フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2009.03.06 Fri
調整を少しだけ
ネタが無いので無理やりネタ作り・・・(笑)

隣町の豊橋市の画材屋が全品30%OFFだったので1、2、5mmのスチレンペーパーを購入。
また最上階のホビーショップでサフも買っちゃった(^^;
本当の目的は塗装用のブラシだったけど、塗料とエアーが指先で調整できるデュアルは高価だったので諦めました。現在使っているのもデュアルなんで、今より使い勝手が悪くなるのは・・・
30%OFFは画材だけでホビーショップは変わらずの価格だったのもあります(⌒▽⌒;

<デカXL2の調整>
手始めに受信機を1号機と交換、サーボの動きは変わらず・・・
結果、受信機は戻してサーボをメタルからノーマルデジに交換し動作確認OK!
2009_03_06_001.jpg
1つミス。。。。サーボホーンのネジを片側忘れた~∑( ̄Д ̄;)
まぁ抜け落ちるようなスペースは無いから要らないんですがね(笑)
ついでに受信機アンテナも配置変更。
1号機の受信機(R149DP)はデュアルなので円錐状に巻いてノーズへ入れていましたが、146ipでは受信不良を起こす可能性が大との事。インテーク横から主翼へ這わせサーボまで。
2009_03_06_002.jpg
あとはエレベーター稼動時に動翼が左右同じ角度になるようサブトリムとリンケージを調整すれば飛行可能です。

<5号機F-20>
3/1におおよその重心位置が判明(もう飛んでいます(^ー^)V)
ノーズ先端1cmが曲がってしまいましたが塗装は調整が出来てから。
ピンクF-20の動翼ホーン穴の位置がいい加減で、ヒンジラインより5mm程度後ろ。
ヒンジテープで上面固定しましたが、このセッティングが天然EXPとなり丁度良い操縦性でした。
今回の5号機は差込ヒンジをスチレン中央へ挿しホーンはヒンジの真上。エレベーターUPの一番よく使う30%位置で敏感になってしまいました。(この辺りが製作者によって調整が異なるのか?)

サーボホーンは中央穴を使っていましたが、一番短い穴へ変更しD/Rを増やすのとサーボ精度UP。
EXPを-20%と-30%(双葉はコレで中央がゆるくなります)の切り替えで飛行調整開始してみます。

<追加>
文面だけでは伝わり難いので画像もUP
2009_03_06_003.jpg
左がピンクF-20、右が5号機

F-16XLⅡ自作    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑