フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2016.04.04 Mon
NXT再開
週末にしっかり遊んでリフレッシュできたのでNXT製作を再開しますwww

先日のマスキング部分の穴開けを終えました。
streamはエルロンサーボ配線の穴を自分で開けましたがNXTは最初から空いていました(*^o^)b
主翼とポッドの合体により4Pコネクターで接続するため主翼のネジ位置から計測してコネクターの位置決めをします。
2016_04_04_001.jpg
主翼配線穴位置の中央に12mmマスキングテープ(黄色)で4Pコネクターのサイズとピッタリw
前ネジ穴より20mmの位置にコネクターを仕込無む事にしました。

トップドライブの縦溝
エルロンホーンを逆さにしてリンケージ穴が適正か確認してます。
2016_04_04_002.jpg 2016_04_04_003.jpg
エルロンニュートラル位置がホーンの穴位置の最頂点なので主翼に開けた穴とリンケージが干渉してたら棒ヤスリで調整。
ホーンを差し込む位置も同時に解るのでマーキング。

ちなみにNXTのエルロンホーンの穴は1.2mmだったのでマイクロバルーンと瞬間MPで穴埋めして1.0mmの穴を開けました。
メンバーの大林さんからの伝授、今まで特に問題は無さそうですが心配な方はエポキシ+バルーンをオススメします。

最大の山場を終えたので本日はここまで。
慣れてしまえばトップドライブは精度よく、snipeのエルロンホーンを正確に付けるより簡単です。
今回は自分のメモ用に事細かに説明しましたがエルロンサーボの選択さえ間違わなければ誰でも出来るでしょう。



.

Stream NXT    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑