フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2011.10  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2011.12≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2011年11月 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.11.12 Sat
SPminiTopsky煮詰め開始
天気回復!快晴の午後、水溜りも少しは引いたか?
2011_11_12_001.jpg

風速3~5m
ん~風にキョドってランチ設定もいい加減、「前軽い?」とか思いつつ時間が過ぎて夕方。
凪ぎ突入☆ヽ(▽⌒*)

ラダー⇒エルロンMIXは未設定。
無駄な舵D/Rでガンガン減らし、エレベータEXP▲60(フタバ設定)まで入れると微妙なコントロールできるようになりました。

無風なのでトリムで設定はしません、合わせるのは全て「トリムミックス」
ランチモードのエルロンは”とりあえず”跳ね上げ2mm設定、耳ペグにも慣れフルランチ~!!フルサイズと変わらない高度に到達!
若干エルロン・ラダーの癖取り入れて終了。

釣りに使う板重りの薄いのを5mmずつ減らし、フライトモードとスピードモード(キャンバー無し)の挙動を見ながらエレベーターの位置を確認。
CGが出たらキャンバー入りのフライトモード1~3を設定しました。エルロンの左右誤差は無し(*^ー゚)v

ブレーキダウンが効き過ぎるので少し打角減らしました。

メンバー3名のラダー機はランチ時に主翼が折れてます。中央のグラス補強位置(エルロンサーボ位置)。
設定以上(∠6°)に上反角入れてしまうとランチ時にペグ反対の主翼が跳ね上がり主翼が捻じれるためと思われます。
Topsky系は主翼のコアとエポキシが愛称悪いのか?コアの削りカスが残ったままバギングしてるとしか考えられません。

耳ペグは指の関節に易しいけど、中指先に血豆できました(笑)
フルランチ後、ペグが「ビィ~ン」と音立てながら飛んできますが振動も抵抗になってるのかな?

グリグリしないフライトモードの各D/Rはまだ減らす必要がありますが一応設定の基準ができました♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆
2011_11_12_002.jpg
明日はラダー×エルロンMIXと細かな打角設定を煮詰めます。

最終的な重量は157g、変わりありませんでした( ̄ヘ ̄)
軽量に憧れもありますが極度な軽量機では微風でシビアになってしまい面白くありません。
取説設定150gはこの辺りも考慮してるのかも知れません。

今回使用したハイテック5035デジサーボ、ギヤの遊びが無く素晴らしいですよん♪
エルロンのサーボホーンは長めにしましたがしっかり仕事してくれます(゚∇^*)


CG調整のウエイト4gがノーズ外に貼り付けましたが、コレ取りたい!
そこで少し軽い尾翼を作ってみた。
2011_11_12_003.jpg
0.3mmのキュアシート埋め込み瞬間で固定、垂直尾翼は純正バルサでコア1.4gに仕上げました。
水平尾翼コアは市販バルサでコア3.4g、最低限の部分へグラス入れて6gで完成。
2011_11_12_004.jpg
現在より2g軽く出来ました。
交換は簡単ですが今の状態は満足してるのでスペアにしときます(笑)

ここまできっちり出来上がるとBinary900も手入れしたくなります。
グリグリやり過ぎてひどい扱いしてるから翼端とか可哀相なくらい。。。
フライングテールもガタガタだしね~

尾翼はフライングだから小型化も出来そうです。
スポンサーサイト

SP Mini Top Sky    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。