フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2011.05.25 Wed
alula 1号機改改改(爆)
1号機のalulaが仮完成したので仕事帰りに1時間だけテストしてきました。
2011_05_25_001.jpg2011_05_25_002.jpg

飛行場はメンバーがソアリングを楽しむ豊岡湖公園。すでに4名がソアリング楽しんで無風状態のため待機していましたヽ(^-^ )

エルロンがバルサのためしっかり舵が利きます。垂直尾翼は差し込んだだけだったので、2回ほど抜けました(笑)
(意外と無尾翼でも飛びそうな感じだったりします)
ヒンジはテトラの染み込むタイプへOKのMPを流し込んだつもりでしたが、バルサ側が両翼抜けたりと恥ずかしいオチもたくさんありました。
これまで体験しなかったランチの勢いが無くなると急に下を向く。舵が逃げてるのかCGが合っていないのか・・・?

無尾翼になって2回ほどノーズから突っ込みましたが無傷!首の補強テストもできました(爆)

ペグは6mmカーボンパイプを使用したのでランチ直後は「ピィ~ッ」と笛が鳴ります。
途中でエルロンホーンが取れてしまったので応急処置で対応しました。

垂直尾翼は5mmスチレンペーパー5g、もう少し小さくしても問題はなさそうです。
今週(ようやく)入荷されてきたalula-Vr4は尾翼が5gになってますね!
形状が変わると思っていましたが発泡率の違いのようです。EPOは腰が無くなるとランチに大きな影響が出るので、あらかじめ5mmのスチレンで尾翼の型をとっておくと、もしもの時に代用できると思います。

体験上、alulaの飛ばなくなる基本ポイントは
「前縁の変形(凸凹になるとランチ時の抵抗が増える)」
「首折れによりアンダーカバーが素直に取り付かない(カバー後部が浮くとランチ低いです)」
「翼端の変形(水平に近い方がランチ上がります)」
「墜落・着陸による尾翼付け根(胴体)のクラック(尾翼支持が弱まりランチ上がらず)」
ですね!

それと任意的にCG位置へバラスト積む場合と修理してCGより離れたカ所が増量した場合では、同じ飛行重量でも打角が違います。
CG位置に近いところが重くなる(ミッドシップ型)方が当然打角少なくてすみます。

エルロンヒンジ部は切れる前にテープで押さえ、腰が無くなったら早めにスチレンやバルサに交換した方が利きが良いのでお勧めヾ(゚∀゚○)ツ

ただし2号機Zoroのように過度な補強すると200gなんかスグなのでご注意を(爆)

alula-EVO    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑