フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2009.03.17 Tue
F-20とデカXL2
仕事帰りの夕方、初飛行させてきました(⌒▽⌒)

風速は5Mくらい、5:30まで凪ぐのを待ちましたが「F-20はこのくらいの風のが安全」と先生が背中を押してくれたのでフライト決行しました。
今回はF-20とデカXL2の両機とも自分で飛ばす事となり、先生が助手として横についてくれました。

<F-20 5号機>
発進はバッチリ決まり綺麗な水平飛行から一気に上昇し安定。D/Rは大舵設定していたので先生が横からトリムを合わせてくれました(D/Rスイッチング切り替えもできませんでした)。
5~6周回って高速でのトリムも終了したのですが、こんな翼面の少ない機体でファンフライの癖がでてしまい旋回中にスロットルを下げて立ち上がりにヒヤっとすることがありました∑( ̄Д ̄;)

最終アプローチに入り重心の確認、2~30度の機首上げでフレアもしっかり入りました。
綺麗に着地して大満足(⌒▽⌒)
D/Rの調整を煮詰める必要がありますが、少なくする方向なので一先ず安心。
機速は大破した4号機より劣りますがそこそこ走ってくれました。
こんな緊張の中だったのでラダーを確認することは無理(爆)、慣れてきたら試してみます。

<デカF-16XL 2号機>
やっとフライトにこぎつけました。
元々安定したXL、F-20の後なのでかなり安心して発進!いきなり風に煽られましたが問題なし。
パワフルなのでスロットルを絞りエルロントリムは自分ですませました。

4回目のターン(向かい風)で高速飛行に入りエレベータトリムを合わせようとしたらグングン上昇!!!!スロットルを絞ったら左翼を風に叩かれ腹が見えたので修正しダウンを入れたその時・・・
バッテリーのマジックテープが剥がれキャノピが飛び・・・バッテリーが飛び・・・勢いの付いたBT配線が機体の上部スチレンを破り・・・悪夢のような光景が夕日をバックに展開されました∑( ̄Д ̄;)

<動画 デカF-16XL2号機 初フライト>

BTは無残!
2009_03_17_001.jpg
思い切り地面に叩きつけられバランスコネクターが真っ二つ(笑)
機体はそのままヒラヒラ舞ながら排気ノズルの下側から着地した模様、天板以外は無傷でした。
2009_03_17_002.jpg
2009_03_17_003.jpg
散らばったパーツを回収しましたが、垂直尾翼前の肝心な天板は見つからずじまい(; ̄Д ̄)
原因としてバッテリーを固定するマジックテープが小さくて遠心力に負けたBTが飛んでしまい、キャノピ後ろのスチレン接着面も少なくバリバリと配線が破ってしまったのでしょう。
1号機も補修しないと危ないね。
もうこんな機体は要らないから捨てちゃいます!

うそ(笑)

笠岡出発(19日夜中)まで修理できる時間は限られますが出来る範囲で直してみます(^^;
落ち込んでいられないので臓物を抜き早速作業開始!
2009_03_17_004.jpg
接着面を均しスチレンを接着
2009_03_17_005.jpg
周りを傷つけないようにサンディングしてパテ
2009_03_17_006.jpg
すでに18日の3時、明日の(本当は今日ですが)仕事の関係で6:30に家を出ます。
寝ると起きれないのでとりあえずブログUPしたわけですが、そろそろパテの表面が乾燥するころなので今夜はこのまま作業を続行!気合で乗り切ります(^^;




フライト日和    Comment(2)   Top↑

Comment
Posted by kit
とりあえず、あまりひどくなくて良かったですね!o(^-^)o
でも、いくら時間が無いといっても体に無理させたらダメですよ~!
…もうそんなに若くないんだから…(^o^)v-~~~
って私よりは若いんですけどね~f^_^;
2009.03.18 Wed 12:10 URL [ Edit ]
Posted by pokey
「酷くない」といえる状態でもありませんでした。
全て瞬間接着剤で組んでるから断面がズタボロで本当に捨てようか迷ったんですよ!新品パーツを切り出してもすり合わせに時間がかかり泣きそうでしたから・・・(^^;
ただ単にスチレン張替えだけなら爆睡できたのに(笑)

程々の表面処理にしとかないと、こういった修理の時は大変!
これからはもう少し手抜きしてボンボン作って威光と思います。
2009.03.18 Wed 18:44 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑