フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2009.07  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.09≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2009年08月 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2009.08.28 Fri
ドアにカビ!?
築10年になる我が家

今年の夏は梅雨明けが一段と遅く、明けても湿度が高かった

そのせいなのか?

4枚ある木製のドアにカビが沢山生えてた!!!!
ミドリっぽいからアオカビか?

処理方法が不明だったのでアルコール入りのウエットティッシュでふきふき

知り合いの方は「4月にタタミを入れ替えたのにカビが生えてた」と嘆いてました

結構マメに掃除はしてるんですが、僕んちだけ?

未分類    Comment(0)   Top↑

2009.08.27 Thu
ラジコン前の趣味はBAND
’82年くらい(中2)からRCサクセッションに憧れギターを始め、’87年(就職後)から本格的にBAND組んで活動してました。

先日昔のDVテープ整理してたら沢山ありました(笑)

’04に解散。
18年間のうち、後半の4~5年くらいは毎月メンバーの店(ショットバー)でライヴしてました。

ライヴ活動当時はGUNS'N'ROSESを中心にハノイロックスやモトリークルーなんかもカバーして毎回新曲を耳コピしてたことを思い出しました(毎月2~3曲を覚えるの・・・がんばったな~僕たち)

余談ですが’92にガンズがLIVEビデオ撮りに東京ドームでやったライヴに僕も行きました。
前日はVo.アクセルがフロントモニターへ飛び乗ったらグラグラで途中で中止になったらしい。
運良く僕が見た当日がDVDになって公認唯一のライヴビデオになりました。
だからあの客席の何処かに僕はいます(^ー^)V

話は戻って僕たちのバンド
当時はイキがってたけど、ビデオ観るとヘタです(爆)
動画UPしようと頑張って色々目を通したけど、どれも御見せできるシロモノじゃありませんでした。

今思えば解散も丁度よい時期だったのかも知れません。
メンバー集まるの大変だし(昔からですが)飲酒運転は出来ないから(^^;
現在活動しているお方には頭が上がりません、頑張って続けてくださいね!

そんな訳で個人プレーのラジコンはマイペースで出来るから楽です(⌒▽⌒)
連続でGGEJRへ参加しなければね!(爆)

未分類    Comment(0)   Top↑

2009.08.25 Tue
次なる課題

一応XLが完成したので最近まったりと過ごしています( ̄ー ̄)
最近製作に追われ手付かずだった「家の大掃除」を昼過ぎまでしてヘトヘト。
疲れたのでいつもの飛行場へぶらりと出かけました。

まだ午後2時なので日が強く1時間だけファンフライの練習。
昨年の10月より練習開始したけど3月のGGEJR笠岡から機体作りに力を入れてたので全然飛ばしていませんでした。寒い時期、強風でも練習した甲斐あってか?背中見ながらのホバは舵が打てるものの、裏返るとラダーが打てません(笑)。そんな訳でまた練習再開しようと思います。
(佐賀のニャンコ先生、通信指導ヨロシクねん♪)

目と指が直結し頭を空っぽにして飛ばせるまで墜落歴数百回、3Mボンドてんこ盛りのボロボロになったY永製ファンフライは現役でいてもらいます(⌒▽⌒)
2009_08_25_001.jpg

自宅へ帰ってから「空母ファンカ」のメンテナンスしました。
6年経過しワイパーアームの塗装が剥がれてきたのでエアブラシを使い再塗装!
2009_08_25_002.jpg
ビフォー&アフターです(^ー^)V

未分類    Comment(2)   Top↑

2009.08.20 Thu
塗装完了!
背中のパネルラインを揃えるためにガイド用ラインを入れた
2009_08_20_001.jpg
背中は完成!
2009_08_20_002.jpg2009_08_20_003.jpg
このままでイイかも・・・(⌒▽⌒;)

うっす~くブラッシングし、光の角度によってラインが見えたり見えなかったり
2009_08_20_004.jpg2009_08_20_005.jpg
理想どおりに出来ました(^ー^)V

例のジグはノズルのこれ!
2009_08_20_006.jpg
今回もチタン色は失敗(笑)

ノーズ
2009_08_20_007.jpg

大失敗のキャノピー
2009_08_20_008.jpg
中身は見えませんが「苦労だけ」しました
2009_08_20_009.jpg

フライトパワー2500mAh/4s積んで飛行重量910g
ダクト:HET6904 モーター:HET2W-20 ESC:HET65A
2009_08_20_010.jpg

楽しんで作ることが出来ました(⌒▽⌒)
じゃ~ね!

F-16XLⅡ自作    Comment(2)   Top↑

2009.08.18 Tue
パネルライン
パネルラインは当然のごとく楽チンなマスキング方式♪
幅広テープを60cmくらい伸ばしてカッター用の下敷きに貼り付け(おおよそ)1mm幅にカットしました。何十本も作っていると段々細くなり「絶対1mm以下だよな~」みたいな(笑)
2009_08_18_001.jpg
過去にJ-IのF-16と前作のXLは(ほとんど同じパターン)目分量でザッパに貼り付けて、最終的に行う背中の甲羅のサイズがハチャメチャでした。3度目ともなるとおバカな僕も少しだけ進歩しプリントアウトした図面の縮尺率でしっかり定規使って貼り付けました。
ガイド用ラインも貼ったので大目の横ラインになってます(⌒▽⌒;)
2009_08_18_002.jpg
つや消しのイイ輝きしてまんな~(笑)
4時間半頑張ったけど背中のマスは明日へ持ち込み
2009_08_18_003.jpg

今回使った塗装用ジグ
2009_08_18_004.jpg
「あ~アレね!」なんて5秒以内で理解したあなたは16マニア間違いナシ!!
まだ画像で出してないしね(爆)

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.08.17 Mon
予定では20日
このところ各地で地震が多いですね。
飛ばす前に地震で倉庫が壊れないことを願います(爆)

今回のXL製作は必要なときに休みがマッチしたので予定通り今月の20日には完成しそうです。

インテーク
カーボンロービングはインテークと中央へ入れました。
内側は0.025mm、外側は0.05mmのマイクログラスをエポキシで貼りました。
硬化後、サフしてツルツルになりました(^ー^)V
2009_08_17_001.jpg


本日も休みだったので全塗装しました。
2009_08_17_002.jpg
残るはパネルラインとコックピットのシート。

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.08.16 Sun
塗装も平行して・・・
お盆休みも最終日となりましたね!
東名高速「袋井IC」辺りの工事も無事終わりました(⌒▽⌒)
そこらじゅうで渋滞、高速料金が1000円でもガソリン代は高くつきそうです(笑)
当然、僕は製作に汗かいていました。

昨晩はコックピット製作とインテーク(下パーツ)の補強。
LEDは今回中止、一応LED内装用のキャノピーも作っています(^ー^)V
キャノピーのパテは昨日のうちに塗り今日はサフ処理。
天気も良いのでノーズ先端へパテ盛りして硬化させ白ベースのノーズへタミヤ白サフしました。
2009_08_16.jpg
垂直尾翼は塗装開始、今夜はノズルを塗れるかな?

インテーク内側へカーボンロービング2ヶ所入れてマイクログラスを1Pし昨日の夕方から熱処理。
今朝は外側の口周り2cm幅でマイクロ2P、全体へ1Pして熱処理で硬化待ち。
排気ノズルの塗装が完成するころにはしっかり固まります。

ただカチンコチンになってしまい着陸が心配。
極力樹脂はふき取りしたけど、スチレン特有の柔軟性が確保できませんでした。
綺麗な着陸しないとノーマルよりも割れる確率UPしちゃった(⌒⌒;

昼のバカ暑い時間に気分転換で飛行場へファンフライだけ持って出撃。
長野GGEJR以来なので腕慣らしです。
久しぶりのファンフライでサボっていた感も取り戻せず・・・
暑さに負け3フライトで撤収となりました(笑)



F-16XLⅡ自作    Comment(2)   Top↑

2009.08.14 Fri
すすまねぇ~
<コックピット>
メインパネルの電飾は決まったけど「これだけか?」って思い、もう少し追加
2009_08_14_001.jpg
サイドパネルにもLED入れてみようかな?と。。。
メインはこの方法では難しいのでクリアパネルへ戻す。
裏から光を当てると
2009_08_14_002.jpg
スイッチ類は光ります(^ー^)V
2009_08_14_003.jpg

ただキャノピーの素材を「サンデーシート0.5mm」にしたので曇りが入ってしまいました
2009_08_14_004.jpg
これじゃ光っても見えないだろ!!!(; ̄Д ̄)
しかもサイドパネル光っても青空じゃ全く見えん!(爆)
無駄骨か!?

LED作戦は「要検討」になりました(T-T)

サフは「Mrカラー1000グレー」を1回、「タミヤ白」を1回、さらに「Mrカラー1200グレー」を軽く1回。
#800ペーパーで最終仕上げ。
2009_08_14_005.jpg
ノーズ先端とコックピット完成すれば塗装開始できます。

インテークは進行なし、これから内側へマイクログラス貼ります。
臓物はダクトとESCのみ、また余分なことに手を出して完成予定日が延期になりそうです(⌒▽⌒;)

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.08.12 Wed
サフ
適当にパテ終わらせてサフしました
2009_08_12_001.jpg
大失敗に気付いたけど今更・・・
本来、排気コーンパーツは接着する前にサフまで済ませないとエアブレーキが邪魔でパテやサフのサンディングが出来なかったことに気付きました。あ~大失敗!
いつまでも後悔しても仕方ないので諦めて。。。

インテーク内は3回ほどパテしてサンディング
2009_08_12_002.jpg
もっと削らないとダメやね!外側は?まあまあ
2009_08_12_003.jpg
インテーク
2009_08_12_004.jpg
重量(モーターとバッテリーの重量)の増加により着陸で何度もヒビが入ったので今回はマイクログラスで固めようかと思います。でもコレって割れる可能性が大だよね!?
内側にも貼るべきなのかな????

2号機そのまんまじゃ面白くないんでテストでLEDを入れてみた
2009_08_12_005.jpg
左に見えるのはタバコです(⌒▽⌒;) 広角白のLED2個を3sで点けてみました。
テストなんでクリアシールが上手く貼れていません(3枚重ね)がもう少し考えてから実践配備します。




F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.08.11 Tue
台風と灼熱
一週間前に天気予報見てユウキと会う日を決め海へ行く予定でした。
な、なのに台風かよ~!
おかげで久々に甥っ子やじいちゃん、ばあちゃんと遊べたからいいか(⌒▽⌒;

夜更けまでゲームで遊んで今朝は地震で目が覚めた。
この地方は震度3、いや~びっくらこきましたヮ∑( ̄Д ̄;)
記憶に無いようなユレの長さでした。

すっかり天候も回復し気温は37度って・・・異常じゃねぇ?(笑)
ユウキの好きな地元の市民プール行って体を冷やしてきました(^ー^)V

来月の9月は予定が多すぎて合うことが出来ませんが一緒に夏休み日誌こなしたり出来たのでオヤジできて良かったッス(⌒▽⌒)

息子と遊ぶ    Comment(0)   Top↑

2009.08.09 Sun
ストレーキ
翼端へキズ防止で1mmベニヤをつけ、またパテしました。
V-Jetだけに簡単に欠けたり凹んだりしますが飛行性能に関わるので重要。
綺麗な曲線になるまでサンディングしてました(⌒▽⌒;

機首
2009_08_09_001.jpg
これで3機目なのに上部は図面通りにいかない・・・oz
裏側は3枚層積して削り出し(多少のハードランディングでも機首折れません)。

本体の両サイドは3mmバルサでリブ作りました
2009_08_09_002.jpg
1mmバルサを貼ってストレーキの一部へスチレンを使用
2009_08_09_003.jpg

ストレーキへパテを厚塗りしましたが明日は雨予報です(T-T)
2009_08_09_004.jpg

まだ全体的にサンディングが必要なので少し予定より遅れてしまいました。
キャノピー&コックピットを作れば大きな作業はコレでおしまい、表面を整えるだけ。
2週間でここまで進むとは・・・頑張ったな~僕(笑)

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.08.07 Fri
パテ
昨日のパテもずっと扇風機に当てカチンコチンに乾燥しました。
極限までサンディングして翼端へさらにパテ盛り付け、動翼も塗りました。
2009_08_07_001.jpg
ロールケーキはさらにパテ盛り
2009_08_07_002.jpg
機体上部もサンディングしたので接着待ちになりました
2009_08_07_003.jpg

上部を着ける前にダクトを内装するのでそろそろパーツにも手を加えていきます。
2009_08_07_004.jpg
ダクト、その他は2号機からの移植だから延長コードなどで時間はとられません(⌒▽⌒)
アウターパイプへ切り込みいれてカンザシに通しテープで留めます。

ダクトを固定しパイプとテープで固定、上部と後部を接着したら機首を組み立てます。
週末の日曜までに形を整えパテまで進めたいと思いますが蒸し暑いので気力との戦いになりそう。

週明けの月曜火曜に息子が来るので作業は出来ませんが、パテはシッカリ乾くと思うので世の中が「盆休み」と言われてる(サービス業なので基本仕事)間にはサーフェイサー処理できるでしょう。

F-16XLⅡ自作    Comment(2)   Top↑

2009.08.06 Thu
効率アップ
製作開始から10日間が過ぎました。
2号機に比べ集中して作っているだけに進行状況は順調か・・・?
60cmクラスと違い面積が多いので「向かい風」的な気分です(⌒▽⌒;)

ロールケーキ。。。より丸くしました(笑)
2009_08_06_001.jpg

2号機で試したパテによるインテークの強化は成功だったので今回も
2009_08_06_002.jpg
スチレンとパテの食いつきが良くなるよう#180ペーパーで荒削りし、水で緩めたパテをスチレン接着面の隙間へ流し込むように下塗りしました。乾燥後、厚塗りして強度を上げます。
アサヒペンの軽量パテには「ヒロセさん」が教えてくれたタイボンドを20%の比率で混ぜています。
長野GGEJRで混合パテ発明元のお方とお会いできました(⌒▽⌒)
大変重宝しています、改めてありがとうございます。

当たり前のようにこの手法を広めている方もいらっしゃいすが、もう少し情報提供していただいた方へ感謝の意を示していただけるとうれしいです。

今までパテ処理は機体を作り上げてから行っていましたが、ペーパーを当て難い部分も多くサンディングに苦労しました。そこで今回、今後行う接着面を省いて組上げ前にスチレンの目潰し処理を済ませます。
2009_08_06_003.jpg
前回ヒンジラインから前の11cm幅で削ったスチレンの目潰しで特に苦労したので主翼だけの状態のうちにツルツルにします( ̄ー ̄)
(パテ前は#800ペーパーでスチレンを仕上げてます。)
同じ機体を前回と同じように作っては進歩ナシ!今回も作業手順を色々変えています。

胴体上部のマスキング
2009_08_06_004.jpg
今後の自分のための資料(笑)
全て15mm幅のマスキング、カットする部分は等間隔。
でこうなります
2009_08_06_005.jpg
この7mmボード「ザ・スリム」はサンディングするとスチレンよりスタイローフォームに近く、削り粉はポロポロ。スチレン同様、吸い込むとカラダには良くないので粉塵マスクは必須です。
作業後はシッカリうがいしましょう(⌒▽⌒;

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.08.05 Wed
胴体を丸く整える
当然ながら7mmスチレンペーパーの組み合わせでは機体が丸く仕上がりません。
組上げてからの手順をご紹介します。
削り取る角の両端へマスキング
2009_08_05_001.jpg
次にマスキングを切らない程度にカッターでカット
2009_08_05_002.jpg

残った部分はハンドサンダーで荒削りします
2009_08_05_003.jpg
2009_08_05_004.jpg
スチレンの面が広い場合はこの繰り返しで徐々に角を取り去っていけば大丈夫(⌒▽⌒)

インテークだけど・・・ロールケーキみたいだ(笑)
2009_08_05_005.jpg
ある程度、角が無くなったら丸くなるまで気合で削る!。。。。とこうなります
2009_08_05_006.jpg
コレは排気ノズルですけどね(⌒▽⌒;

あとは自分が納得できるまでゴシゴシやります。
注意すべきは接着面が少なくなるので強度も考えてサンディングしないと着陸のショックで割れてしまいます。マイクログラスを貼れば外観はFRPになります(爆)

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.08.04 Tue
翼形を作る
ダクトマウント
2009_08_04_001.jpg
カーボンプレートを貼って2.6mmネジで固定、モーターコードとカーボンかんざしの干渉を確認。OK!

ヒンジはOK模型の「ヒンジテープ」を初めて使用。
2009_08_04_002.jpg
コレ縦にも横にも伸びるけど大丈夫なのか?チョット不安(笑)。粘着力はかなりありますな(⌒▽⌒)

主翼前縁には2×3mmの竹ヒゴ
2009_08_04_003.jpg
軽いうえにしなやかに曲面へマッチします。

翼形の5mmスチレンを貼って仮組みしてみた
2009_08_04_004.jpg
たまらんな~( ̄ー ̄) こんな事ばかりして眺めてるから作業が進みません(^^;
<削りだし>
2009_08_04_005.jpg
白スチレン前縁から18mm空けてマスキング。過去の2機よりシャープにしてみた。
少しはスピードUPになるのかな?
<翼形完成>
2009_08_04_006.jpg
もう一息サンディングが必要かなぁ~、でも結構エロい曲線になってきた( ̄▽ ̄)
妙な翼形やね・・・でもスロットルOFFで全く暴れずスペースシャトルみたいにユックリと降りて来ます。

不思議だ(⌒▽⌒;

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.08.03 Mon
主翼 着手
東海地方も本日梅雨明けしたらしいです。観測史上、もっとも遅いとか。。。
しかし日中は湿度が70%以上あってパテは一日中エアコン入れて乾燥させました(; ̄Д ̄)
これからパテやサフを多様するので梅雨明けはウレシイのであります♪

カーボンパイプ入れた主翼基礎
2009_08_03_001.jpg
パイプの溝は単にカットして切り抜いたのではなく、裏面へ皮一枚残してホジホジしました。
ホジホジ作業は周りをカッターで切り込みリューターの「細い金ブラシ」を使いました。

垂直尾翼、上部サンディング終了
2009_08_03_002.jpg
ラダー可動部と1mmスチレン前側のパテ1回目が終了です(土台はまだ)。
全体的に#800ペーパーかけたので意外とツルツル、土台も一部のパテで済みそうです(^ー^)V

毎日の作業は朝から計画を練って進めています。作業手順を間違えると取り返しのつかないことになりますから・・・本日の難関、翼形の削り出し。
2009_08_03_003.jpg
動翼ヒンジラインからマスキングまでの距離は11cmあります。翼端にかけてはカーブ。
中心に見える穴はサーボホーンが出るところ、薄っすらラインが見えますがコレは5mmスチレンの中心部です。5mmの厚さを11cmにわたり斜めに削るのは少しコツが必要ですが、3機目で6枚も作ると1枚削るのに1時間程度で完成できます(⌒▽⌒)

8項目くらいに計画を分けて進めましたが本日の作業はたったのこれだけ~
本業の仕事より頭使ってるのかも知れません(爆)


F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

2009.08.02 Sun
XL-Kai 動翼
2日間かけて動翼のベースを作ってました。

<エルロン>
2009_08_02_001.jpg
カーボンキュアシート仕込みのホーンを固定し上下はカーボンプレートで強化。
ホーンの中心にはカーボンロッドを差し込んでそれぞれを瞬間で固定。
カーボンプレートの代わりにマイクログラスを瞬間で固定しても問題ないと地元メンバーDioneさんから指導ありましたが「見栄え」が高価に見えるから・・・(笑)

<垂直尾翼>
2009_08_02_002.jpg
2号機はパテでサーボを隠しましたが、今回1mmスチレンを貼って段差はパテ埋めします。
乾燥時間を考慮すると2日間くらい作業が短縮できます(⌒▽⌒)

2日前に入れた主翼カンザシの6mmカーボンパイプ、パイプの周りはパテを詰めやっと乾燥した。
これで動翼が付けれます。翼形のための5mmスチレンも切り出したのでまた粉まみれだ!

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑