フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2009.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2009.05≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2009年04月 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2009.04.19 Sun
HET/F-16のXL化
HET/F-16のXL化に向け製作方法を検討したり材料の調達をしています。
主翼の図面はほぼ完成したので実際に行う過程での不具合を製作順に解決している段階。

主翼面積の拡大により純正の「かんざし」位置ではバルサ発泡コアでの強度は無理と判断。
現在のところ主翼は市販のスタイローフォームを熱線カッターで切り出し上下にカーボンクロスを入れマイクログラスでバギングする予定です。
主翼に出来たFRP部分を本体へガッチリ接着することで強度を確保しようとおもっていますが・・・・
考えが「浅はか」かな?

ユニットはHET6904、モーターがHET/2W-20を使用。
今まで主翼は2サーボだったが4サーボに増やしエルロン/エレベータの独立や、内外に作動のついたエレボンも切り替えで試してみたい。

とにかくデルタ翼機の特性を最大限発揮できる機体にするのが目的。
大きな事書いてますがセッティングは僕じゃないけどね(爆)

スチレンで作ったF-16XLの2号機で思ったのは1メートルの機体でも重心位置は「点である」事。
バッテリーを2mm移動させただけでフレアの掛かり方が全然違いました。
またこのサイズにも関わらずエレベーターの稼動範囲は上下13mmずつエルロンは4mmでした。
翼端3~4センチは動翼がありませんが低速から高速まで十分舵が効きます。
エルロンR/Dの設定も実際にサーボが動かない調整(1%や2%)でも、飛ばすと変化したし。

この辺りのデーターはメーカーが出してるミラージュとかにも使えるんでないかな?
XLみたいに主翼後縁の中央に「気流の仕切り板」付けたらもっと安定すると思うんだけど(^^;
誰かさんやらないかなぁ~(笑)

FRP/F-16XL    Comment(2)   Top↑