フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2015.02.06 Fri
サーボ交換完了
2号機snipeのサーボ交換が修了しましたwww

サーボベッドに対しサーボがはみ出るためバスコークでは簡単に剥がれてしまいました。
最終的にシュリンクしますが厚めの両面テープではクッションの役割をしてしまいダメ!

薄い紙テープに交換したところ調子良かったですが、L字型の65Kではシュリンクを縮めると左右張力の違いにより固定位置からズレてしまう。
そこで突き出たモーター部分へ4mmバルサを当てがい左右の出っ張りを均等にしたらOKでした(^-^v
2015_02_06.jpg

画像手前側のラダーリンケージがシュリンクに干渉するのが気に入りませんがギリギリまでサーボを下げたため仕方ないですね。

DS300mAhの前側は45mm空けることができ、バラスト15gを移動させ263g(交換前は260g)で完成。
サーボの重量誤差3gそのままでした。

PEラインの伸びやシュリンク干渉部分による伸びを確認するためしばらく放置して再設定します。
ちなみに今回使用した65kはリコール対策済みであります(*^o^)b



.

snipe    Comment(2)   Top↑

Comment
両面テープ Posted by いち
接着部分が両面テープのみだとしたら、シュリンクしてあっても時間と共にサーボの傾きが変化すると思うんだけど・・・?
2015.02.07 Sat 23:53 URL [ Edit ]
Posted by pokey
サーボ同士が接着してあり、バルサ材で長方形になっています。
ノーズから左右にハミ出た部分やシュリンクの張力が対称なら大丈夫なんでねぇすか?
2015.02.08 Sun 01:21 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑