フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2015.05.11 Mon
復活に向けて...
ブッ飛んだF16XLの垂直尾翼www

ほとんどのパーツは回収できたので重心位置を確認してからもぎ取りました。
2015_05_11_001.jpg 2015_05_11_002.jpg
ラダーサーボは昔流行ったDM4.7で軽量ながら垂直尾翼だけで30gを超えていました。

7mmと3mmで作った前回、今回は7mmと5mmスチレンっを使います。
2015_05_11_003.jpg 2015_05_11_004.jpg
接着もスプレー糊からタイトボンドに変えてサンディング完了、16gで原型は完成しましたw

スチレンが少し曲がっているため毎度のドライヤーを使い暖めては逆反りさせて冷却の繰り返しで修正。
サンディングのザラザラを目止めするため下地にアサヒペンの軽量パテを使います。
2015_05_11_005.jpg
食いつきが良くなるように少しだけ水で軟らかくして塗りたくりました。
台風6号の接近により乾燥時間が長引きそうです(〃゚д゚;

乾燥後のサンディングで16g台に納まればサフの作業に入ります(^-^*)/


日中は暖かいんだけど朝晩が冷えますね~何だか秋みたい。



.

F-16XLⅡ自作    Comment(6)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.05.12 Tue 11:07 [ Edit ]
Posted by pokey
某氏さん、ご指摘ありがとう御座います。

基本的にスチレンと同じ硬度の材質を使いたかったんです。
エポキシは硬いからスチレンが先に削れてしまいます。

極薄に塗って半乾きしてから貼り付けました(^-^v
時間が経てば徐々に中心まで乾いてくれるでしょう。
2015.05.12 Tue 21:29 URL [ Edit ]
Posted by カゼハカセ
どうもこんにちはです。(´∀`)ノ

丁寧に前後を削り込んでますねぇ、実に美しいです。
ヤスリのブロックみたいなもので削っているんでしょうか?
私は、ハンドサンダー(ドレッサー?)でゴシゴシしてるんですが、
力の入れすぎなのか、前後の最薄部がボロボロに崩れてしまうことがよくあります。
エッジを尖らすつもりが削り落としてしまってガッカリしたりもします。(´・ω・`)

2015.05.14 Thu 06:16 URL [ Edit ]
Posted by pokey
カゼハカセさん

今回は対照翼なためスチレンの厚さ半分にマスキングしてから削るまでの部分もマスキングしました。
カッターで大まかにそぎ落としてからオルファのハンドサンダーで削りスチレンの端切れへ♯240ペーパーを両面テープで貼って作業しました。
左右対称にしてからペーパーの番定をあげて仕上げます。

力を入れずこまめに掃除機で粉を除去しないと粉で本体がキズ付くためゆっくり作業すれば大丈夫ですよ。
2015.05.14 Thu 07:12 URL [ Edit ]
Posted by カゼハカセ
なるほどー。
マスキングしておけば基準が分かりやすいですね。

>粉で本体がキズ付く
ああ!自分のはこれかもしれません。
妙に削ったところがスポンジの表面のように粗くなっている気がしていました。
アレは削った粉で歯磨きしてたのが原因だったのかも。(゜▽゜;)

今度やる時は気をつけてみます。
ありがとうございました!

2015.05.14 Thu 10:35 URL [ Edit ]
Posted by pokey
カゼハカセさん

削りカスがダマになり、その固まりがペーパーとスチレンの間で転がり凹みラインが入ってしまします。

頑張ってね~(^∇^)
2015.05.14 Thu 10:41 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑