フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.03≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2015.07.16 Thu
移動完了♪
玄関先にあったソーラーパネルの移動が完了www

倉庫2階のちっさな窓から何度も出入りして、さらに屋根に・・・
1畳ほど14kgのパネルや道具や小物を順に上げていきました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

1人で行う作業にしては過酷で残酷でありました(笑)
何度もすり合せして位置決め、苦労したC溝の塗装が剥がれたり多くの困難があったけど無事設置w
2015_07_16_001.jpg

南側は蝶番を使い固定、北側はアルミ線で固定しました。
2015_07_16_002.jpg 2015_07_16_003.jpg
これはC溝など錆び止め塗装や配線交換等のメンテナンスを考えての事。

炎天下を避け早朝5時から作業を開始しましたが土日だけでは足りず台風の接近のため有休を頂き作業。
おかげさまで昨日メンテ塗装やコーキングも終わりましたヽ(≧▽≦)ノ
2015_07_16_004.jpg

日中に余分な配線をカットしたかったけど発電してるため夜半に配線処理も済ませました。
コンソールボックスは用意してあるものの台風11号に間に合わず適当な対策(笑)
週末には完成すると思います(^-^v
2015_07_16_005.jpg

これで機体製作に心置きなく打ち込めます(爆)





.

ソーラーシステム    Comment(8)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.16 Thu 22:53 [ Edit ]
Posted by pokey
了解しました(^-^*)/
2015.07.16 Thu 23:34 URL [ Edit ]
Posted by WCN
あら?
折板(セッパンまたはルーフデッキ)の谷に穴開けてボルト締め??

雨漏りするよ。。
2015.07.18 Sat 18:05 URL [ Edit ]
Posted by pokey
WCNさん

コーキングしたけど熱収縮でヤパイかな・・・(^^;
山で固定したかったけど無知でして(笑)
2015.07.19 Sun 01:56 URL [ Edit ]
Posted by WCN
絶対と言って良いくらい危険。。
でも もうヤッタ後なので、出来るだけ水の通り道を確保する(ダムになって水がたまると漏り出す)
定期的にコーキングを補修する。

穴を開けてしまった物は補修は出来ません。
セッパン長尺だから継ぐこともできません。
補修は長尺一本丸ごと交換になります。

それとアルミ線は強度が弱いので2mm以上のステンレス線に交換してください。
台風でソーラーパネルが飛ぶ事も有ります。
一枚が大きいので予想以上の浮力が働きます。

2015.07.19 Sun 19:54 URL [ Edit ]
Posted by WCN
模型と違って 建築物の場合は長期の耐久性を考慮しなければ無駄な投資になります。

やり直せるなら、一度ボルトを撤去してルーフデッキの山に有るナットで共締めすれば良いです。 ナットの位置が合わない場合はアングル材を先ずソーラーのC形鋼に交差する様に入れてそれをルーフのボルトにナット締め。 その上からC形鋼をそれに固定です。

穴の補修は裏にテープ貼って上からコーキングし、コーキング固まったらアルミテープを上から貼って耐光性を確保。
2015.07.19 Sun 20:05 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.19 Sun 23:10 [ Edit ]
Posted by pokey
WCNさん

ありゃりゃΣ(゚O゚ノ)ノやっちまったかなぁ・・・
安易な考えと作業は命取りになる実例ですね(笑)

確かに谷には水が流れますからね!
んな簡単なことさえ見逃してしまうとはお恥ずかしい(^^;

こまめにコーキングの確認とメンテ行うようにします。
ありがとう御座いました。


2015.07.20 Mon 20:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑