フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2009.05.29 Fri
正しいF-20の作り方①
何機も作ってきたF-20をちゃんとした説明つきで(今さら)作ってみようと思います(爆)

何が必要?めんどくさいので順次紹介します(^^;
まずは紙やすり、#180と#320をスプレーのりでスチレンの廃材へ接着
2009_05_29_001.jpg
必要に応じてカットしたりして使います

最初に必要なパーツの切り出し
2009_05_29_002.jpg
隣に見えるのはオルファの0.2ミリ黒歯、さくさく切れるのでお勧めです。

第一段階
あっちこっち手順が移動しますが手始めに基準線を引いていきます
スチレンはレーザーカット処理したので表(狭い面)と裏(広い面)があります。
裏面同士をセンター出しして機首のマーキング
2009_05_29_003.jpg

両方とも裏面(広い面)にセンターをマークして下さい。垂直尾翼用ホゾの中と前後のもマーク。
センターは定規で正確に!
2009_05_29_004.jpg
あいまいに作るとオフセットがしっかり出ず腐った機体になります。
小さいからといって手抜きはご法度!小型機こそ丁寧に、より正確に作ります。
ダメだしの多いヤツほど技術や知識の少ない方でしょう(小型機を沢山作ると身にしみます)
市販のEDF機なんて手直ししなきゃ良いものにはなりません。当然中華もね!(笑)

サイドは表面を内側にして使います。これは後からインテークを削りだすときに理解できます。
2009_05_29_005.jpg
後ろ側はペーパーで直角にサンディング処理します。
2009_05_29_006.jpg
↑後部は自然と斜めになるハズ。最後部サイドパーツはこの斜めになった部分へ隙間無く接着するため表面を外にします。サイドパーツ後部の接着面は斜めの角度のまま平らにペーパーで均します。
2009_05_29_007.jpg
第一段階は終了。

第二段階
配線用のホゾを彫ります。裏面(広い面)が内側になります。
マスキングを貼る位置は画像の通り。
2009_05_29_008.jpg
切り落とさないようにマスキングに沿ってカッターを入れ溝をカットします。
2009_05_29_009.jpg
最後にルーターを使い慣らします。
2009_05_29_010.jpg
後から右の広い溝へモーター線とサーボ線、左はサーボ線のみを通します。
コレまでのパーツを組むとこうなります
2009_05_29_011.jpg
4枚のサイドパーツの下面はレーザーカットで斜めになっているので先ほどのサンドペーパーで直角に慣らし下との接着面を確保ます。このままインテークを削るので前へ!

第三段階
EDFはインテーク吸気口の形状で性能が大きく変わります。結構大切な部分。
スムースな吸気をするため必要ヶ所へRを付けます。画像位置へマークし一旦ばらしてください。
2009_05_29_012.jpg
インテーク内側5ミリ位置へマスキングテープを貼り赤色の部分を削ります
(分かり易いように組んだだけです)
2009_05_29_013.jpg
天板はこんな感じ
2009_05_29_014.jpg
カッターで角を少しだけ落としサンディングします。下になる部分は同じサイズにカットしたペーパーを使います。完成するとこうなります
2009_05_29_015.jpg
組むと「のりしろ」部分(各コーナー)が残っていますが、これは接着してから処理するのでこのままでOK!
2009_05_29_016.jpg
天板後部へラインを引いた面を合わせるように、前が細くなるようにセット
2009_05_29_017.jpg
第一段階で説明した「ホゾの中にもマーク」ってこの事だったんですね~(⌒▽⌒)
後部天板の後ろ側に「出っ張り」がありますがカットしちゃってください。


あ~疲れた( ̄Д ̄;)
今日の講習はココまで(爆)

F-20 取説    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑