フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2007.06.13 Wed
デルタ機の特性?
F-16XLやMirageの機体特性(デルタ機)について

<エルロンとエレベータの動作角>
エルロンについては物凄くピーキーに効きます。
翼端まで舵があるとき無い時、どちらも同じ気がします。
違いは?
翼端まで舵があるときは「効き始めが遅く、急激に効く」
翼端まで無い時(ねじり下げ有り)「効き始めが早い」
どちらもわずかな舵角です。
しかし効果を出す秘訣は他にもあります・・・「垂直効果」です。
この「垂直面積」で変化は大きく、垂直面積が「広いほど」水平動翼効果は現れます。(垂直面積が少ないとエルロン効果は少ない)

エレベータについて
デルタ機翼の特性なのか?エレベータ舵角は大きいです。
コレはCG(重心)位置から前側にストレーキが広く、ダウンフォース効果があるからなのか???
翼には「形状」があるので前縁には揚力を得るためにDowFoceが発生する。
通常よりストレーキが広い面積を持つデルタ機では「前縁=CG<動翼」の力が必要になり自然と大角となる。当然ながら主翼面積の広さも安定性・揚力が増すので相乗効果であろう。

POINT    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑