フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2009.06.04 Thu
正しいF-20の作り方⑤
動翼ホーンの取り付け
5ミリラインを引き中央から4ミリ位置へ
2009_06_04_001.jpg
ストッパー位置がヒンジの真上
2009_06_04_002.jpg
ヒンジはテープを上下から貼りました。以前OKモデルの「イージーヒンジ」も使いましたがこのサイズでセンター出すのが難しく、隙間から空気が逃げないテープで十分。

吸気合流の形状
2009_06_04_003.jpg
今までは張り合わせ内側を削り完全な「V字」でしたが、もっと簡単で時間短縮できるように外側を削りました。内側はテープ。このV字も裏表が重要!インテーク側は機首サイドと接着するので内側が狭い面にする事。すり合わせで機首側がインテークラインとフラットになるようにすべし。

ダクトガイド
「真似しちゃや~よ」としろくまさんが書いてましたが・・・(笑)
2009_06_04_004.jpg
カレンダーをカットし左右に分けて装着。吸気で潰れないよう両面テープと梱包テープでガッチリ固定。

排気コーンの下へ1枚スチレンを入れてサンディング
2009_06_04_005.jpg
ボディから流れてきた空気が乱流を起こしにくくし排気された空気を乱さないようにと・・・

少しだけサンディング
2009_06_04_006.jpg
組上げてしまうと面倒なので後部の一部だけ先に荒削り。垂直台の前は手を付けない事。

<<最大の難関>>
機首の製作に入ります。十分なすり合わせをして接着面を確保します。
2009_06_04_007.jpg
ポイントが3つ
①インテークVの真上に先端を合わせる
2009_06_04_008.jpg
機首サイドが真直ぐになるようにしないとね!
②後部は3枚を合わせ垂直台を基準にセンターを出す
2009_06_04_009.jpg
③正面から見て正確な台形にする
2009_06_04_010.jpg
以上3つのことは「当たり前」ですよね(爆)
接着位置が正確ならノーズ先端が広がるハズ。
2009_06_04_011.jpg

F-20 取説    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑