フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2009.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2009.05≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2009年04月 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2009.04.18 Sat
土曜の悲劇
SEVENのエンジンからオイルが染みていました。

昭和40年あたりのフォードOHCの1600ccなので燃料ポンプは機械式、ポイント式の骨董品です。
両パーツ付け根からじわじわオイルが垂れるので気になっていました。
「これくらい外車は当たり前」って見栄はっていたのですが、オイル漏れがあるとコースに出してもらえません(僕は走りませんけど)。

先生(883-cさん)のRC関係のお友達に紹介してもらい先週末の土曜に店へお邪魔してきました。
堅物の店長っぽく聞いてたのですが、話するとトンチンカンな僕に分かり易く歴史的な事から丁寧に教えてくれて安心しました(⌒▽⌒)
ケータが以前入ってきたけどバーキンもいいね!なんて・・・お世辞でもうれしかったなぁ。

後ろのトランクシート(トノカバー)もホック周りが破れたり足回りのメッキは錆びてたり・・・
ボディーだけ綺麗でもこれじゃカッコ悪いので自分でも出来そうな事から手を入れてみようなんて思っています。

トノカバーはそこらのシート屋さんで頼めるらしいし、足回りのメッキなんか「サンディングしてつや消し黒でもイイんじゃない?」って言われました(ん~納得)。元々バーキンのメッキはすぐ錆びるらしいです。

「燃料ポンプは電子式に交換し、フルトラに交換しちゃえばオイル漏れは解消できるよ。でもこんな古いエンジンなら当たり前以下の漏れだけどね!現物合わせで適当に探してあげるからいつでもおいで」と、心優しく受け付けてくれました。

気分良く帰り道に8千回転回して爽快な風きり音の中、エンジンからバリバリと異音!?
帰宅後に点検するとエキゾーストパイプ取り付けの6角キャップボルトが1本ありません。
先日、磨いたときに取り外したから締めが甘かったのでしょう。

ホームセンターでボルトサイズを測ったらW5/16、25mm。
店内を探してもらってもありません(; ̄Д ̄)
おまけに6角はインチの7/32・・・ジャパン規格じゃないからねぇ~(笑)
ダメ元でメーカーに問い合わせお願いして退散。

一番オイシイ時期に乗れないなんて、トホホです(T-T)

未分類    Comment(1)   Top↑