フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2009.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2009.05≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2009年04月 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2009.04.22 Wed
これでいいのか?
コレまでに出来た略図です
2009_04_22_002.jpg
左翼(側)は切り出しでバギングする翼の形、後退角の変わるところで2分割します。
グリーンは接着後にパテして形成予定。
右翼の赤く塗りつぶされた部分は主翼の中に埋め込まれる胴体の部分。

同間隔で印をつけ、前縁と後縁の中心線を引きました。
2009_04_22_001.jpg
主翼のテンプレートを作るのでテープの胴体中心側ラインのサイズ幅(上下)を計測しなければなりません。

各ヶ所ノギスで計測しPCの図面へ書きこむ。
2009_04_22_003.jpg

次に自作したL字定規で上から中心線までの高さを測定します
2009_04_22_004.jpg
データーを基に胴体側の「テンプレートの素」ができます(現在はこの段階)
今後は「素」を基本に翼端までの切り出し用テンプレートを3枚作ります。

少し足踏みしていたのですが、実はグリーンの部分に問題がありました。熱線カッターで切り出すとき主翼のストレーキ部分が丸くなっているので胴体との接着面に沿ってテンプレートが出来ない。
前縁延長線上に前へ真直ぐ伸ばしカットした後にサンディングしてしまうと、バギングした後に切り出したメスのスタイローフォームでサンドしてもサンディングした部分が圧着されない・・・(文章が理解できる?何回も読んでね)
しかしバギング経験のある地元メンバーGamuさんからアドバイスいただき、サンディングしてもそんなに問題無いことが解りました。

計測するだけでも考えなきゃイカンし・・・なかなか前に進みません(⌒▽⌒;)
自作のが早かったかも~(笑)


遅くなったけど、たけちゃんがブログ再開したんでホームのLINKを再開しました。
それとGGEJR in 三重IRCの受付が垣さんのところで受付しています。

FRP/F-16XL    Comment(6)   Top↑