フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
「Binary900VⅡ 」 の記事一覧
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2012.07.25 Wed
フラッター原因が判明
23日(月)から毎日フラッターの原因と解消のため3日間、仕事前のフライトテストに行ってましたwww
予防に使用したのは10mm×50mmの0.3mmカーボンシートです。

【23日(月)】一番簡単なところから、エルロンを押さえてみた。
何度投げてもフラッターは起こらない。怖さもあったけど80~90%で投げてみたんですが・・・
2012_07_25_001.jpg

【24日(火)】トリエルロンが良いらしいので・・・
2012_07_25_002.jpg 2012_07_25_003.jpg 2012_07_25_004.jpg
調子イイと思って最後に投げた1投でフラッター(爆) あれ?ガセねたか???

【25日(今日)】
月曜日の結果、フラッターが起こらなかったため、少し改良してゲタを付けた「押さえ」を追加してみた。
2012_07_25_005.jpg 2012_07_25_006.jpg

前日連絡し、毎週水曜休みのロドスタさんとも合流。
2012_07_25_007.jpg 2012_07_25_008.jpg

ロドスタさんより高くあがれ~!と限界を感じるほど力んだ結果、ペグを弾いてしまい「び~ん」。あれれ?
もう一度「び~ん」・・・原因判明!
耳ペグを弾いた振動が共振してフラッターに変化してました!(笑)

過去2日間、力みが原因って気付かないなんて・・・恥ずかしいヾ(´∀`o) お騒がせしましたwww

Binary900VⅡ    Comment(0)   Top↑

2012.07.22 Sun
Binary900飛ばしてきた!
いつしか雨は上がったので昼前に飛行場へ到着。少し霧雨が降ってますが4名飛ばしていました。
僕も30分ほど雨の中調整し一時休憩、昼過ぎになると雨は上がりサーマルの嵐!!

1号機のデータを引き継いだため意外と早く調整が完了(*^ー゚)v
耳ペグなので指が痛くなく手袋は不要、暑い時期なんでありがたい。上下の傾きや指へのフィット感も問題なく、翼端つまんで思いっきりランチ。やっぱこれだわwww一瞬で40mを越えると爽快極まりないッス☆ヽ(▽⌒*)
2012_07_22_006.jpg
CG位置も問題なく調整ウエイトは不要。上半角∠6度ですがラダーがあるかの様な小旋回も可能でした。

<動画 Binary900VⅡ 2号機テスト>提供:Dioneさん

良いことばかりでも無く、全開でランチするとエルロンがフラッター起こします(≧д≦)
動翼のエルロンホーンを短くした事が大きな原因でしょうね。その場しのぎでテーピングしましたが、ガッツリとアンダーへのブレーキを入れると4投目からまたフラッター(笑)

ブレーキは45度以上入り、ミキシングのD/Rは60%です。根本的にホーンを延長し穴位置を離すか、フラッターを抑えるため主翼上部へ板を貼るか?ってな感じです。フラッターにより機体の損傷が拡大しないためにも次回までに策を考えましょう。

883-cさんのドラゴンレディーと中田さんのTopskyCTM-2
2012_07_22_007.jpg 2012_07_22_008.jpg

それと久々のフライトのアライン400中田さん。前後のLEDが識別に活躍。
2012_07_22_009.jpg 2012_07_22_010.jpg

<動画 ALGIN-400 NAKATA>
何をどう打ってるのか?意味不明なんですが・・・(爆)

久々に17:00までシッカリ飛ばし今日は満足。
製作で色々考えてたので、少しの間は頭ん中をカラッポにしたいわwww

Binary900VⅡ    Comment(2)   Top↑

2012.07.22 Sun
Bainary900Vr2製作 完成!
あれれれれ~? 曇り予報だったのに小雨が降ってる…〇| ̄|_
それじゃゆっくり製作するべwww o(≧▽≦)o

最後の仕上げはエルロンサーボ。サーボの動力線をまとめ、4Pコネクターにした。
エルロンサーボは壊れてしまったSPminiTopskyからの流用。全てのサーボがハイテックHD-5035SHです。
リンケージは0.8mmステンを中央でシュリンク+瞬間MPで調整しました。
2012_07_22_001.jpg 2012_07_22_002.jpg

エレベータリンケージのストッパーはポリミイドチューブと瞬間で固定してます。
バッテリーは200mAh2s。
2012_07_22_003.jpg

予定していたシュタイクアイゼン風の尾翼が無事装着出来てよかった☆ヽ(▽⌒*)
初挑戦のバルサフィルムが軽くて良いんだけど強度がね~・・・技術だけは習得できたので勉強になりました。
強度保持のため、次回はサンディングと中抜きの調整で、もう少し安心して使用できるのもを作りたいと思います。
2012_07_22_004.jpg

そんなこんなで時間が掛かりましたがBinary900VⅡが無事完成(*^ー゚)v
仕上がり139g。自作フライングテールのため真剣に軽量化したんだけど結果はノーマルと同じ完成重量でした(爆)
2012_07_22_005.jpg


2号機「Binary900」の製作記事は以下のLINKにまとめました

Bainary900Vr2製作 主翼編-1
Bainary900Vr2製作 主翼編-2 
Bainary900Vr2製作 主翼編-3 
Bainary900Vr2製作 主翼編-4 
Bainary900Vr2製作 主翼編-5 
Bainary900Vr2製作 主翼編-6 
Bainary900Vr2製作 主翼編-7 
Bainary900Vr2製作 主翼編-8 
Bainary900Vr2製作 尾翼編-1フィルム 
Bainary900Vr2製作 尾翼編-2バルサバギング 
Bainary900Vr2製作 各部接着 

Binary900VⅡ    Comment(2)   Top↑

2012.07.21 Sat
Bainary900Vr2製作 各部接着
朝から雨。エポキシ使うには条件が良いとはいえません。
昨日は帰宅後にチョイ寝、夜中に起きて朝方に少し寝て・・・と不規則な生活になってしまいました。
それでも何とか日曜日に飛ばしたいBinary900。

【フライングテール台座の固定】
2mmのカーボンロッドを目安に水平と左右の傾きを調整して瞬間MPで仮接着し、テールパイプにリンケージ用の溝を開けました。
2012_07_21_001.jpg 2012_07_21_002.jpg 2012_07_21_003.jpg 2012_07_21_004.jpg

動翼ホーンで作ったプレートをカットしてエレベータサーボのベッドを作成。DM4.7サーボ用の止めでネジ固定します。
2012_07_21_005.jpg

【各所接着】
エレベーターリンケージは1mmカーボンパイプと0.4mmステン。垂直尾翼とポッドを瞬間で仮接着。
エレベータホーンも同じく瞬間、そのあとエポキシを各所固定し現在硬化中。
2012_07_21_006.jpg 2012_07_21_007.jpg 2012_07_21_008.jpg

明日の朝、エルロンサーボを搭載して完成します☆ヽ(▽⌒*)
何とかテスト飛行させたいなぁ~。

Binary900VⅡ    Comment(2)   Top↑

2012.07.20 Fri
Bainary900Vr2製作 尾翼編-2バルサバギング

一番軽いバルサコアをバギング。
補強のため12Kのカーボンロービングを半分に裂いて裏表へ施します。垂直尾翼の下側も削れ防止のためにロービングを入れました。
2012_07_20_001.jpg 2012_07_20_002.jpg

硬化後に前後縁をエポキシで処理し計測。
前縁へのエポキシ処理が未熟なため重量増加してしまいフィルム仕上げより重くなってしまいました(^^;
2012_07_20_003.jpg 2012_07_20_004.jpg
しかし強度は強いため今回はバギングしたものを採用し、フィルム仕様は予備として保存します。

【フライングテール台座】
1号機のときに作った台座の余りを使い整形。
テールパイプへ仮止め、穴より細いカーボンを刺して何度もすり合わせをしながら左右対象になるよう調整。
穴のサイズは最終2mmまで広げていきます。
2012_07_20_005.jpg 2012_07_20_006.jpg 2012_07_20_007.jpg

おおよその形を整えて計量、1.03gならイイかな?
2012_07_20_008.jpg 2012_07_20_009.jpg

【純正との比較】
自作の尾翼と台座で6.16g、純正は6.31g。
重量増加によるリスクは無事にクリアし、固定式水平尾翼に比べ各モード別による無駄な抵抗が軽減されました。
2012_07_20_010.jpg 2012_07_20_011.jpg
フライングテールの場合、構造的な重量増加と、取り付け時のアライメント精度が大きな壁になります。
しかし全体が稼動することにより、固定式に比べて全方向の角度で抵抗が少なく、特に固定式のように取り付け時の角度で悩まなくて済みます。何より「フライングテール」って響きが好きでして・・・(笑)

1号機は水平尾翼だけで6g以上だったので大きく進歩できました☆ヽ(▽⌒*)

Binary900VⅡ    Comment(0)   Top↑

2012.07.18 Wed
Bainary900Vr2製作 尾翼編-1フィルム
尾翼の製作に入ります。もちろん2号機も水平尾翼はフライングテールを採用☆ヽ(▽⌒*)
今回の尾翼はSteigeisen(シュタイク・アイゼン)の公開図よりイラレでトレース、サイズは主翼から算出しました。
水平尾翼はホムセンのバルサ6mm・4mm・2mmからの削り出し。垂直尾翼は頂き物の軽量バルサ4mmと市販の2mmから。
2012_07_18_001.jpg

【水平尾翼】
地元メンバーDioneさんに見ていただき「水平が小さくねぇ?」とのご指摘があり比較と作り直し。
赤が純正。垂直は適正なサイズでしたが、純正に重ねた最初の水平尾翼。真ん中は1号機の最終版。一番下は純正サイズに近づけ(初期の130%)サイズUPしたシュタイク風の水平尾翼です。
2012_07_18_002.jpg

市販バルサ4mmよりコアを2個作り、重い方を肉抜きして初体験のバルサフィルムに挑戦。地元の先生883-Cさんにコツを聞きオラライト仕上げ。低温でじっくり、中温で仕上げてヨレも無し。初めてなので経験者から見るとアラが目立つでしょうがカンベンね! 
2012_07_18_003.jpg 2012_07_18_004.jpg 2012_07_18_005.jpg
先生に感謝です!!

純正との比較。3.69gと3.00gで僕の勝ち(⌒^⌒)b
2012_07_18_006.jpg 2012_07_18_007.jpg

【垂直尾翼】
2個のうち重いのを肉抜き、純正は2.18gに対し1.54gで完成☆ヽ(▽⌒*)
2012_07_18_008.jpg 2012_07_18_009.jpg 2012_07_18_010.jpg

トータルで1.29gの減量に成功!(*^ー゚)v
2012_07_18_011.jpg 2012_07_18_012.jpg
ただフライングテールの台座がどのくらいの重量になるのか・・・


一応、最軽量のコアは保険としてバギングします。市販バルサのため軽量にしたくて、かなり薄くしたからね~。今回作ったフィルム貼りの尾翼には「ねじれ強度」に心配があるため、バギング版との比較のうえでどっちを使うか検討する事にします。

Binary900VⅡ    Comment(0)   Top↑

2012.07.17 Tue
Bainary900Vr2製作 主翼編-8
中部地方、梅雨明け宣言しました☆ヽ(▽⌒*)
メチャ熱いゼ Baby!! 早く家の改装工事やらないと家ん中で死んじまいそうだwww(笑)

エルロンの切り出しwww完了(爆)
2012_07_17_001.jpg
Vカットせず、エルロン側のカット面を潰し、主翼側をホジホジしました☆ヽ(▽⌒*)
下面のグラスまでカットしちゃった部分があったりして(笑) 3Mのヒンジテープを保険でペタリ!

最終段階、ホーンを接着し、残ったエポキシにマイクロバルーンを混ぜてテールパイプのウケを接着しました。
2012_07_17_002.jpg 2012_07_17_003.jpg

数秒でエルロンが硬化(うそ)、カット後に整形して完成。
いつもより多く曲げています!おめでとうございます~(古っ!)
2012_07_17_004.jpg 2012_07_17_005.jpg

エルロンサーボの搭載が残ってるけど小物を散らかすのは面倒なんで、外観が完成してからにします(゚∇^*)
これで主翼は終了、次は問題の尾翼ですわwww総重量に大きく関る部分ですからね~
色々考え中でして、自分的に新しい技にも挑戦してみます。。。(の予定)

Binary900VⅡ    Comment(0)   Top↑

2012.07.16 Mon
Bainary900Vr2製作 主翼編-7
本日、3回目の投稿(爆)

主翼のアライメントを決めて、止めの白いパイプをエポキシで仮接着。
2012_07_16_001.jpg 2012_07_16_002.jpg
硬化後に隙間へエポキシを充填して仕上げました。

【補強パーツ】
テールパイプの受けと、エルロンホーンを自作。
1mm航空ベニヤを96gのカーボンクロス1Pで両側からサンド(1.5mm厚)。
2012_07_16_003.jpg

純正動翼ホーンの穴位置が高いためサーボホーンも長くなってしまいます。草に食われないよう短めに変更。
ブレーキをガバッと下ろしても、しっかりエルロンが効く角度と強度が欲しいですからね。
さいわい今回のサーボ性能は大変よろしいので安心です☆ヽ(▽⌒*)
2012_07_16_004.jpg 2012_07_16_005.jpg
付属のパイプの受けはヘロヘロで、過去2回主翼の前縁まで修理する大きな事故してます。

自作ホーンは「像さん」(笑)
主翼へホーンのホゾを開けて差し込みます、像の鼻が主翼裏面へぴったり付けば、リンケージ穴がヒンジから3mmの位置となるようにしてみました。(失敗するかも・・・)
2012_07_16_006.jpg 2012_07_16_007.jpg

ホーン下側を整形し、接着後に上部からカットして鼻を除去すればバッチリっしょ(⌒^⌒)b
2012_07_16_008.jpg 2012_07_16_009.jpg
おっとっと。。。まだ接着しませんぜ。エルロンの切り出しを先にやんないとね!

Binary900VⅡ    Comment(0)   Top↑

2012.07.14 Sat
Bainary900Vr2製作 主翼編-6
主翼ネジ穴をつけるため、所定位置へ7.5mmの穴を開け、付属の白いパイプを仮固定します。

ただし、中華製なので精度は良くない。悪いところは直し、修復不可能ならそこを中心にして精度を上げます。

テールブームへマイクログラスを貼って金具がしっくりなるように調整。
台座金具のネジ穴、あっち向いてこっち向いて。精度悪過ぎwwこれが基本になるよう組上げます。
2012_07_14_001.jpg 2012_07_14_002.jpg

主翼を真っ直ぐ取り付けるため、PEラインを使いアライメント出し。
2012_07_14_003.jpg
2012_07_14_005.jpg 2012_07_14_004.jpg 2012_07_14_006.jpg

台座金具の中心を確認し、これで金具の位置が確定!エポキシで接着します。
2012_07_14_007.jpg 2012_07_14_008.jpg
この位置が主要取り付けの基本になるのためアライメントを出したとき、ネジの部分が全て無理してないか十分に確認します。もう一度アライメントを計測しながら主翼ネジ穴の白いパイプを固定します。

Binary900VⅡ    Comment(0)   Top↑

2012.07.13 Fri
Bainary900Vr2製作 主翼編-5
九州地方は物凄い雨量のようですが皆さん大丈夫でしょうか?
何にもお役に立てないですが、十分にご注意ください。


昨日のバギングを開封www

余分なカーボンをリューターでカットしてサンディングペーパーでならしました。
2012_07_13_001.jpg 2012_07_13_002.jpg

上面のエポキシが少しハミ出ちゃったけどエルロンカットには問題ないレベル。
カーボンクロス1Pでは?と思ったんですが意外と頑丈になりました(*^ー゚)v

今日は体がダルイので作業は終了、Aaaa 全然進まん…〇| ̄|_


んで、今日は第2弾のエダマメ、1回目の収穫www
2012_07_13_003.jpg
少しだけ遅く播種しただけでカメムシ(てんとう虫みたいな黄土色のヤツ)の被害が多かったです。
そしてまた頂き物☆ヽ(▽⌒*)
2012_07_13_004.jpg

仕事で疲れてしまったのは午後からトラクターで畑を耕し2時間の草刈のため。
その耕運のときそれは起きた!耕した隣を通り過ぎると何かが埋まってる!?
これでした
2012_07_13_005.jpg
イスの後ろに搭載していた僕の水筒!!!!!!!
振動で落ちたらしく、そのまま一緒に耕された(爆) 半年しか使ってないのに。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。
で、同じもの購入しました。。。。

でも垣さんとこから10Bが届いたから許しちゃうわwww
2012_07_13_006.jpg
4s仕様はまだ難しそうなので、しばらくは皆さんのテスト状況をタヌキさせていただきます。

Binary900VⅡ    Comment(7)   Top↑