フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2012.07.18 Wed
Bainary900Vr2製作 尾翼編-1フィルム
尾翼の製作に入ります。もちろん2号機も水平尾翼はフライングテールを採用☆ヽ(▽⌒*)
今回の尾翼はSteigeisen(シュタイク・アイゼン)の公開図よりイラレでトレース、サイズは主翼から算出しました。
水平尾翼はホムセンのバルサ6mm・4mm・2mmからの削り出し。垂直尾翼は頂き物の軽量バルサ4mmと市販の2mmから。
2012_07_18_001.jpg

【水平尾翼】
地元メンバーDioneさんに見ていただき「水平が小さくねぇ?」とのご指摘があり比較と作り直し。
赤が純正。垂直は適正なサイズでしたが、純正に重ねた最初の水平尾翼。真ん中は1号機の最終版。一番下は純正サイズに近づけ(初期の130%)サイズUPしたシュタイク風の水平尾翼です。
2012_07_18_002.jpg

市販バルサ4mmよりコアを2個作り、重い方を肉抜きして初体験のバルサフィルムに挑戦。地元の先生883-Cさんにコツを聞きオラライト仕上げ。低温でじっくり、中温で仕上げてヨレも無し。初めてなので経験者から見るとアラが目立つでしょうがカンベンね! 
2012_07_18_003.jpg 2012_07_18_004.jpg 2012_07_18_005.jpg
先生に感謝です!!

純正との比較。3.69gと3.00gで僕の勝ち(⌒^⌒)b
2012_07_18_006.jpg 2012_07_18_007.jpg

【垂直尾翼】
2個のうち重いのを肉抜き、純正は2.18gに対し1.54gで完成☆ヽ(▽⌒*)
2012_07_18_008.jpg 2012_07_18_009.jpg 2012_07_18_010.jpg

トータルで1.29gの減量に成功!(*^ー゚)v
2012_07_18_011.jpg 2012_07_18_012.jpg
ただフライングテールの台座がどのくらいの重量になるのか・・・


一応、最軽量のコアは保険としてバギングします。市販バルサのため軽量にしたくて、かなり薄くしたからね~。今回作ったフィルム貼りの尾翼には「ねじれ強度」に心配があるため、バギング版との比較のうえでどっちを使うか検討する事にします。

Binary900VⅡ    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑