の1mmスチレンは良い感じで仕上がり自分なりに満足(⌒▽⌒)
フィルムを貼れば耐久性もグンとUPするのでしょうが、無垢のままでどれ程持つのか試してみます。
今日もう少し手を入れてノーズのサンディングは終了させたいけど明日は息子さんと会うので遅くまで作業が出来ません。せめてパテまで塗れれば週明けにはテスト出来そうですが・・・

F-20 自作    Comment(0)   Top↑

2009.03.10 Tue
墜落なんかに負けません!
昨日から作り始めました。
2009_03_10.jpg
ちゃっかりラダー装備です(笑)
インテークの両サイドはすでにサンディングして抵抗を減らす対策済。
大破した5号機では補強のためインテーク入り口内へ補強のスチレン貼りましたが今回はナシ。
翼形はいつもの発泡へ1mmスチレンコアにします(⌒▽⌒)

軽量化するには・・・・・綺麗に仕上げなければイイ!(爆)
それと塗装も初期のように白ベース(スチレンそのまま)にして派手に塗れば大丈夫でしょう。

今週末は息子さんが来るけどテストだけはしたいな(^^;

F-20 自作    Comment(5)   Top↑

2009.03.08 Sun
「経験不足」では片付けれない
本日は予報が一転。曇り空そよ風(3~4M) 昼過ぎには晴天無風!!
9:30から出撃、デカXL2、5号機F-20、その他(書くの面倒・・・爆)

<デカXL2>
サーボの動作確認をしたらダメでした、アンテナ先端がサーボと3mmの位置。取り回しを変えたら少しか解消されましたが飛ばせるほど安心できる距離が確保されませんでした(; ̄Д ̄)
今回も断念・・・

<5号機F-20>
リンケージの取り回しを変更、サーボホーンの一番短い穴へ移動させテスト開始。
前回はサーボホーン穴中央でD/R39%、今回は最短穴D/R50%まで増やし動翼角度同調。
D/R固定でEXP切り替え-20%と-30%。
今回から僕がテストフライト(^^;

1投目:EXP-20%でトリム合わせ中速でのエレベータ安定は良好、先生と交代し高速でのテスト。
まだ大舵で「カクン」と効き過ぎた。XLやミラージュの時と同じように角度が大き過ぎて、いわゆる「ブレーキ効果」が原因かも・・・?

2投目:D/R50%→42%へ変更(先生と僕の意見の中間点)
今度は安定して旋回や引き起こしが出来ます。少しD/R下げすぎたかも・・・(^^;
3~4周回ってラダーテスト、「お~しっかりケツ振るよ!」と僕だけ納得。
その後、風上上空からダイブ・・・これが失敗の原因だった。
過去の機体より30gもメタボなのに、腹から風を受けスロットルを絞り降下!
引き起こしながらスロットルUP!「あれ?舵が効かね~よ!」

そのままほぼ垂直に墜落∑( ̄Д ̄;)
2009_03_08.jpg
チャンチャン・・・

<僕なりの推測>
動翼面が少ないのに重量が過去の機体より30g重かった。
機速が足りなかった。
追い風方向への引き起こしだった。
舵角不足。
の4点全てが重なり、加えて加速が遅かった・・・
こんなことは飛ばした感触で解ってた事なのに瞬時に判断が出来なかった僕のせいです。
経験で片付いたら毎回壊すハメになる。あ~情け無い!!!!
「釣り損なった~」ですが、ノーマルユニットにしてはヤバイくらい速かった。
正直、SPユニットにも勝てるスピードでした(マジ)

機首だけなら直すけど主翼が逝ってちゃダメだね(⌒▽⌒;)
バッテリー・メカ類は無傷なので次回はもう少し軽くして飛ばし易く、且つ高速を狙います。
主翼はパテ使わず簡単・軽量な方法で綺麗に仕上げる予定。



F-20 自作    Comment(4)   Top↑

2009.03.06 Fri
調整を少しだけ
ネタが無いので無理やりネタ作り・・・(笑)

隣町の豊橋市の画材屋が全品30%OFFだったので1、2、5mmのスチレンペーパーを購入。
また最上階のホビーショップでサフも買っちゃった(^^;
本当の目的は塗装用のブラシだったけど、塗料とエアーが指先で調整できるデュアルは高価だったので諦めました。現在使っているのもデュアルなんで、今より使い勝手が悪くなるのは・・・
30%OFFは画材だけでホビーショップは変わらずの価格だったのもあります(⌒▽⌒;

<デカXL2の調整>
手始めに受信機を1号機と交換、サーボの動きは変わらず・・・
結果、受信機は戻してサーボをメタルからノーマルデジに交換し動作確認OK!
2009_03_06_001.jpg
1つミス。。。。サーボホーンのネジを片側忘れた~∑( ̄Д ̄;)
まぁ抜け落ちるようなスペースは無いから要らないんですがね(笑)
ついでに受信機アンテナも配置変更。
1号機の受信機(R149DP)はデュアルなので円錐状に巻いてノーズへ入れていましたが、146ipでは受信不良を起こす可能性が大との事。インテーク横から主翼へ這わせサーボまで。
2009_03_06_002.jpg
あとはエレベーター稼動時に動翼が左右同じ角度になるようサブトリムとリンケージを調整すれば飛行可能です。

<5号機F-20>
3/1におおよその重心位置が判明(もう飛んでいます(^ー^)V)
ノーズ先端1cmが曲がってしまいましたが塗装は調整が出来てから。
ピンクF-20の動翼ホーン穴の位置がいい加減で、ヒンジラインより5mm程度後ろ。
ヒンジテープで上面固定しましたが、このセッティングが天然EXPとなり丁度良い操縦性でした。
今回の5号機は差込ヒンジをスチレン中央へ挿しホーンはヒンジの真上。エレベーターUPの一番よく使う30%位置で敏感になってしまいました。(この辺りが製作者によって調整が異なるのか?)

サーボホーンは中央穴を使っていましたが、一番短い穴へ変更しD/Rを増やすのとサーボ精度UP。
EXPを-20%と-30%(双葉はコレで中央がゆるくなります)の切り替えで飛行調整開始してみます。

<追加>
文面だけでは伝わり難いので画像もUP
2009_03_06_003.jpg
左がピンクF-20、右が5号機

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑