FC2ブログ

フロアタイル
ラジコンや日常の記録
フライト日和 | F-16 自作 | F16 フライングテール 自作 | HET F-16 | デカF-16自作 | GEM/F-16 | TAIYO F-16 | F-16XL 自作 | ハイパーF-16XL 自作 | F-16XLⅡ自作 | FRP/F-16XL | F/A-18 自作 | F-20 自作 | F-20 取説 | J-Iユニット | su-27 自作 | MIRAGE 2000 自作 | WATTAGE/Mirage | J-power F-2 | J-powerF16 | J-powerF16XL | J-powerF18 | J-powerF22 | J-powerMIRAGE | alula-EVO | Binary900VⅡ | microBinary500 自作 | Top Sky | SP Mini Top Sky | microBlasterⅢ-600 自作 | Blaster3Light | Blaster3Light 2号機 | SALex | snipe | snipe-SN | snipe-SNT | Stobel V3.5 | Stream | Stream NXT | Hubsan X4 & Q4 | POINT | 飛行会/イベント | 息子と遊ぶ | 愛車 | ATOTO A6Y | 家事など | アルコール | 水槽物語 | 自家栽培 | メタボですから | ソーラーシステム | ネタ | 蒲郡みかん | フィンガーライム | 未分類 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
pokeyのRC日記
≪2019.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019.05≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム
プロフィール

pokey

Author:pokey
ビールとタバコを愛する高額納税者だ

2019.03.15 Fri
自作ソロストーブその2
今回は外缶を変更www

カインズホームセンターで購入しました。
2019_03_15_001.jpg

カーマ品との違いは缶の高さと持ち手の有無。
2019_03_15_002.jpg

もっとも大きな違いは口の広さです。
動画で見た理想のサイズヾ(゚∇゚)ノ

フタの加工せずとも缶詰めがピッタリ入る!
と言うか最初だけ無理やり叩き入れると上部で止まります(笑)
2019_03_15_003.jpg 2019_03_15_004.jpg

加工は穴開けだけとなり、パーツも外間と内缶の2個だけ。
2019_03_15_008.jpg

ここで現在の穴あけ位置と間隔を記しておきます。
2019_03_15_005.jpg

内缶から
・底辺側の凹み3つ目を中心とし、14mm間隔で5mmの穴を開けます。
(マスキングテープを定規に貼って等間隔に印を付ければ簡単)
・上部は10mm間隔で3.5mmの穴をツルツル面の中央へ開けます。
(上部から10mmの位置)

缶が薄いため僕は2mmのドリルから始め、0.5mmづつサイズアップしました。

次に外缶
17mm等間隔で底から10mmの位置を中心として6.5mmの穴にしました。
仕上げはリューターのダイヤモンド丸棒でバリを取りました。

外缶が変更となったのでVr-2.00としましょう(^^;
2019_03_15_006.jpg

今回、外缶の高さ変更により上部の位置で内缶が固定され、内缶と外缶の底辺に隙間ができます。
そのため外缶の冷却や空気の吸い込みにも多少の変化があって欲しいと期待してますw
2019_03_15_007.jpg

次に五徳(ヤカンなどを乗せる台)の代用を紹介。
ベストサイズは100均のセリエで購入した植木鉢の台(16センチ高)です。
2019_03_15_009.jpg

これに加えダイソーで購入した15センチ角(2枚入り)の網。
2019_03_15_010.jpg

このソロストーブは燃焼効率が良いだけに燃料も早く無くなります。
Vr-1.01はカーマの外缶を使っているため持ち手がありますが、Vr-2.00にはありません。

そこで外缶の穴へ2mmアルミ線で収納が可能な持ち手を追加www
中央を少し絞ったので引いたり押したりが可能となってます。
2019_03_15_011.jpg

Vr-2.00に移行したので内缶と台の間隔も少なくなりました。
2019_03_15_012.jpg

Vr-1.01は台から41mmですが
2019_03_15_013.jpg

Vr-2.00は25mmになりました(^-^v
2019_03_15_014.jpg

Vr-1.00の燃焼テストでは木材を燃焼させるとススは出るので、燃料が炭の状態になるまでは焼き台は我慢しましょう。
ヤカンがススで真っ黒になりますwww
木材を火種として炭を投入すれば、火持ちと火力UP、そしてススも出ないと思いますよ。


現在のところ内缶は同じ作り。
内缶の底辺から二次燃焼穴までは68mmです。
2019_03_15_015.jpg

燃料受け皿の位置をもう少し下げてみようかな?


Vr-2.01へ続く?


.

ネタ    Comment(0)   Top↑

2019.03.14 Thu
自作ソロストーブその1
「自作できそうだしwww!」
から始まりました(^^;

2,000円程度で売られていますが底が穴開きのため灰が舞うらしい。
高価なソロストーブは8,000円くらいする。

検索すると自作動画を発見。
しかし底に穴を空けてるみたい・・・

高価版の仕組みを取り入れ、底に穴が無いタイプで自作しました(^-^v
2019_03_14_001.jpg
テスト用のVr-1.00はカーマホムセンターで購入した1L空缶、300円ほどです。

内缶との隙間があったのでフタに手を加え隙間を塞ぎました。
2019_03_14_002.jpg

サイズは1L缶なので手の平に乗る程度。
2019_03_14_003.jpg

内缶はパイナップル缶詰め、ローラー式の缶切りを使うと切り口がギザギザにならず綺麗に開口できます。
2019_03_14_004.jpg
プルトップ式の缶詰めも便利そうでしたが一回り小さいので利用できません。

燃料受けの中敷はダイソーのフタ付き灰皿がベスト。
2019_03_14_005.jpg

内缶へは精密ネジ2mmを3ヶ所入れて燃料受けが必要以上に下へ行かないようにしました。
燃料受けは内缶の凸凹にピッタリはまるので取り外しは困難です(笑)
2019_03_14_006.jpg
このネジの上に燃料受け皿があり、下の穴から空気を燃焼部へ供給します。
灰は内缶の底へ溜まります。

コチラはVr-1.01
2019_03_14_007.jpg

改良点はフタの細工でカットしたギザギザ足を少し短くしました。
2019_03_14_010.jpg
これにより内缶の上部穴が少し上がりました。

この穴は煙を燃焼するときに外缶と内缶の間を通過して燃焼部へ空気を送る二次燃焼用。
穴が出口に近いほど高い位置で煙を燃やすため投入燃料のサイズが長く出来ます。
2019_03_14_008.jpg

それと燃料受けへ5mmと3.5mmの穴を追加w
(後からVr.1.00も追加穴を開けました)
2019_03_14_009.jpg

2個目が完成したのでVr-1.00は友人へプレゼントしました("▽")
2019_03_14_011.jpg

ちなみに1L缶300円、缶詰め200円、灰皿缶100円
ネジは手持ちを使いましたがホムセンで100円程度で売られてます。
1000円でお釣りがきますヾ(゚∇゚)ノ


続く...


.

ネタ    Comment(0)   Top↑

2019.03.03 Sun
お手入れ完了?
先月の購入から1ヶ月、通勤用のスズキLet's4

本体のメンテナンスはマフラーを塗装して終了してます。
最後に気になってたホイールを塗装しました。
2019_03_03_004.jpg

9年前まで所属してたガススタでタイヤとバラし古くヒビ割れたバルブも交換。
サビを落として塗装後に組みなおしw

ついでにリューターを使い購入後からの実走行距離までメーターを戻しました。
これでパッと見は新車に見えるかな(^^;
2019_03_03_005.jpg

定年まであと10年、壊れるなよ~(๑˃̵ᴗ˂̵)و


.

愛車    Comment(0)   Top↑

2019.03.03 Sun
1年経過
昨年購入したWAIK、乗出しから1年が経ちましたwww
2019_03_03_001.jpg

仕事の部署移動により週末の連休が無くなり、引篭もりになって何処にも行ってません。
ラジコン飛ばすのも今年はまだ2回だけw

通勤は原チャリなので食料調達の買出しで乗るくらいですね。
1年で走った距離は2,000キロ~
2019_03_03_002.jpg

8月のオイル交換からの走行距離は1,117キロ
2019_03_03_003.jpg

常時ソーラー発電の供給により満充電されてるのでバッテリーはビンビンだぜ!

そんな訳でネタも無くブログ更新もお粗末なもので申し訳ないです(笑)

今月下旬には部署移動の発表があります。
一応移動の希望は出しましたが、どうなるのでしょう...


.

愛車    Comment(0)   Top↑

2019.02.10 Sun
お手入れ
今週は珍しく週末が2連休www

金曜日の夜からLet's4を分解。
コーティングしま~す(^‐^)ゝ
2019_02_10_001.jpg

その前に...
フレームのサビが、かなりきてました。
2019_02_10_002.jpg

サビを落とし、サビ止め入りの塗料で塗装w
2019_02_10_003.jpg

黄色のカウルはコンパウンド#3000で磨き入れ。
(#7500、#9800も用意しましたが見た目に大差ありませんでした)
2019_02_10_004.jpg
グレーの樹脂は「爆艶」で脱脂してガラス系コーティング剤を使います。
エンジン周りの樹脂も脱脂とコーティング。

これだけで白く劣化せず、白くなった部分も黒く甦るのです(*^o^)b
硬化後はトップコートを全体に施工し水弾き効果を出します。

カウル・ビス止めのピン(ナット代わり)やエアフィルターのスポンジ、ハンドル下フロントカバーの内部ツメなど消耗品の劣化が激しいので注文しときました。
連休なので入荷は休み明けですけど(≧□≦)

10年以上前の原チャリが見た目だけ(笑)甦りましたw
2019_02_10_005.jpg 2019_02_10_006.jpg 2019_02_10_007.jpg

スタンドも塗装したよん♪
2019_02_10_008.jpg

明日からまた通勤で御世話になりますヽ(≧▽≦)ノ
2019_02_10_009.jpg


.

愛車    Comment(0)   Top↑